2018年03月05日

タクシーの運転手さんにありがとう

 足に痛みがあるため、近くのクリニックに行ったり、郵便局に行くのにタクシーを利用している。昨年、ワンメーター710円が410円に値下げされたので金額的にも使いやすい。
幸いなことに、自宅近くにはガソリンスタンドがあるので、タクシーはひっきりなしに来る。少し待って手を挙げるとすぐ止まってくれる。特に嬉しいことは、どの運転手さんも親切。手押し車を使っていると、トランクを開け手押し車を乗せてくれる。「ゆっくりシートに座ってください。」私は、「ゆっくり、ゆっくりね。」と言って、手提げと一緒に座る。
目的地に着くと、乗った時と逆の手順で降ろしてくれる。運転手さんは、「ありがとうございます。」と言い、私も「ありがとうございます。」と言う。「お気をつけて。」と、また声をかけてくれる。時には、運転手さんが「自分の母親も足が悪く、介護したことがあるので大変さがわかります。」と言う。
先日、タクシーに乗ろうとしたら、一人の女性が「何かお手伝いすることはありませんか?」「私はゆっくり乗るので大丈夫です。ありがとうございます。」車が走り出し、運転手さんとおしゃべり。「今の女性は全然知らない人なのです。」「そういうつながりっていいですね。かかわりができるのは素晴らしいです。」と運転手さん。「元気な頃、人にこんなに親切にできたかしら?と反省します。」と私。「そういう気持ちを持つことが大事なんですね。」束の間の運転手さんとのおしゃべり。心がほっこり温かくなりました。
(目黒区/H・O)


posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: