2017年11月24日

遊歩道にありがとう

117-散歩道.jpg

 家の近くに遊歩道がある。11月末になると桜並木の葉は、ほとんど葉を落とし、幹だけになり、その隙間から青空が広がって見える。そんな道すがら様々な人が往来する。
 リモコンで運転できる小さな車に1才半くらいの男のが乗っている。楽しそうな笑顔。操作しているのは若い父親。私が「良いのに乗っていますね」と声をかけると、子どもよりさらに良い笑顔を返してくれる。
 そうかと思うとジョギングをしている人、買い物帰りの自転車に乗っているお母さん。近くのセンターの趣味の講座の参加者。体操帰りの高齢者。お仲間といっしょにおしゃべりしながら通りすぎる。手には講座に必要なものを入れるトートバックやリュックを背に。履物はスニーカー。みんな元気。
 私は手押車でゆっくりゆっくり歩いている。すると熟年の男性が「いくつだね。自分は92才」と声をかけてくる。私は「ずっと下」と返事をする。
 この遊歩道を歩く人と都会の真ん中を忘れ、静かな地方のような雰囲気にひたれる。みんな元気、元気。
 私はこの道を通るのが好きだ。皆から笑顔や元気をもらえるから。みなに感謝、ありがとう。
(目黒区/H・O)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

レインコートにありがとう

 3才の息子は新品の黄色いレインコートが気に入らない様子。うつむいて歩いていると、レインコートを着たお巡りさんが「おそろいだね。でも黄色い方がかっこいいね」と声をかけてくれました。
 息子は私を見てにっこりと微笑むと、長靴を履いた足を大きく上げて気分良く歩き出しました。声をかけてくれてありがとう。
(杉並区/R・M)

115-レインコート.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

見守り隊″のおじさんにありがとう

 おはよう!∞おはよう!*コを学校に送って行く途中で、お馴染みの元気な挨拶に会えました。隣の住宅地にお住まいのオジサン”で、定年退職をした後、自ら進んで通学路の横断歩道に立って、子ども達を見守ってくださっています。息子が小学生の頃からですから、かれこれ10年間、毎朝6時半から8時頃まで立ちっぱなし、声を掛け通しなので、頭が下がります。
 有り難いことに、きちんと横断歩道を渡る、信号が変わってから渡る、そして特筆すべきは渡った後に信号待ちで止まってくれているドライバーさんに対して、ありがとうございます≠ニ声を出してきちんとお辞儀をすることを教えてくだっていることです。オジサン≠フお蔭で、普段から挨拶をすることが習慣になり、我が学区では小学生を中心に道をすれ違う度に元気な挨拶の声が行き交っています。
 ポケットマネーで、夏にはバーベキューを、冬はクリスマス会を開いてくださっています。失礼ながら「どうしてこんなにお世話してくださるのですか?」と伺ったことがあります。すると、「子どもは地域の宝だから」と一言。常人にはとても真似出来ない!と思いました。
 交通事故防止・地域への貢献を継続すること、他人様の子どもに対しても真剣に叱る・誉めることをしてくださるオジサン≠アそ、地域の宝だと思います。オジサン≠「つもありがとう!
(山武市/鵜川和宏さん)

111-みどりのおじさん.jpg
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

新一年生にありがとう

 学校入学の頃、毎年交通安全週間で地域ごとにテントをはって見守りをします。
 近くに、幼稚園、小中学校、高校二校、8時には学園通りになりますが、ゆとりを持って通学する子、ギリギリ走ってくる子にはこちらも心配でハラハラします。挨拶をして通る元気な子、その逆に元気のない子を見ると「どうしたの」と思わず声をかけてしまいます。とりわけランドセルが柔らかな日差しを浴び、キラキラ輝いて笑顔もキラキラなピカピカの新一年生を見かけるとなおさらです。小学校に入って一週間余りが経つがもう学校には慣れたかな、友達はできただろうかと、親御さんでなくても気をもんでしまいます。
 そんな時間帯もあっという間に過ぎ、学校のベルが鳴っています。みんな間に合ったかな。大きく見えるランドセルには、子どもたちの夢と希望が詰まっています。何よりも歩き慣れない通学路で、交通事故にあわないよう祈らずにはいられません。
(大田区/N・G)


posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

豆まきにありがとう

 今年は、丁酉一白水星の年です。三日には節分で立春を迎えますが、まだまだ寒風が吹いています。
 節分の豆まきに近所の神社に大勢の人が集まって、今か今かと待っていました。そろえ上下を着た年男の豆まきが始まり、福は内、鬼は外と豆が飛んできました。豆は袋に入っているので、思わず両手を上げ、空中で取ろうとしますが、なかなか取れません。足元を見ていれば豆が落ちてきます。途中から気づいて、根付、干支の手ぬぐいを拾いました。
 番号札もまかれ、拾った人は受付で品物と引き換えるそうです。隣にいた人が、「私、2枚拾ったので1枚どうぞ」とくださったので、私も拾った手ぬぐいをあげました。番号を引き換えると、傘をいただき、早速使わせていただきました。ありがとう。
(台東区/Y・I)

108-豆まき.jpg
posted by 1039 at 17:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

園児のみなさん、ありがとう

 「あ〜あ〜あ〜。」大声が聞こえたかと思ったら、一斉に声が止まった。
 驚いて振り向く。ここは川沿いの橋の下。ちょうどトンネルになっている。近くの保育園児たちが、トロッコのような箱の型をした乳母車に乗っている。
 みんな2才位で7、8人。その子たちが一斉に発している声。誰が教えたやら、コンクリートのトンネルは音響効果抜群で響き渡っている。トンネルを抜けると、ピタッと声が止まる。
 それから私に向って、おはよう、こんにちはと声がかかる。私もおはようと言うと、皆ニコニコと笑っている。先生たちも挨拶してくれる。園児たちの中には、トロッコの中から私に、「どこ行くの?」と聞く子がいる。「お家に帰るの」と言うと、「バイバイ」と手を振ってくれる。
 束の間の園児たちとの触れ合い。今日もいい日だなと思いながら家に帰る。保護者の皆さんは、そんな子供たちの様子を知っているかしら?可愛い皆さんから、元気をもらっている。
 園児の皆さん、今日もありがとう。
(目黒区/H・O)

posted by 1039 at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

自然の恵みにありがとう

105-ロープウェイ.jpg

 特別なチカラ・パワースポット弥彦神社と岩室温泉の旅。「おやひこさま」の愛称で信仰を集める弥彦神社は、越後ナンバーワンのパワースポットだそうです。
 燕三条から弥彦線に乗り、弥彦駅に。駅前の案内図を見て、弥彦公園を抜け、神社通りに出ましたが、どちらか迷い、聞いてみると、「これから僕も行きますので、よかったら案内しますよ」とのこと。一緒に参門まで。樹木に覆われた境内は、厳かな雰囲気に包まれて、心と体にパワーをいただきました。
 参拝を済ませ、ロープウェイで弥彦山に向かうため乗車券を買おうとしていると、さっきの青年が割引券を差し出し「これ使って下さい。」姉と二人旅の私は、三枚買って、青年にも一枚、「親切にして下さり、ありがとう」と渡しました。
 ロープウェイで山頂に。雲一つない良いお天気で、ゆっくり回転するパノラマタワーに乗ると、日本海と佐渡ヶ島が目の前に。反対側には雄大な越後平野が広がっていました。
 大パノラマを楽しみ降りてくると、さっきの青年が待っていて、「ただでもらっては申し訳ないので、お茶を買ってきました。ほんの気持ちですのでどうぞ」青年の気持ちが嬉しく、温かいお茶を山頂でいただき、心に残る「おやひこさま」のありがたい参拝となりました。
(神奈川県/S・K)
posted by 1039 at 13:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

幼子にありがとう

 昼間の電車に乗ると、決まって幼な子が、若い父親や母親に連れられて乗っているのを見かける。子ども達はバギーに乗っていたり、座席にかけていたりと様々である。
 イクメンパパにも頑張っているねと応援したくなるし、またワーキングママにも、今は大変だけど頑張ってねと心から応援したくなる。
 親たちは、殆どは自分の携帯を覗いていたり、自分の好きな読み物を読んでいたりと、「子ども連れ」をふと忘れてか、寛ぎのひと時である。
 ごくまれによくお子さんに話しかけている母親に会うことがあるが、そんな時はなぜかホッとする。あなたのお子さんは言葉が、いや心が豊かに育っていますねと、力一杯拍手したくなったりするのだ。
 中には障害をもっていそうな感じの子もいて、経験上直ぐわかる。そして、親御さんはちゃんと教育相談に行っているかしら?子育てを楽しんでいるかしら?と気になったりもする。
 或る時、向かいの席でリュックの紐を口にしてこちらをじっと見ている男の子に出会った。隣の父親は雑誌を読みふけっている。私は思わず、身振りで×をして「紐を噛んではダメね。ダメよ。汚いよ」と、注意した。
 すると、はじめは不思議そうにこちらを見ていたその子が、紐を口から離した。「お利口さんね」と、今度は拍手の真似をして、両手で大きな〇を作ってあげたら、益々こちらをしっかりと見た。何と無言で、ただ身振りだけでこの坊やとお話ができたのである。楽しかった!
 次の駅でその親子は降りて行ったが勿論バイバイと手を振った。大都会の、電車の中の、たわいないお話である。
(品川区/A・N)

100-車中.jpg

posted by 1039 at 14:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

外国からのお客様にありがとう

099-甲斐駒ケ岳.jpg

 桜の綺麗な「勝沼ぶどう郷駅」近くの甲斐高尾山に登った。生憎の曇天で富士山を見ることはできなかったが、頂上から甲府盆地を眼下に眺め、甲斐の美しい山々を堪能した。
 帰りの車中、インドネシアから来日したという4人の若い女性達と話す機会があった。7日間の周遊チケットで、友達同士だけで観光に来たという。昨日は上野界隈を、今日は富士山を見る為に大月・河口湖間の富士急チケットも別途買い行ったが曇天で見れなかったと残念がっていた。質問はそこから始まった。
「なぜJRのフリーチケットを買ったのに、これが必要なのか」(私鉄です)「渋谷へはどのようにしていくのか」(宿があります)「築地の魚市場へは?」「レインボーブリッジへは?」「スカイツリーはどこ?」「スーパーマーケットは?」等々、矢継ぎ早の質問攻め。
 私もありったけの英語力を駆使して外国人向け東京地図を見ながら説明する。地下鉄を使えば便利なのだがJRチケットを持っているのでそれはできない。
 挙句は「あなたは明日、何か用事があるの?」と、暗に道案内してほしい口ぶりでもある。今日は疲れているのでやんわりそれは断ったが、元気なら「おもてなし」の一環で同行しても良いとさえ思えた。
 来日外国人が日増しに増えている昨今、簡単な英語でのごくごく普通の東京案内位なら、私にもできるかも…と大いに意を強くしたと同時に、JRも私鉄も地下鉄も含め丸ごと利用できるフリーチケットが外国人用には必要ではないのかとも…
「貴女はよく英語が分かりますね、何故なの?」「どこで習ったの、日本ではなかなか英語が通じないけれど…」と、途方に暮れている訪問客を見ながら思った次第。
(品川区/A・N)

posted by 1039 at 15:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ありがとうの言葉にありがとう

 春一番が吹き、もうすぐ桜の開花が見られる頃となった。目黒川沿いも天気の良い日は人の往来もにぎやかになる。川面は太陽の光を浴びてキラキラと輝き、ダイヤモンドのよう。思わず足を止めて見入ってしまう。
 そんな時、老若男女を問わずマラソンをする人たちが元気に走っている。近付いてくると息遣いが聞こえてくる。足音も軽やかで歩幅も大きく腕も元気に振っている。
 私もあんな風に走れたら気持ちいいだろうなと思いつつゆっくり歩いていると、向こうの方から中高生くらいの女子が集団になって走ってくる。脇に寄って見守っていると立ち止まり「こんにちは!」と元気な声が響く。思わず「がんばっていますね」と声をかけると、「ありがとうございます!」とさわやかな声を残して立ち去って行った。
 しばらくすると今度は男子が走ってくる。女子と同じように立ち止まり頭を下げて「こんにちは!」ともっと元気なあいさつをする。「がんばっていますね」と言うと、さっきと同じように「ありがとうございます!」と言って走っていく。ただそれだけの触れ合いだが、胸がほっこり温かくなる。彼らの背中を見つめ、元気をもらったような気分になる。やさしい素直な若者に「ありがとう」をたくさん言いたい。今日は一日いい日が過ごせたなと思う。
(目黒区/H・O)

096-女性ランナー.jpg096-男性ランナー.jpg
posted by 1039 at 10:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする