2017年12月01日

ノースポール

117-ノースポール.jpg

 木枯らしの吹き付ける生垣の隅に、


花びらを寄せ合うようにして咲いている


「ノースポール」の純白の花。


枯れ枝のすき間からの陽射しに黄色い


雌しべが輝く。


小春日和の庭がホットカーペットのように…




【花言葉】誠実、愛情、高潔、清潔、輪廻転生





★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

「乾通り」の一般公開にありがとうございました

117-乾通り.jpg

 一年半ぶりに秋の一般公開があると新聞報道があってから、その日が来るのを心待ちにしていた。
 数年前の春に一度その見事な桜並木を見てからというもの、ここはやはり特別な所という気がしていたからだ。しかも都内に住んでいるのだ、シルバーパスを使えば都営浅草線日比谷駅まで無料、何と有り難いこと!同じ行くなら初日にと決めていた。
 幸いにも穏やかな初冬の好天の朝、出発時刻は10時とやや遅めだったが、これが幸いしてか、馬場先門交差点で長い信号待ちをしていたら、警備員さんがそっと「もうすぐここを天皇、皇后両陛下の車が通りますよ。ここでお待ちなさい」というではないか。「えっ本当に?」と、思わず問い返してまった私。
 ややあって言葉通りに黒の先導車に続いてお二人のお車が近づいて来てゆっくり私の目の前で左折した。この警官は何時もここでお見送りしているのか両陛下も有り難うと言う感じでニッコリ会釈されていた。ほんの一瞬の出来事、私には千載一遇の機会でもあった。
 その後の乾門までの「紅葉狩」が今年見た中で最も鮮やかで美しく見えたことは言うまでもない。石垣とのコントラストが何とも言えない。
 12月2日、退位の日が正式決定した翌日の事でもあった。初日だけで1万3190人もの人が来場。きっと一人ひとりの、不遜ではあるが「お疲れさま、ありがとうございます、両陛下」の気持ちの表れに違いない。
(品川区/A・N)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●感動を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

遊歩道にありがとう

117-散歩道.jpg

 家の近くに遊歩道がある。11月末になると桜並木の葉は、ほとんど葉を落とし、幹だけになり、その隙間から青空が広がって見える。そんな道すがら様々な人が往来する。
 リモコンで運転できる小さな車に1才半くらいの男のが乗っている。楽しそうな笑顔。操作しているのは若い父親。私が「良いのに乗っていますね」と声をかけると、子どもよりさらに良い笑顔を返してくれる。
 そうかと思うとジョギングをしている人、買い物帰りの自転車に乗っているお母さん。近くのセンターの趣味の講座の参加者。体操帰りの高齢者。お仲間といっしょにおしゃべりしながら通りすぎる。手には講座に必要なものを入れるトートバックやリュックを背に。履物はスニーカー。みんな元気。
 私は手押車でゆっくりゆっくり歩いている。すると熟年の男性が「いくつだね。自分は92才」と声をかけてくる。私は「ずっと下」と返事をする。
 この遊歩道を歩く人と都会の真ん中を忘れ、静かな地方のような雰囲気にひたれる。みんな元気、元気。
 私はこの道を通るのが好きだ。皆から笑顔や元気をもらえるから。みなに感謝、ありがとう。
(目黒区/H・O)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

気が合うお友達にありがとう

 健康で85才までシルバー人材センターで働いていましたが、子供達が心配するので辞めさせていただき、今年から老人会へ通うようになりました。お陰で外出するとどなたかが声をかけて下さり、一人暮らしの私は、嬉しく元気になります。
 少しでも人様のお役に立てたらと思い、ぜひと頼まれた団地の世話役を引き受けました。ゴミの後片付け、資源ごみの仕分けをさせていただきます。
 隣りの棟の方とよく話すようになり、とっても気の合うお友達が出来ました。私より3才下で育った時代も同じなので、物事の価値観も似ているよう。子供達も独立しご主人を見送り、私と環境が同じで、一緒に話していると分かり合え、心が安らぎ、この年で何でも話せる気の合ったお友達が出来るとは思ってもいませんでした。
 お陰さまで毎日が楽しく、「今日あいている?散歩に行こうか?」と、日が差して暖かな時間にイチョウ並木を歩き「きれいだね、きれいだね。」川に出ますと、川の表面はさざ波がたったようにキラキラ光り「きれいだね、きれいだね。」「今日はきれいなものを見せてもらったね。」「今を大切に生きようね」と会話が弾みます。
 気が合うお友達にありがとう。
(府中市/林キミヨ)

117-おばあちゃん1.jpg
117-おばあちゃん2.jpg

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

おいしい蟹をありがとう

117-ズワイガニ.jpeg

 毎年、叔父からズワイガニを贈っていただきます。とても大きく立派なズワイガニで「この大きさだと料亭に卸される品だから、いくら地元でも高いんじゃないのかな?」と余計な心配。
 叔父に聞いてみると、浜で取れたズワイガニを買い取り、叔父自身で浜ゆでしているとのこと。その分、コストは抑えられるそうです。
 そのお陰さまで、臭みもなく新鮮なズワイガニはとても美味で、カニの身もさることながら、カニミソが濃厚で絶品です。東京にいながらご当地グルメを堪能させていただいております。ありがとう。
(東京都/T・S)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●素敵な贈り物に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

等々力渓谷にありがとう

117-紅葉.JPG

  等々力渓谷、都会とは思えない自然の空間。
 入口から川沿いに歩くと、等々力不動尊の境内に出ます。大きなイチョウの木があり、金色に紅葉し、いろはもみじも色づき、渓谷を見下ろすと紅葉が始まり、とてもきれいです。
 丁度日曜日、七五三のお祝いできれいに着飾った親子連れ、子供はひらひら舞う葉が気になり拾いだし、お母さんが「もうお祓いの時間よ」と言っても、子供は夢中で落ち葉を拾い、きんちゃくに入れています。落ち葉を拾っている姿がとても可愛くて、足を止めて「おめでとうございます。お着物よく似合っていますね」「ありがとうございます」と笑顔。
 絵の教室に通い始めて、渓谷の近くで、初めての絵の展覧会があり、お友達に案内状を出したところ五人で来てくださりました。
 たまには絵の鑑賞も、心を豊かにしていただいたと喜んでいただき、せっかくここまで来たので等々力渓谷を散策。絵を見に来てくれてありがとう。
(世田谷区/M・T)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

四万温泉にありがとう

117-四万温泉.jpg

 四万温泉は、病に効く伝説の湯と知られています。義母が疲れた時は四万温泉が一番と言って、よく湯治に出かけていましたが、私も義母の年になり、体によい四万を年に一度は訪ねるようになりました。
 四季折々に自然を楽しめ、豊かなお湯に疲れがとれ、いつも一緒に旅する姉の足の痛みも和らぐ、湯治の温泉場です。
 今年は秋の紅葉の頃、山の斜面の木々に囲まれた、七階のお部屋に案内されました。目にとびこむ、見事な紅葉「いい時にいらっしゃいました。ここ一週間で真赤に色づきました」と仲居さん。
 源泉の蒸気による蒸し風呂が有名ですが、私達は露天風呂の湯に浸かりながらながめる紅葉もきれい、いい時に来たねと何回も言ってしまうほどでした。明るいうちに露天風呂に入れてよかったです。
 一休みしていると食事が運ばれて来ました。四万晩秋のお献立、食前酒から最後のデザートまで十三品。心のこもったお料理でおなかがいっぱいになりました。贅沢なひと時。寝る前にお風呂へ。露天風呂から見た満天の星空。夜は夜で楽しめました。心身共にリフレッシュ。ありがたい温泉でした。
(大田区/H・S)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●旅先で…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

市川染五郎さんのディナーショーにありがとう

117-ディナー.jpeg

 市川染五郎ディナーショーのチケットを2枚いただいたので、喜んで夫と出かけました。受付をするとデーブルに案内され、時間になるとお食事が運ばれてきます。前菜からデザートの杏仁豆腐まで豪華なフルコースです。
 お腹が満たされた頃、市川染五郎ショーが始まりました。さすが歌舞伎役者、見事な踊り、普段見ている踊りとは桁違いの身のこなしにすっかり魅了されました。トークも交え、扇子、鼓、さらしを使い、見事な舞で堪能しました。
 5才から舞台に立ったと聞き、小さい時から厳しく仕込まれ、稽古に精進された様子が伝わってきます。来年には十代目松本幸四郎を襲名されるそうです。主人もお酒をいただき、今日は良いものを見させていただいたと上機嫌でした。チケットを本当にありがとうございました。
(目黒区/K・O)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

清掃工場のおじさんにありがとう

 清掃工場へ見学に行きました。バスの席が自由と決まり、走ってお友達と一番前の席に座ると、強い子が後から来て、自分たちもここに座りたいから代わってと言いました。私達もこの席がよくてせっかく取ったのにと思いましたが、けんかになるので、じゃんけんで決めようと答えました。私達が負けたので、後から来た友達にゆずりました。
 工場の説明をしてくれる係の人がすごくわかりやすく説明してくれたので、しおりのメモ用紙が足りなくて、表紙の裏までびっしりメモしてきました。少し腹がたったけれど、席を譲ったので優しい人に出会えてよかったです。
(台東区/小学校4年生さん)


117-バス遠足.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

カタバミ

116-カタバミ.jpg

 千葉のお客様を訪問したらお留守だったが、


門扉の脇に白いカタバミの花が


晩秋の陽に透き通るように咲いていた。


真鍮の鏡や仏具を磨くのに使われるので


別名「鏡草」とも呼ばれている。




【花言葉】輝く心、喜び、母の優しさ





★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする