2017年11月10日

四万温泉にありがとう

117-四万温泉.jpg

 四万温泉は、病に効く伝説の湯と知られています。義母が疲れた時は四万温泉が一番と言って、よく湯治に出かけていましたが、私も義母の年になり、体によい四万を年に一度は訪ねるようになりました。
 四季折々に自然を楽しめ、豊かなお湯に疲れがとれ、いつも一緒に旅する姉の足の痛みも和らぐ、湯治の温泉場です。
 今年は秋の紅葉の頃、山の斜面の木々に囲まれた、七階のお部屋に案内されました。目にとびこむ、見事な紅葉「いい時にいらっしゃいました。ここ一週間で真赤に色づきました」と仲居さん。
 源泉の蒸気による蒸し風呂が有名ですが、私達は露天風呂の湯に浸かりながらながめる紅葉もきれい、いい時に来たねと何回も言ってしまうほどでした。明るいうちに露天風呂に入れてよかったです。
 一休みしていると食事が運ばれて来ました。四万晩秋のお献立、食前酒から最後のデザートまで十三品。心のこもったお料理でおなかがいっぱいになりました。贅沢なひと時。寝る前にお風呂へ。露天風呂から見た満天の星空。夜は夜で楽しめました。心身共にリフレッシュ。ありがたい温泉でした。
(大田区/H・S)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●旅先で…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: