2017年06月20日

息子の贈物にありがとう

 テレビのニュースを見ていた長男は、今年の「父の日」の贈り物で人気一位が「ウナギ」と聞いて、会社の帰り有名店の行列に並び、ウナギを買って来てくれました。「混んでいて疲れたでしょう」「このお店は美味しくて皆で食べたかったから、時間待ちなんて気にならなかったよ」息子の優しさが伝わってきます。
 翌日95才になる義母の誕生日のお祝いをしようと、夕飯に皆でウナギを頂きました。さすが行列のできるお店、やわらかくて、ちょっと甘めのたれが美味しく、驚いたことに、義母はペロッと一人前を完食したのです。孫がごちそうしてくれたことがありがたいと、その嬉しそうな顔を見て、「おばあちゃん、百才まで頑張ってね」と皆で拍手。
 父の日と義母の誕生日、息子のおかげで楽しいひと時になりました。ありがとう。
(さいたま市/U・W)

112-鰻.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック