2018年04月06日

道案内をしてくれてありがとう

122-たけのこ.jpg

 茨城の友達が朝取れたのタケノコをその日の夕方に送ってくれました。開けると取り立ての大きなタケノコがたくさん。新鮮なうちに日頃お世話になっている知人に届けようと思い、住所をメモし急いでバスに乗りました。バスから降りて電話しようと思ったら、電話番号をメモし忘れているのに気がつきました。
 近くの会社から出てきたお兄さんに訪ねると、すぐにスマホを出し「住所を教えてください」と言うので、メモを渡すと入力して地図を出してくれました。お礼を言い、歩き始めましたが、番地が見つからずまた迷いました。
 急いで歩いてきた娘さんに悪いとは思いましたが訪ねると、すぐにスマホを出し「住所を教えてください」と言うと地図を出し画面を見せてくれました。私が「こっちの方ですか?」と聞くと心配になったのか「私について来てください」と、スマホを見ながら歩き出し、「ここです」と目的地まで案内してくれました。タケノコが重くて手が痛くなってきていたので、とても助かりました。あまりに嬉しかったので思わず「タケノコ、何本か持って行って」と言うと、「これから出かけるので大丈夫です」と笑っていました。
 道を教えてくれたお二人に感謝です。ありがとう。
(大田区/M・M)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: