2018年01月31日

絶寒にありがとう

 息子が通う中学校では大寒に入ると、一年で最も寒さの厳しいこの時期に1週間「絶寒」があります。
 朝5時に起きて、6時に家を出ます。早朝は吐く息も白い寒波の中、嫌がらず友達と一緒に通学します。男子なのであまり多く話しませんが、友達とふざけたり、励ましあったりしながら、上野公園を1時間、休憩なしで走るそうです。何事にも耐えられる、すぐに切れない、我慢が持続できる、子供の成長に大きなことです。
 先生の方のご協力で毎年続けられているお陰で、息子もたくましくなりました。ありがとうございます。
(台東区/K・S)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●先生へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

明るさと直向さをありがとう

 高次脳機能障害の皆さんの「春の音コンサート」を聴きに行ってきました。演奏者の一人の方は脳出血で片側が麻痺してしまい、大好きだったバイオリンが弾けるようになりたいとリハビリをと練習を続け、病気を克服されたそうです。肩はまだ痺れているけど、演奏しているときは忘れるとのこと。澄んだきれいな演奏で、よくここまで頑張ったなと感動しました。家族の協力で病気を好きになったり、嫌いになったり、日々を楽しんでいますとおっしゃっていたのが印象的でした。
 別の方は、ケアセンターで「きまぐれ軽音楽部」に入り、倒れてから言葉が出なかったが、好きな歌でリハビリをし、今は人前で歌ったり、講演も頼まれるようになり、すごく嬉しいそうです。歌は「津軽海峡冬景色」なんとも言えない情緒が伝わってきて、自然に涙が流れます。MCは涙あり笑いありの明るいトークでした。
 生老病死は生まれたら避けることはできません。ですが、病気になっても今日の出演者のように明るく前向きに自分のレベルより「ちょっと上」を目指して、日々努力を重ねる大切さを教えていただきました。出演者、ボランティアのみなさん、ありがとうございました。
(世田谷区/T・Y)

119-春の音コンサート.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

講師の先生にありがとう

 「楽しくできる心と体の健康づくり」という講演会があった。対象は元教職員で、60才代〜90才代の男女役40名。講師も我々仲間の70才代前半の男性。長らくサッカーをやっていて元気いっぱいの方。自己紹介が行われ、生活信条は「人生は一度、夢を追い前進」「夢いっぱい、花いっぱい、笑顔いっぱい、元気いっぱい」現在は水泳指導や親子ミニバレー教室を行っている。受講者の前で立って靴下を履き、靴を履く。
 心と体の健康問題では運動不足、筋力の低下、体力不足、ストレスがある。生活習慣病では肥満、高血圧、高脂血症、ガン、歯周病と説く。心の問題では悩み、不安、ストレス、気力の低下をあげる。
 日常生活ではこんな動きの衰えを感じたら危険信号という。
・ガスコンロ、電気の消し忘れ
・日にち、曜日がすぐに出てこない
・どこに置いたか思い出せない
・転ぶ、つまずくことが多い
・ペットボトルの栓を開けられない
等々をあげる。
 では、これからの生活でどのようにしたらよいか。
・食生活では魚、肉、野菜を食べる
・知的な活動を取り入れる 
 例 囲碁、将棋、絵画、手芸等
・笑うこと、脳を元気に
・人との関わりを持つ
・散歩、太陽を浴びる
 運動の嫌いな人、必要とわかっていても続かない人は、カラオケ、行くまで歩く、週1、2回と増やせばよい。
 講師の方は長年サッカーをやっていた人らしく、レッドカードやイエローカードよろしく、3枚の色カードを全員に渡してくれた。質問について@ハイAわからないBダメの答えをそれぞれ出すよう指示。皆、自分のこととして自席から揚げた。
 面白い試みの講演で、さすが長年教職に携わってきた方らしく楽しい講演だった。いろいろ資料を持ってきてくれ、見せてくれた。これからの生き方の参考にしたい。講師の先生に感謝。ありがとうございました。
(目黒区/H・O)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●先生へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

素敵な手紙をありがとう

 嬉しい一通のお手紙が届きました。
 お蔭様で嫁いで20年を迎えることができました。農家に嫁ぎ、慣れない環境で悩んでいた時にたくさん話を聞いていただき、励ましていただいたことに感謝しているとのことでした。
 厳しい義父、義母の看病のために同居。ご主人の突然の事故で数え切れない損傷を受けながらも危険な状態から命を取り留めたこと。苦しいリハビリに耐え、車椅子から3ヶ月で仕事に復帰できたこと。しかし、頭を強く打っていたために感情をコントロールできない後遺症が残り、仕事から帰ると家族に当たり、夕食の明るい会話もできずにいたこと。
 高校の寮にいる息子が体調を崩ししたため、家から片道3時間かけて通学することになり、主人は大好きな晩酌もやめ、朝早くから夜遅く駅までの送迎を毎日してくれたこと。そのお陰で夕食を家族一緒に取れるようになり、20年かかりましたが、今は幸せに暮らしています。20年の想いが綴られていました。
 よく乗り越え頑張れたと頭が下がります。ご結婚20周年おめでとうございます。素敵なお手紙をありがとう。
(茨城県/M・I)
119-手紙.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

「能楽堂リレー公演」にありがとう

  昨年から始まった、この「リレー能」(略称)の試みは、観世、宝生といった流派の枠を越え、それぞれが同一演目を毎週木曜日の夜に水道橋、青山、矢来にあるそれぞれの能楽堂で順次3日間上演するという画期的な試みである。
 昨年は「葵上」今年は「黒塚」(流派によっては「安達ヶ原」)であった。全国に70もあるという能楽堂の有効活用と能楽愛好家人口の拡大、加えて外国人観光客や初めて能を見るという人にむけての日本の伝統文化紹介を主な目的としている。
 はじめに30分解説と謡曲のさわりを謡い、やがてお能が始まる。イヤホンガイドや眼鏡式の解説機器も導入しての開演である。私は英語解説を片方で聞きながら鑑賞した。程よい解説で邪魔にはならなかった。後で主催者の先生に聞くと、事前に動きと解説を合わせる工夫をし、当日は動きに合わせて解説を流すように機器担当者を訓練したとのこと、ご苦労な話である。
 お能を一番演ずるだけでも大変なことなのにと胸の熱くなる思いがした。垣根は低くなってきている。かくなる上は一人でも多くの方に親しみを持って観に来て頂くことである。
(品川区/A・N)
119-能.jpg

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●感動を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

千両

118-千両.jpg

 正月の花と言えば千両と万両だ。


写真は千両ですが、


万両は赤い実が垂れるように


下を向いて実がつきます。


千両はセンリョウ科・センリョウ属で、


万両はサクラソウ科と全く異なる。


類似のもので、百両、十両もある。





【花言葉】利益、祝福、富、財産
     
     恵まれた才能、可憐






★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

誉めていただきありがとう

 絵の先生より、今年の年賀状は自分で書いてみてくださいと提案があり、せっかく絵を習っているんだから最もと思い、今年は孫の愛犬チャコを描いてみました。
 犬の毛並みがきれいに描けず、うまくいかなかったと少し後悔して年賀状を出しました。
 年が明けて皆さんにお会いすると、年賀状上手に描けていたとほめていただき、お正月早々嬉しくなりました。ありがとうございます。
(文京区/Y・S)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

武田神社にありがとう

118-武田神社.jpeg
 お正月、温泉で過ごした帰り、お天気も良く、真っ青な空に、お堀の石垣に三葉の松、樹木に囲まれた武田神社にせっかくここまで来たのでお参拝。
 戦国時代きっての名将「信玄公」がお祀りされ、現在でも県民こぞって「信玄さん」「信玄公」と呼び、親しまれている様はまさに郷土の誇りであり英雄だけあって、この日、大勢の初詣客でいっぱい。
 神橋を渡り、参道を通って拝殿まで一歩ずつ進み50分、途中で帰ろうかと思いましたが、お正月から諦めるのはよくないと思い直し、一歩一歩押されるように並んでいると、人それぞれの色んな話が耳に入りおもしろいなと思いながら、やっと拝殿。奥にある本殿で住所氏名を言って、今年の家族の健康を祈り、すがすがしい気持ちになり帰宅。ありがとうございました。
(横浜市/M・M)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●旅先で…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

沢山の年賀状にありがとう

 今年も年に一度の年賀状の季節、12月28日までは本当に大変だったが、矢張頑張って出して良かったなと思うこの三が日であった。
 毎年頂く版画や手描きの絵の賀状、家族の集合記念写真、お習字や写真等の作品賀状、南極等の海外旅行スナップ、我が子の成長報告、日々取り組んできていることの報告、型通りの市販の年賀状…等と様々。病気からの復帰、また、目下戦い中というのもある。(去年まで来ていたのに今年は本人の逝去で来なくなった年賀状も、中には今年で最後にしたいと書かれているのもあったり…)と。どの人にも等しく時は流れ、新しい2018年が巡ってきたんだなと静かに思う三が日でもあった。
 賀状交換は年を経て思わぬ繋がりを生む。例えば、私が新任時代に住んだ街の病院に、今春、遠く愛媛から大学を卒業して娘さんが就職すると言うのまである。50年も前の懐かしい街だ、不思議な縁を思う。きっとこの母子と再会の日も巡ってこよう。今年が自分も含め皆さん一人一人にとって健康で幸せな1年となりますようにと心から願う。
(品川区/A・N)
118-年賀状.jpg

続きを読む
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●素敵な贈り物に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

久寿餅をありがとう

118-川崎大師.jpg
 ご近所の方が、除夜の鐘とともに川崎大師に初詣に出かけ、山門前の名物久寿餅を我が家に届けて下さいます。
 あまり好物ではないので、さり気無くお断りしても、お正月に召し上がってほしいと言って、年が明けて、我が家の最初の訪問客。もう何年続いており、三が日のおやつは久寿餅。黒蜜にきな粉をかけて、おかしなもので毎年食べているといつの間にか好物になり、久寿餅はお正月の食べ物になりました。習慣とは不思議なものです。
 初詣の縁起の良い久寿餅をいただいて、今年も元気が出ました。ありがとうございました。
(世田谷区/S・I)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●素敵な贈り物に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする