2018年01月07日

誉めていただきありがとう

 絵の先生より、今年の年賀状は自分で書いてみてくださいと提案があり、せっかく絵を習っているんだから最もと思い、今年は孫の愛犬チャコを描いてみました。
 犬の毛並みがきれいに描けず、うまくいかなかったと少し後悔して年賀状を出しました。
 年が明けて皆さんにお会いすると、年賀状上手に描けていたとほめていただき、お正月早々嬉しくなりました。ありがとうございます。
(文京区/Y・S)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

気が合うお友達にありがとう

 健康で85才までシルバー人材センターで働いていましたが、子供達が心配するので辞めさせていただき、今年から老人会へ通うようになりました。お陰で外出するとどなたかが声をかけて下さり、一人暮らしの私は、嬉しく元気になります。
 少しでも人様のお役に立てたらと思い、ぜひと頼まれた団地の世話役を引き受けました。ゴミの後片付け、資源ごみの仕分けをさせていただきます。
 隣りの棟の方とよく話すようになり、とっても気の合うお友達が出来ました。私より3才下で育った時代も同じなので、物事の価値観も似ているよう。子供達も独立しご主人を見送り、私と環境が同じで、一緒に話していると分かり合え、心が安らぎ、この年で何でも話せる気の合ったお友達が出来るとは思ってもいませんでした。
 お陰さまで毎日が楽しく、「今日あいている?散歩に行こうか?」と、日が差して暖かな時間にイチョウ並木を歩き「きれいだね、きれいだね。」川に出ますと、川の表面はさざ波がたったようにキラキラ光り「きれいだね、きれいだね。」「今日はきれいなものを見せてもらったね。」「今を大切に生きようね」と会話が弾みます。
 気が合うお友達にありがとう。
(府中市/林キミヨ)

117-おばあちゃん1.jpg
117-おばあちゃん2.jpg

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

等々力渓谷にありがとう

117-紅葉.JPG

  等々力渓谷、都会とは思えない自然の空間。
 入口から川沿いに歩くと、等々力不動尊の境内に出ます。大きなイチョウの木があり、金色に紅葉し、いろはもみじも色づき、渓谷を見下ろすと紅葉が始まり、とてもきれいです。
 丁度日曜日、七五三のお祝いできれいに着飾った親子連れ、子供はひらひら舞う葉が気になり拾いだし、お母さんが「もうお祓いの時間よ」と言っても、子供は夢中で落ち葉を拾い、きんちゃくに入れています。落ち葉を拾っている姿がとても可愛くて、足を止めて「おめでとうございます。お着物よく似合っていますね」「ありがとうございます」と笑顔。
 絵の教室に通い始めて、渓谷の近くで、初めての絵の展覧会があり、お友達に案内状を出したところ五人で来てくださりました。
 たまには絵の鑑賞も、心を豊かにしていただいたと喜んでいただき、せっかくここまで来たので等々力渓谷を散策。絵を見に来てくれてありがとう。
(世田谷区/M・T)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

声をかけてくれてありがとう

 いつも気が強くて怒ったような顔しているクラスメイトが、困った顔をしていた。お腹が痛くなったのだか、公園のトイレは汚いから入りたくないと言う。私の家はそこから近かったので、貸してあげることにした。
 次の日、おはようと言うと、その子の表情が少しやわらかくなっていた。困った時は声をかけてね。
(さいたま市/M・Y)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

筆を貸しくれてありがとう

 僕は時々、忘れ物をします。学校が家から遠いので、途中で気付いても取りに戻るのは無理です。そんな時は隣りのクラスの子に貸してもらいます。
 先日、今日はお習字道具箱を持って来ているから大丈夫と思い開けてみると、下敷きと筆が入っていませんでした。しまったと思い「下敷きと筆がない!」と大きな声で言うと、クラスの中から「筆いっぱいあるからいいよ」と下敷きもいっしょに貸してくれました。ちょっと手入れが悪くバサバサの筆だったけど、無事に先生に怒られずに済みました。ありがとう。
(豊島区/T・S)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

下町と仲間にありがとう

116-よみせ通り.jpg

 十月、地域の歩こう会のメンバー12名で文化の森上野公園とレトロな町並みをめぐろうと出掛けました。ご存知のように上野・日暮里間は寛永寺、谷中墓地、根津神社等、名の通った神社仏閣ばかりで、日暮里駅から広大な谷中墓地をぬけて三菱創立者の長男宅の岩崎邸を見学。往時の3分の1とはいえ、庭園といい、建物を見ただけでその贅沢な作りにびっくり。女中部屋だけで我が家が入りそうです。明治の財閥の凄さが偲ぼれました。
 次の根津神社は5代将軍徳川網吉が奉建した神社でその荘厳さに自然に頭が下がります。健康で日々過ごし、初めて参拝出来たお礼を申し上げました。アップダウンをくり返しながら団子坂を下り、目指すはよみせ商店街です。
 ここは自動車の通らない買い物道路で、店先にビールケースを椅子やテーブル変わりに飲む姿に「さぞ美味しいだろうな」とゴックリ。ここ何年とお目にかかれないレトロな風景に郷愁を覚え、心がほっこりとして来ました。
 天気に恵まれ、最年長の私に皆さんの気遣いをいただきながら歴史を感じた1日2万歩のハイキングでした。
(横浜市/R・K)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

仲良し旅行にありがとう

 バス旅行で山梨へ。北口本宮富士浅間神社、富士登山道(吉田口ともいう)本殿の国指定重要文化財をはじめ多くの文化財があります。
 大鳥居をくぐり、次郎杉、立派な神木、しばし眺め、参拝させて頂きました。
 泊まりは、ホテル鐘山苑。庭園の中にお茶室があり、広い庭を歩き、お茶を頂き、優雅な気持ちにさせて頂きました。10階露天風呂から見る富士山が売り。温泉につかり、心も体も休まりいい湯でした。
 夜は、霊峰太鼓ショーの後ビンゴゲーム。友達とワイン、もも、ぶどうジュースが当たり大はしゃぎ。大変盛り上がり楽しみました。
 帰りに、桔梗信玄餅工場テーマパークに寄り、ご当地でなければいただけない、信玄餅黒蜜きな粉とソフトクリームの組み合わせは、人気ランキング一位と聞き、食べないと後悔しそうで皆で並んでいただき、すごいアイデアに大満足。
 仲良しが誘ってくれて旅を堪能できました。ありがとう。
(中野区/Y・B)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

楽しいツアーをありがとう

111-芝桜.jpg

 花の便りも聞かれるようになるとうきうきし、どこか出かけたくなったので、仲良し四人で一日バスツアーに参加しました。
 最初の秩父羊山公園芝桜の丘は、秩父市街地を一望できる羊山公園にあります。武甲山を背景にした、広大な敷地に40万株以上の芝桜が花を咲かせ、自然の織りなす花の絨毯が広がります。「ワーきれい」と写真を撮りまくり、時間までベンチに座り見とれていました。
 羊山をおりる駐車場まで春の草花が咲き、カエルが鳴き、田舎育ちの私には子供の頃が思い出され、懐かしく感じました。山菜を買って、羊山を後にし、次は長瀞ライン下り。お天気も良く、時々水しぶきがかかる急流もあり、川が透き通る、きれいな水に心があらわれるようでした。秘伝の田舎味噌に漬け込んだ豚肉を、テレビでも放送されたと聞き購入。秩父の特産しゃくし菜漬けも。
 次に小江戸川越。散策マップをいただいて、菓子屋横丁や蔵づくりの町並みをあちらのお店こちらのお店と楽しみながら、一日大満足。
 このツアーを選んでくれたお友達にありがとう。
(豊島区/T・M)
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

手品を見てくれてありがとう

 「だんだん上達していて面白い」と友人が言ってくれた。何が面白いかと言うと実はマジックのこと。高齢者のお楽しみ会が目黒区の高齢者センターで3月に催された。フラダンスやコーラスなど、見頃習っていることの発表会。私はマジックに入っている。
 自分のできそうなマジックを決めて、先生に教わり観客の前で発表する。隔週の土曜日の午後習っている。シルクのピンクと、黄色のハンカチを使い、輪を2つ作り連ねる。魔法の息を吹きかけると、あら不思議。つながれたはずの輪が離れる。また息を吹きかけると輪が離れ元の四角いシルクのハンカチに変わる。普通の結び方だと離れないがウソ結びというやり方だと結んでも簡単に離れる。ウソ結びといえどもちゃんと結んでいる。
 そこで毎年、私のマジックを見ている友人のOさんが冒頭の言葉を発してくれたのだ。舞台からOさんのニコニコしている顔を見つけると嬉しくなる。また、観客から拍手をもらうとなお嬉しくなる。年をとっても自分のできる楽しみを見つけると日常生活がより楽しくなる。わずかな月謝で教えてくれる先生や、支えてくれる仲間に感謝、また腕を磨きたい。
(目黒区/H・O)
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

永久幹事にありがとう

107-江の島.jpg

 長野の中学の同窓会が今年は鎌倉と三浦半島巡りとなりました。いつもは地元を中心にバスで近県に出かけていましたが、私たち関東在住者には中継地点の駅までが遠く、参加がしやすいようにと幹事さんが配慮です。年々家族の事情や体調不良も多く、男性4名、女性4名の参加となりました。
 当日は天気に恵まれ、中継地の茅ヶ崎駅よりミニバスに乗ると、プーンとお酒の匂いです。「もう出来上がっているの?」と近くにいた邦ちゃんに声をかけると、小声で「実はあの人、お酒大好きだから来てすぐに飲んでいたので『いい加減にしたら』と言おうと思ったら幹事さんがね『あいつは何年も前に奥さんを亡くし、子供も外に出ている。ずうっと1人で野菜を出荷し、毎年の同窓会を楽しみに一夏がんばって働いているから、黙って飲ませてやれ』と言われたのよ」その温かい思いやりの言葉にハッとし、幼い頃より遊び学んで、村の中で何十年と一緒に過ごした同級生の絆を感じた一時でした。
 翌日は江の島見物でしたが、平日でしたので人混みもなく移動もスムーズでした。でも、これを見た元JAの組合長は「人が多いな。これなら日本も安泰だな」と何度も呟くのです。わが故郷も例外なく少子高齢化が進んでいることが思い浮かぶその言葉に、地元を出たものとして一抹の寂しさを感じつつ、彼が現役時代、一地方の責任者として働き、地域や日本の将来を案じている深い思いが伝わってきました。
 私たちも後期高齢者の仲間入りもあとわずかです。この同窓会も永久幹事を引き受けてくれる地元のお二人のおかげですが、後何年続けられるか…。年々体調不良、老老介護、つれ合いを亡くしたなどの事情が増えています。それでも、その時々に問題を抱えながら一生懸命歩いてきた同志だったと、食べて飲んでおしゃべりして、元気をいただいた同窓会になりました。
(横浜市/T・K)
posted by 1039 at 16:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする