2018年03月02日

オリンピック中継にありがとう

 平昌オリンピック日本代表選手団の活躍に毎日目が離せなかった。テレビの前にくぎ付け。特に羽生選手、2ヶ月も氷を離れるほどの右足の大ケガ。大丈夫なのか心配していましたが、痛み止めを飲んでの演技、息をのむように見ていましたが、ケガを感じさせない、素晴らしい滑り、見事な舞、最後まで堂々と滑り切りました。感動です。
 スピードスケートの高木姉妹は、あわせて5つのメダル。勢いに乗って追いつけ追い越せと強い気持ちで、百分の一秒を争うスピード。テレビの前で思わず手を振って、応援にも力が入ります。何度も何度も歓声を上げて喜びました。ありがとう。
 小平選手がレース後、韓国の選手と抱き合い、相手の気持ちに寄り添っていた姿が印象的で、見てるこちらも温かい気持ちを抱きました。
 カーリングを見るのは初めてでしたが、選手の明るい笑顔、北海道なまりの会話「そだねー」、もぐもぐタイム、ほっこりする競技で楽しみながら応援しました。
 日本代表選手から沢山の感動と勇気をもらい、ありがとう。
(横浜市/T・G)

121-カーリング.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●おじいちゃん、おばあちゃんへ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: