2018年03月01日

ロウバイ

120-ロウバイ.jpg

 東京郊外で見たロウバイは、


その名の通りロウ細工のような


黄色い花だった。


中国原産。
 

蝋梅は、梅、水仙、椿と共に


“雪中の四花”と云われて


尊ばれているようですが、


かなり遅咲きですね。



【花言葉】慈しみ・ゆかしさ
     
     愛情・慈愛・先見。






★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

親切な人にありがとう

 携帯が古くなったので新しいのに買い換えました。数日後の夜、携帯を使おうとしましたが、画面が出なくてどうしたらいいかわからず、交番へ行っておまわりさんに「携帯が使えなくなって姉妹から電話があっても連絡がつかなくなる」と、困っていることを伝えましたが、おまわりさんは「私には解りません」とかかわってくれません。
 困って、家の前のガソリンスタンドのお兄さんに「携帯が使えなくなったので見てほしい」とお願いしているのを見ていたお客さんが「私が見ましょうか」と言って見て下さり「これは電池がなくなっているので、充電すれば使えますから大丈夫ですよ」と親切に教えてくれました。
 一人暮らしの私には携帯が必需品で何かあった時の事を考えると、携帯が使えなくなるのは、こんなにも不安になるものだと思いました。何人かに尋ねて、やっと親切な人に出会えました。
ありがとうございました。
(立川市/K・M)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

パパさんと孫にありがとう

 娘は看護師で夜勤をしているため、三人目が生まれてからは、パパが仕事を辞めて家事全般と子育てをしてくれていました。子供が小学校にあがるので、再就職する事になり、子供達に家事を家族で協力しようと、お手伝いの役割を決めたそうです。
 パパが勤めるようになった日、私は孫たちが心配で学童から帰る時間に行ってみると、洗濯物は干しっぱなし。「みんなで決めたことがあるんでしょう。洗濯物たたんで」孫は知らんぷりで遊んでいましたが、可哀想にまだ小さいのだからと思い、お風呂の掃除をして帰って来ました。家に帰ると孫からメールがあり「おばあちゃん、ごめんなさい。お手伝いしなくて」
 メールを見て、しっかり育っていて嬉しくなりました。次の日行ってみると、孫が全部やっていて驚きました。いい子に育っています。パパさん、ありがとう。
(川崎市/Y・H)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●孫へ、甥へ、姪へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

ベビーカーを支えてくれてありがとう

 お祝いで頂いた、おしゃれなベビーカーは三輪になっていて、赤ちゃんをゆったり寝かせて、外出するのにも安心です。
 暖かくなったので、バスに乗って遠方まで買い物に出かけました。バスに乗車するのに大丈夫かな、ぎりぎりで乗る事が出来ました。他の人の邪魔にならないか心配でしたが、バスがすいていたのでホッとしました。
 赤ちゃんは、家のベッドで寝ているようにいい子で寝ていましたが、降りる時、道路とバスが離れていて、ベビーカーを縦に持とうとしたが手が届かず、どうしようと思っていた時、乗って来たサラリーマン風の男性がカバンを放り投げてから、ベビーカーの後部を持って下さり、バスから降りる事が出来ました。助かりました。ありがとう。
(品川区/T・N)

120-ベビーカー.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●見知らぬ方へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

雛飾りにありがとう

 毎年この時期になると、雛飾りの招待状を頂き、楽しみに出かけます。歴史あるお雛様の名品が揃いますが、故里を思い出す、懐かしいひなに出会いました。
 雪解けとともにオート三輪でやってくる業者。その年子どもが生まれた家では、待ちかまえたように初ひなを買い、幸せを祈りました。郡上に雪解けの季節を告げる「郡上の土雛」。決して優美なおひなさまとは言えませんが、何とも言えない愛嬌があります。
 子供だった頃を思い出し、親として子供の健やかな成長を祈った心と文化の融合を体感しました。
(東京都/S・I)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

平昌オリンピックにありがとう

 矢張り、この人、羽生結弦。彼の頭上に日本人初の金メダルは輝いた!
 日本中の人が待ち望んでいた羽生のゴールドメダル。「ユズル ハニュウ」と場内に高らかに響き渡るアナウンスと共に彼はその晴れ舞台に立った。317.85という高得点。この大会の2連続金メダルは66年ぶりの偉業という。
 右足首の靭帯損傷という大怪我から復帰しての4ヶ月振りの公式戦、氷上の4分半。この日のTVの視聴率はきっと最高だったに違いないが、流れるようなその華麗で優雅な滑りは何度見ても飽きない。
 2位は宇野昌磨。1位、2位と日本勢が占め我が国にとっても夢のような一瞬に。復帰に向けては得に言われぬ苦労もあったに違いない。羽生自身、試合後のインタビューで、「今日まで多くの人に支えられて生きてきた」と言い、まずお礼の言葉をのべた。滑れたこと、やりきれたこと、右足が頑張ってくれたことが嬉しいとも話した。演技構成をどの様にしたらよいか悩み、ギリギリまで決められずに臨んだという。より良い舞台にせんがためのプロならではの悩み。単に参加するだけでなく、金メダルを、しかも連続して取るという強い意思。神様は矢張努力する人をじっと見守っていたのだと改めて思う。
 「不屈の人、羽生」は教科書にも載り子ども達に夢を与える人としてその偉業が後世まで語り継がれるていくに違いない。
(品川区/A・N)
120-オリンピック.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●スポーツに…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

やさしい青年たちにありがとう

 旅行鞄とお土産を両手に下げ、友達と電車に乗りました。優先席の前に立って、どこか空いていないかと車内を見回すと、大半の人はスマホの画面とにらめっこしていて、友達といるみたいだが一人ひとりがスマホをいじっています。座るのは無理だと諦めていました。
 するとスマホを見ていた青年が私たちに気付き席を譲ってくれました。さらに隣りに座っていた男性もスマホをやりながら席を譲ってくれました。「ありがとうございます。荷物が重いので助かります。」彼らは何もなかったようにスマホをいじっています。全然無関心でもなく、気がつくとすぐ席を立ってくれた、優しい青年たちでした。ありがとう。
(大田区/S・B)
120-スマフォ.jpg

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

春の季節にありがとう

120-梅.jpg
 会社まで自転車で通っていましたが、健康のため三十分歩きます。神社の横を通りますが、今は梅がつぼみを出し、今日は五分咲き、今日は八分咲きと毎日楽しみ。暖かい日に一ぺんに満開になり見事です。
 もう一か所、塀の上から顔を出し、ぎっちり窮屈そうに咲く紅梅。あまりきれいなので、携帯で写真を撮って、職場の人にも見せてあげます。歩き始めてから、都会のビルのの谷間にも季節を感じることができて楽しい。もうすぐ春です。
(杉並区/J・K)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●うつくしい草花に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

Mさんにありがとう

 シャンプーをしてもらいに近くの美容院へ行った。七十代後半の美容師Мさんには、十代の頃からお世話になっている。私は最近、足の調子が良くなく歩くのも骨が折れる。そんな話をすると、Мさんはカットだけだったら家で自分で切ってみたらとやり方を教えてくれる。鏡を見ながら左右同じように切り、後ろは少し横を向いてカットすると良いという。上手くいかなかったら次に来た時にそろえてあげるから心配しないで。
 そんなことで自分でやってみる。はさみは百均で買い、ケープなどそろえ自分でカットするとなんとなく格好がつく。次にMさんの所へ行くと、このくらいできれば大丈夫と言ってくれる。年をとると短めにカットするとさっぱりして若く見える。
 今日は久しぶりにMさんの所へ行った。娘は別世帯を持っていて税理士としてバリバリ働いている。その主人も働いて忙しい。子供が3人いて子育てと仕事をがんばっている。今は税理士さん、確定申告で超多忙。娘がお弁当を持って行く日に用意ができないと、小学生の上の子が下の子のお弁当を作ってやるとのこと。私が「えらいじゃない」というと、その子は「成績があまり良くないの。平気で親に悪い点のテスト見せるの」「いいじゃないの。中には丸めて捨てて知らんぷりする子もいるんだから」「たまにならいいが、何回も平気で親に出すんだって」Mさんは娘が税理士になるほど立派に育てたので孫の行為は信じられない様子。「でも、お弁当を作ってやれる子ですもの。いいじゃない」「そうよね。買い物をしておつりをちゃんともらえたりできれば、心配することないわね」と最後は私と2人で笑って話す。
 そんなおしゃべりをすると本当に心が和む。カットを教えてくれたり、楽しい孫の話をしてくれるMさんには感謝、ありがとう。
(目黒区/H・O)

120-シャンプー.png
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

野菜の育て方をありがとう

120-野菜.jpg
 家庭菜園を始めて五年になりますが、最初は失敗ばかり。植える時期を間違え、じゃがいもを全部腐らせてしまったり、キャベツをすべて虫に食われたり。農家の友達や近所の人が通りかかり、これではだめだと、植え方、種のまき方、肥料や水のやり方を一つ一つ教えてくださいました。
 今はそろそろ暖かくなってきたので、春だいこん、にんじんの種をまこう。キャベツの苗を植え、虫が入らないよう網をかけます。お陰で昨年は、夏野菜を沢山収穫でき、親類に送ったり、知人にもあげて、お宅の野菜は甘くて美味と評判がよく、嬉しくなりました。
 昨年から、野菜の高値が続いているので、今年の第一便は、雪にさらされたほうれん草、第二便はあぶら菜。今年も沢山作って、皆さんに届けてあげたいと思っています。ここまで丁寧に教えていただき、ありがとうございました。
(群馬県/K・K)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする