2017年09月27日

元気なおばあちゃんにありがとう

 二人の子供達も小学校に入った昨年より、パートを始めました。近くの老人ホームの昼の配膳の仕事です。忙しい仕事ですが、中には手伝いをして下さる方がいたり、私を子供のように思って話しかけてくる方もいて、やっと慣れてきました。
 先日、七夕のお祭りがあり、笹の葉を飾り、一人ずつ短冊に願い事を書いて飾っていました。その短冊には、「早くお迎えがきますように」と書いたものが沢山あり、少しショックを受けました。
 お盆の帰省の折、母にその話をし「うちのおばあちゃんも同じように思っているのかしら」と聞くと、母は笑って「うちのおばあちゃんは家族と暮らしているから大丈夫」という返事が返ってきました。
 いつまでもおばあちゃん、元気でいてくださいね。
(埼玉県/S・M)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●おじいちゃん、おばあちゃんへ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

温かさをありがとう

115-和のあかり.jpg

 Y先生から雅叙園の「和のあかり」展を見たということで、手紙とお土産の手鏡が送られてきた。奥様のK子さんとご一緒。展示された作品は、色鮮やかに灯す日本文化財の最高芸術で、感動したということが記されていた。
 私は腰痛のため外出はままならない。それで催物の様子を知らせてくれる。ご夫妻のやさしい気持ちがとても嬉しい。
 お二人が雅叙園へ出かけると、何がしかのお土産を買ってきてくれる。壁掛けやその年のカレンダー、お雛様、時にはK子さんの手作りの布巾。一針一針丁寧にお花の模様が縫ってある。
 私は「どうぞ、お気遣いなく」というが、いただくと嬉しくなる。勝手なもので、一人で笑ってしまう。
いただいたものは部屋に飾ってある。品物を眺めてはお二人がどれにしようか考えてくれている姿が目に浮かぶ。品物やお手紙を通して人との温かいつながりを感じる。
 昨今、人間関係の希薄さが叫ばれている。私にはそんなこと、無用の出来事。こんな気持ちにしてくれるご夫妻に感謝。ありがとうございます。
(目黒区/H・O)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●素敵な贈り物に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

お祭りにありがとう

 九月はあちこちの地域でお祭りがあり私達の地域でも九月十六日・十七日と秋祭りがありました。私達もこの日を楽しみに、お泊まりにやってきました。
 毎年心配なのがお天気です。この時期は台風の季節でもあり、雨の日が多いのですが、なんとか十六日は小雨の中、子供広場が開かれ沢山の子供達が楽しみました。十七日は、前夜からの雨で子供神輿は中止でしたが、大人神輿は雨の中でも一層の迫力がありました。
 私は台所のお手伝いをさせていただきました。雨で冷えた身体を暖めてもらおうと、皆で考え温まるおでんを作りました。先輩達の手際の良さ、そして「大根の皮はきんぴらに、しいたけの芯は味が出るから捨てないのよ」と食材を無駄にしない知恵を教わりました。身体はつかれましたが充実した一日をありがとう
(千葉県/M・N)


115-神輿.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

やさしい家族にありがとう

 敬老の日、長男夫婦が食事をしようとさそってくれ、お寿司屋さんで好きなお寿司を注文してくれ、お嫁さんに軽い傘のプレゼントをいただきました。
 日々子供達に迷惑をかけたくないと一人暮らしをしているご褒美が宅急便で届き、孫からふたのついたマグカップで「レンジにもつかえるからこれから、寒くなるからこれで暖めて飲んでね」とメッセージがそえてありました。私の体を心配してくれる優しさが伝わって来ます。
 するとまた宅急便が届き、嫁いだ孫娘からショルダーバッグが。「いつも優しくしてくれてありがとう。おばあちゃんが元気だと、私も元気になります。長生きしてね。いつもいっぱいいっぱいありがとう」と、便箋いっぱいに書いてあり、読んでいて泣けてきました。
 結婚したばかりで大変だろうに、申し訳ないほどありがたく、皆にこんなにしていただき、もったいないくらいありがたい。優しい家族にありがとう。
(埼玉県/Y・N)

115-寿司.jpg

続きを読む
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

元気をくれてありがとう

 私の退職を機に、家事と子育てをしていた娘が「子供たちに教育費がかかるようになったので、私が働きに出るから、お母さん、家のこと子供たちのことをお願い」とさっさと決めてきました。
 小中高と四人の孫、今月は運動会があり、早朝より嫁と一緒にお弁当作り。孫たちもそれぞれに好物を注文。このときばかりは元気で走れるように、好きなお弁当を持たせます。
 みな出かけ、洗濯、掃除とホッとする間もなく小学生の2人が帰り、お稽古事の送迎、中学生の子は風邪気味で熱があるのでお医者さんに連れて行き、高校生の子は雨が降っていたので駅まで車でお迎え。
 一日が目が回るような忙しさ。合い間を見て夕食の支度をし、可愛い娘や孫のためとがんばっていますが、つい愚痴が出てしまいます。老いる暇もない毎日のお陰さまで元気です。ありがとう。
(大田区/K・I)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

レインコートにありがとう

 3才の息子は新品の黄色いレインコートが気に入らない様子。うつむいて歩いていると、レインコートを着たお巡りさんが「おそろいだね。でも黄色い方がかっこいいね」と声をかけてくれました。
 息子は私を見てにっこりと微笑むと、長靴を履いた足を大きく上げて気分良く歩き出しました。声をかけてくれてありがとう。
(杉並区/R・M)

115-レインコート.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

「ありがとう」の言葉にありがとう

115-ライフ.jpg

 「リレーフォーライフ」という活動をご存知でしょうか?
 がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指すチャリティ活動です。今から30年ほど前にアメリカの医師によって始められました。今では全世界30ヶ国、6,000ヶ所で開催されているそうです。日本では49ヶ所ほぼ全国で開催されいます。
 「がん患者は24時間、がんと向き合っている」という想いを共有し支援するため、開会してから24時間を掛けて会場内のトラックを回り続けます。各チームが思い思いのチーム旗を持ち寄り、24時間途切らすこと無く歩き続けて支援の気持ちを表現します。
 がん患者さん(サバイバー)やご家族をがんで亡くされた方々も一緒に周回するため、色々なお話を伺うことが出来ます。がんを患ってからの気持ちの移り変わりであったり、治療の経過で感じる不安を伺っていて「何か気が利いたことを言わなくては!」と思うのですが、どんな言葉を並べても安っぽく感じてしまい、相槌をうつことしか出来ません。
 ご家族をがんで亡くされた方々に対しても、辛い気持ちに共感することは出来ても「理解までは出来ていないんだろうなぁ」と実感してしまいます。
 なので、うなづきながら聞くことしか出来ないので「これ以上はどうしたら良いんだろう」と思っていると「話を聞いてくれるだけで、共感してくれるだけで気持ちが落ち着く。ありがとう」と声を掛けてくださいます。その一言でとても救われた気持ちになり、僕からも「ありがとう」と伝えます。
 昼間は暑く、夜は気温が下がり寒いくらいですが、皆さんも是非お近くの会場に足を運んでみてください。
(山武市/鵜川和宏さん)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●感動を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

情報化時代にありがとう

 先日の読売新聞に「最近は何でも自分で考える事をしないで安易にネットで調べられるから、情報機器の普及は今後人間の脳の発達にも何がしかの影響を与えていくかもしれない。例えば記憶とかかわりのある大脳辺縁系の海馬の発育が縮小するとか」と言う記述があった。
 PCは確かに便利で疑問に思うことも殆ど調べがつき、考えなくても直ぐに答が分かり納得させられてしまう。覚えなくても調べる方法さえ分かればどこにいても困らない。この上無く便利で有益なツールであり、毎日愛用し「ありがとう」と手元の小さな機器にまで感謝しているが、そうか便利さだけでは図れない功罪もあったかと、はたとあれこれ考えさせられた。
(品川区/A・N)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●技術の進歩に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

二羽のハトにありがとう

115-キジバト.jpg

 七月の上旬、庭の桑の木の葉が伸びているので、主人と少し切ろうかと見上げていたら、なんとキジバトが巣を作っていて、卵を産んだのか、二羽のハトが交互にずっと巣で卵を温めているのです。ビックリして、ハトのことを調べ、二十日ぐらいで卵がかえると知り、毎日家族中でその日を楽しみにしていました。
 ところが、ある晩、雨風が激しく、心配していた通り、朝起きるとハトの様子がおかしいのです。巣の周りを行ったり来たりしながら、ずっと鳴いているのです。巣の中をのぞいてみると、卵がないのです。木の下をさがしてみてもどこにもないのです。その悲しそうな鳴き声は、二日間ぐらい続き、その後、どこかに行ってしまいました。
 「今度はもっと良い環境のところで、卵を育ててくださいね」と願い、そして、毎日巣をのぞき、ヒナが産まれるのを楽しみにしていた一ヶ月は、とても楽しかったです。ありがとう。
(東京都/T・K)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●自然の生き物に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

百日紅(サルスベリ)

114-.jpg

 郊外を走行すると広い幹線道路には


百日紅(サルスベリ)の街路樹が赤いベルトとなって


ドライバーを楽しませてくれる。樹皮がツルツルして、


猿が登ろうとしても滑ってしまいそう…。


花は、赤、ピンク、白がある。



【花言葉】雄弁、愛嬌、不用意




★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする