2018年03月09日

演歌のチケットをありがとう

 にっぽん演歌の夢祭り東京公演のチケットを頂き、楽しみに出かけました。会場は日本武道館、お天気もよく、春の暖かな日、駅から大勢の人が流れるように武道館に。
 千鳥ヶ淵、お堀の土手一面にふきのとうが芽をだし、それを見た老夫婦が足を止め、「田舎を思い出すね、取りたいね、天ぷらかふき味噌にして食べたら美味でしょうね。」今にも取りに行きそうなので、私も思わず、「危ないから無理ですよ。」
 一緒に門をくぐると、水仙にたんぽぽが咲き、自然が広がり、さすが歴史ある武道館だなぁと思いました。S席なので観えないか気になっていましたが、2階が急な階段になっていたのでよく観え、素晴らしい音響と照明、今テレビで人気の歌手が勢揃い。響く歌声に魅了されました。チケットありがとう。
(東京都/M・T)

121-演歌.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

憩いの時間をありがとう

 都心からわずか90分、東京の奥座敷といわれる奥多摩でぶらりと立ち寄った、櫛かんざし美術館。中に入ると、正面がガラス張り、目に飛び込んでくる渓谷の庭園、木の間から見える清流、汗がスーッとひいていきました。
 江戸から昭和に至る櫛とかんざしを中心に、技術の粋を集めた工芸品は、日本の美しさ、日本の精神的豊かさを併せて、先人たちの類まれな器用さを端的に示すものとして刮目に値します。この貴重な文化遺産を末永く伝え、一人でも多くの皆様に日本の美を再認識していただければと願って設立されたそうです。日本人の器用さをあらためて認識し、日本の美を楽しみました。
 川では子供のカヌー体験学習が行われていて、冒険的な子、怖がっている子、最後はみんな、水に慣れ、舟下りをして楽しんでいました。ゆったりとした自然の涼しさと味わい、景観に恵まれた、すてきな憩いの館にありがとう。
(大田区/K・K)

116-ラフティング.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

せせらぎにありがとう

108-せせらぎ.jpg

 昨年の四月、230倍の倍率で市営住宅に当選し、引越ししました。住宅の近くに、長さ3キロ弱に渡って小さな人口のせせらぎが流れています。市民、近所の住民、保育園児たちの散歩コースになっていて、市民の癒しの場、憩いの場として親しまれています。
 春はタンポポ、サクラなどの季節の花々が咲き、夏はカエルの鳴き声、せせらぎの中には鯉、メダカ、誰が放したかグッピーも泳ぎまわり、アメンボが遊び、夏にはザリガニ取りの子供たちや家族連れでにぎわっています。
 今は冬枯れの中、春を待ちながらグッピーが泳ぎ、小学生らが小さいすくい網で取っている微笑ましい姿が見られます。
 こんな素敵なところに引越ができ、夫婦二人「終の棲家」として日々感謝で住むまわせていただいております。
(川崎市/Y・H)
posted by 1039 at 14:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

東京タワーにありがとう

105−夜景.JPG 105-ツリー.JPG

 先日、友達に誘われ東京タワーに行ってきました。東京で生まれたためか、いつでも行けると思っていたので、幼少の頃に行ったきり、気づけば20年以上ぶりでした。
 いつも景色にあり見慣れていたましたが、あらためて行ってみると、その高さと美しさに圧倒されました。
 展望台まで階段で上がろうという話になりましたが、仕事帰りを理由に断りました。次に行く時は昇り易い格好で行き、チャレンジしたいです。
 エレベーターで上がった展望台からは、まさに東京の夜景がパノラマ景色。360度キラキラと輝いていました。ずっと住んでいる東京も、心にゆとりを持って眺めると美しいものだなと、再確認いたしました。
 降りるとクリスマスのイルミネーションが飾られており、東京タワーの赤色ととてもマッチしていました。美しい夜景をありがとう。
(東京都/J・H)
posted by 1039 at 18:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

シルバー大学にありがとう

 区の広報に、「シルバー大学、65歳以上、週に1回、午後1時から3時まで、3年間」と募集があり、往復ハガキで申し込みをすると、入学の返事が届き、4月から通い始めました。
 なんと190人の申し込みがあったそうで、140人が選ばれ、私はその中に入れていただけたようです。
 歴史・文化・健康と多才に、今回講師が変わり、講義して下さいます。2年目に入ると、うるおい塾といって、好きな課目を選んでよいそうです。フランス語、英語、手品などなど、3年続きます。中でも東京オリンピックに向けて、ボランティアで区の歴史を案内する学びも含まれています。
 私はオリンピックには77歳の喜寿を迎えますが、笑顔でボランティアをしたいと張り切っています。学びの機会をありがとうございます。
(東京都/H・I)

100-東京オリンピック.jpg
posted by 1039 at 10:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

森林浴にありがとう

098-建物.JPG

 麹町から九段下の法務局へ向かう際、時間があったので、皇居の内堀通りを歩いて行きました。
 通りは街路樹や公園も多くあり、5月の新緑がとても心地よく、都会にいながら森林浴が出来た気分でした。
 少し遠回りにはなりましたが、皇居の石垣に改めて圧倒されたり、千鳥ヶ淵の通りから旧近衛師団司令部庁舎を覗いたりと素晴らしさを再発見できるより道でした。ありがとう。
(目黒区/T・O)
posted by 1039 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

遊歩道にありがとう

096-目黒川.jpg

 川沿の遊歩道に北風が吹いている間は、人通りも少なかったのですが、春一番が吹くと早朝からジョギングをする人、犬の散歩をする方が増えてきます。日中は保育園の可愛い子供たち、親子連れ、お年寄りの散歩、陽だまりのベンチで読書をする人、一休みしている人など、夕方には近くの高校生が走っています。
 それぞれの人が思い思いに上を向いて木の芽を見て「もうすぐ春ね」と話し、青空を見上げて「今日はいいお天気ね」と語ります。
 その中で一番目に止まったのは、3才ぐらいの男の子が木の根元で落ち葉を1枚1枚めくってのぞいています。「僕、何しているの?」と聞くと「虫がいるか探しているの」と言い、また他の落ち葉をめくります。その仕草がとても可愛くほっと癒されます。
 こんな出会いの遊歩道を作っていただき、ありがとうございました。
(目黒区/S・Y)
posted by 1039 at 13:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

新春祈願祭にありがとう

 年が明けると毎年近所の神社で恒例の新春祈願祭に氏子総代で参拝します。
 一年が平穏無事に過ごせますように、宮司が祝詞をあげ、我々は玉串を奉納します。
 祈願祭の後、宮司さんが直会で「今年は申年。さるは世の中に勝る(まさる)ように。」とお話をくださり。一年間が健康でありますようにと祈り、穏やかな良き新年を迎えさせていただきました。
(千葉県/K・N)

posted by 1039 at 09:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

井戸よ、ありがとう

 梅雨が明けて、猛暑がやって来ました。かみさんが、老いぼれの散歩は熱中症が心配だから行くなと言うので、ここ数日、外出は控えています。所在なく、ごろごろしていると到来物だと言って、かみさんが冷えたメロンを持ってきてくれました。かぶり付くと、熟れて甘い果汁がほとばしります。
 品種改良の成果でしょう。ぼくが子供の頃には、果物の種類も糖度も、もっと少なかったのです。
 終戦後から間もない皆が貧しい時代でした。水道ですら全般にまで普及しておらず、ぼくの家でもまだ隣家と共同で井戸を使用していました。
 井戸の下には、セメント製の大きな水槽があり盛夏にはトマトやキュウリが冷水に浸かっていました。もちろん冷蔵庫などありません。
 汗まみれになって遊んで帰ると、一目散に裏にある井戸に走ります。時おり水槽にはスイカやマクワウリを冷やしてあることがあったのです。
 マクワウリが、当時ではメロンのような存在でした。糖度は僅少でしたが、甘みに飢えていたために充分に満足したものです。
 ですから、スイカやウリが水槽にあるのを見た時は宝くじがあたったような気分になり、早く食べたいという願いは、お預けをさせられている犬の心境でした。
 粗末な夕食のあとに出たウリをがつがつと頬張って食べ終えて満足したころに、腕白仲間が誘いにきます。エアコンのない時代。夜風に涼を求めて外へ出ると、あちこちに置かれた縁台ではステテコ姿の年寄りたちが内輪片手に将棋に興じています。
 ぼくも、空いた縁台で仲間とはさみ将棋や将棋倒しで遊びほうけていました。水道が使えるようになると、井戸の使用がなくなりましたが、あの頃を思うと心から感謝です。井戸よ、ありがとう。
(世田谷区/H・A)
posted by 1039 at 10:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

神社にありがとう

 お勤めをしている時は通りすぎていましたが、退職してから散歩を兼ねて近くの神社にお参拝をさせていただいています。
 朝、お勤めの会社員がお参りをして足早に駅へ向います。日中には大きな杉の木の木陰で待ち合わせをしている主婦。私の様に散歩をしている人。一日中人が絶えることなく2〜3人が順番待ちをし、お参りをしています。手を合わせる日本の素晴らしい文化に改めて感謝しました。
 大勢の人が集う境内は癒しの場所で心が清まります。ありがとう。
(板橋区/Y・K)
posted by 1039 at 14:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする