2017年09月20日

やさしい家族にありがとう

 敬老の日、長男夫婦が食事をしようとさそってくれ、お寿司屋さんで好きなお寿司を注文してくれ、お嫁さんに軽い傘のプレゼントをいただきました。
 日々子供達に迷惑をかけたくないと一人暮らしをしているご褒美が宅急便で届き、孫からふたのついたマグカップで「レンジにもつかえるからこれから、寒くなるからこれで暖めて飲んでね」とメッセージがそえてありました。私の体を心配してくれる優しさが伝わって来ます。
 するとまた宅急便が届き、嫁いだ孫娘からショルダーバッグが。「いつも優しくしてくれてありがとう。おばあちゃんが元気だと、私も元気になります。長生きしてね。いつもいっぱいいっぱいありがとう」と、便箋いっぱいに書いてあり、読んでいて泣けてきました。
 結婚したばかりで大変だろうに、申し訳ないほどありがたく、皆にこんなにしていただき、もったいないくらいありがたい。優しい家族にありがとう。
(埼玉県/Y・N)

115-寿司.jpg

続きを読む
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

元気をくれてありがとう

 私の退職を機に、家事と子育てをしていた娘が「子供たちに教育費がかかるようになったので、私が働きに出るから、お母さん、家のこと子供たちのことをお願い」とさっさと決めてきました。
 小中高と四人の孫、今月は運動会があり、早朝より嫁と一緒にお弁当作り。孫たちもそれぞれに好物を注文。このときばかりは元気で走れるように、好きなお弁当を持たせます。
 みな出かけ、洗濯、掃除とホッとする間もなく小学生の2人が帰り、お稽古事の送迎、中学生の子は風邪気味で熱があるのでお医者さんに連れて行き、高校生の子は雨が降っていたので駅まで車でお迎え。
 一日が目が回るような忙しさ。合い間を見て夕食の支度をし、可愛い娘や孫のためとがんばっていますが、つい愚痴が出てしまいます。老いる暇もない毎日のお陰さまで元気です。ありがとう。
(大田区/K・I)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

温かい思い遣りをありがとう

 「いつもありがとう♪」仕事を終えて帰宅すると、子供達が口々にしながらプレゼントをくれました。妻も「いつもお疲れ様」と、夕食をテーブルに準備しながら労いの言葉を掛けてくれました。
 普段の生活で、駅や学校の送り迎えをしたり、代わりにペットの世話をしたり等々、いわゆるお世話を焼いていることは多々ありますが(笑)、親の役目の一つだと思っているので改まって表現をされると、照れるやら感激するやらで大変でした。
 上の子からはボタンダウンのシャツを、下の子からはタオルケットをプレゼントされたのですが、何気ない会話を覚えていてくれたのかと思うと喜びもひとしおでした。と言いますのは、僕は汗かきなので「暑い暑い」が口癖で、この時期シャツを着ては「エリ首・袖口が汚れ始めた」ですとか、朝に「暑くて寝苦しかった」とこぼすようになっていたのです。「プレゼントは消耗品が一番!」ということも覚えてくれて感激です
しかし、そんな時に付け加えられるのが、「必ず使ってね」と一言。そうなんです、「想いが詰まった物」をなかなか使うことが出来ないんです。自分でプレゼントをする時は「開けてみれば」とか「古い物は捨てればイイじゃん」なんて言いながら渡しているのですからイイ気なもんです(笑)。誕生日の他に家族と心温まるふれあいが出来る父の日と、家族の温かい思い遣りに「ありがとう」です。
(山武市/鵜川和宏さん)

112-シャツ.jpg

112-タオル.jpg

posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

台湾旅行をありがとう

103-小龍包.jpg

 「お父さんが傘寿になるし、長い間働いてきたので、台湾旅行でそのお祝いをしたいけど」と3人の子供たちにPRしても、はかばかしい返事がありません。かと言って70代夫婦2人の台湾旅行は億劫でもあったので、ここは私が頭を下げると時と思い直し、娘夫婦に思い切ってお願いしました。すると同行してくれると言ってくれました。
 このことを受験生をかかえた長男と次男に話すと「何も出来なくて悪いね」と思いがけない言葉に心が温かくなりました。
 3泊4日の台湾旅行。台湾人ガイドは「日本人は静かで大人しい」と言っていましたが、有名な小龍包店での食卓で頭が痛くなるくらいの喧騒に、なるほどと納得しました。ゆっくりしたスケジュールで、スーパーに行ったり、地下鉄に乗ったり、食事もとても美味しく、一度で台湾のファンになりました。
 この旅行で嬉しかったことは子供たちの心遣いでした。本当にありがとう。
(横浜市/T・K)
posted by 1039 at 10:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

喜寿の旅行にありがとう

 風薫る季節。久しぶりに兄姉で会いたいということになり、皆の予定を合わせて、実家の近くの温泉で1泊することになりました。私と姉は兄と義兄が今年喜寿を迎えるので、内緒でお祝いしようと観光案内に問い合わせて、お祝いの出来るお宿を紹介していただき、準備していました。
 当日、皆で温泉に入り、お食事の部屋に入ると、そこはとても立派なお部屋で、床の間に大きな壺にお花が生けられ、金屏風に豪華なテーブルと椅子。お祝いをするのにぴったりな部屋でした。
 夕食が始まり、中ほどにサプライズ。「お兄さん、お義兄さん。喜寿おめでとう!」と言うと、大きな舟盛りのお刺身とケーキが出され、喜寿を祝う紫のチョッキと帽子を二人にプレゼントしました。
 お祝いは大変盛り上がり、8人で金屏風の前で紫の衣装を着て記念写真を撮りました。思いがけず喜寿のお祝いをしていただいたと義兄は嬉し涙。思わず皆ももらい泣きし、思い出深い一日となりました。
 お宿のお心遣い、ありがとうございました。
(大田区/T・K)
posted by 1039 at 10:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

鯉のぼりをありがとう

098-鯉のぼり.jpg

 長男が生まれた時、初節句に田舎の実家から、大きな鯉のぼりが送られてきました。東京では見たことのない大きな鯉のぼりに義父が驚き、なんとしても鯉のぼりを上げようと大工さんに頼んで、大木を屋上に縛り、何人かに手伝ってもらい、天高く、鯉のぼりを泳がせてくれました。その義父の思いに感動しました。
 矢車が音を立てて回り、鯉のぼりは風に泳ぎ、歓声を上げ、子供の成長を願ったものでした。五月人形を飾ると、壊れるからダメですと言っても、お人形の刀や弓で、兄弟が遊んでいました。
 そんな長男も世帯を持ち独立。鯉のぼりは、小学校に寄贈し、今は学校のグランドで子供たちを見ながら泳いでいます。
 思い出の鯉のぼり、ありがとう。
(墨田区/S・Y)

posted by 1039 at 10:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

喜寿のお祝いありがとう

098-バイキング.jpg

 私の喜寿のお祝いで、家族が会を開いてくれた。足を痛めているので、ホテルの入り口からバイキングの会場まで、車イスを押してもらって行った。
 日曜日なのでお客がいっぱい。そこには、料理が所せましと並んでいた。義妹が「何がいいかしら?」と、聞いてくれる。「何でもいいから、適当に」と言うと、大皿に一品ずつ、少しずつ、盛って、持ってきてくれた。ローストビーフや野菜サラダ、おでんなど、いろいろある。ケーキや果物などもある。もうおなかいっぱい。がんばって食べた。一緒に行った家族も皆満足。
 そこで今度は、プレゼントを渡してくれた。きれいな花束。赤や黄、紫色のお花。ガーベラの中に青い花もある。その上、薄紫色の肩掛けも。これからの季節、冷房がきいた部屋でちょっとはおると便利ということで、Мデパートで義妹が求めてきてくれた。ボタンも大きめで使いよい。
 リハビリへ着て行くと、「アラ!素敵。いいの着ているわね」と言われた。軽いし、使い勝手がいいし、よいプレゼントをもらい嬉しくなった。家族の心のこもったお祝いにありがとう。肩掛け、大事に使います。
(目黒区/H・O)
posted by 1039 at 12:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

家族にありがとう

 お彼岸に主人の十三回忌の法要が営われ、長男長女2人の子供が世帯を持ち、孫に曾孫、皆で13人。長男夫婦が、85才の私に代わって全部手配してくれ、
 法要の後の食事会では、孫に孫のお婿さん、曾孫みんなでテーブルをかこみ、幸せだなあ、ありがたいと主人に感謝しました。
 法要も無事に済み、夜になると、孫たちから次々にメール。「おじいちゃんが亡くなり、いろいろあったけれど、今元気で仲良しで幸せだよ。法要、おじいちゃん、喜んでくれたかなあ、まだまだ寒いから気をつけてね」。
 いつも気遣ってくれる孫にすぐにメール。「家族が仲良く健康で、おじいちゃん、天国で安心して喜んでいるよ。今日はありがとう」。すると、また直後にメール。「すぐにメールくれるおばあちゃんすごい」。
 孫にほめてもらっている日々です。ありがとう。
(横浜市/T・K)

097-メール.jpg097-メール2.jpg
posted by 1039 at 15:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

家族にありがとう

 布団を乾かしていると、ピチっと音がして急に膝の裏に激痛が走りました。翌日になっても痛みが治まらず、病院に行きレントゲンを撮っても異常がないので、とりあえず塗り薬をもらいました。
 しかし、5日経っても痛みが治まらないので、専門院に行くと膝の裏の骨が裂けたとのことでした。自然に治すしかなく、股から足全体にサポーターのような型をはめられ、裂けた骨がのこぎり状になっていましたが、時間が経つと丸くなり痛みが治まるそうで、気長に待つしかありません。でも、原因がはっきりして安心しました。
 主人や子供たちが心配して「お母さん、動いたらいけないよ」と言ってくれ、会社の帰りにスーパーによって買物をしてくれたり、ゴミ出し、掃除と家事を手分けして助けてくれました。
 今まで忙しい日々を過ごしてきましたが、怪我をきっかけにゆっくり生きようと心が落ち着きました。家族に感謝です。ありがとう。
(群馬県/K・K)
096-ギブス.jpg

posted by 1039 at 10:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

母と娘にありがとう

 娘が海外で結婚し、幸せに暮らしてると思っていたら、離婚して5才の女の子を連れて戻って来ました。大変辛い目にあったようで、多くは聞けませんでした。
 母子家庭で子育てするので何にか手に職をつけたいと、頑張って夜間に勉強して、看護師の資格を取得しました。小さい頃から自立したしっかりした子供でしたが、我が子ながら感心します。誰にも相談しないで行動するのは私に似たのかもしれません。
 驚いたり、心配したり、親とは子供がいくつになっても案じます。私も母に心配をかけてばかりでした。今頃になり母の苦労がわかりました。お母さん、ありがとう。
(横浜市/M・N)


posted by 1039 at 15:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする