2017年07月28日

素敵なライブをありがとう

 山内恵介熱唱ライブのチケットを頂いたので一緒に行ってみないと誘われ、86才になる私にはライブなど無縁と思っていましたが、誘いに乗ってみました。
 会場が浅草なので、観音様をお参りして仲見世を歩いて行くと、会場を囲むように人が並んでいます。全館座席指定なのに、なんで並んでいるのか不思議に思い聞くと、「来たら、皆さん並んでいるから、並んでいるの。貴女も早く並びなさい。」と何だか意味がわからない。若い男子のライブに、若い子がいなくて、どう見ても60代から70代。ライブが始まると、ペンライトが振られ、「恵ちゃん」と、どのおばあさんも元気一杯に手を叩いたり歌ったり。会場は盛り上がり、歌手のトークは、お年寄りを喜ばし、たいしたものだと感動しました。
 隣りの席のおばちゃんは、彼の歌を毎日聞いているらしく、一緒に楽しそうに歌っていました。私の下の孫と同い年なので、親近感がわき可愛くて、今度一曲でもいいから彼の歌を覚えてみようと思いました。
 どこに出かけても疲れる年になりましたが、ライブはすごく楽しく元気をいっぱい頂きました。エネルギーありがとう。
(世田谷区/Y・H)

113-ライブ.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

ラジオ体操に参加してくれてありがとう

 毎年、夏休みに入ると町会恒例のラジオ体操が始まります。年々、子どもたちが少なくなり、どのくらい集まってくれるか心配でした。
当日、会場の公園に子ども70人、保護者に早起きの高齢者、総勢170人が集まり、公園からはみ出し道路まで、こんなに近所に子どもがいたのかと嬉しい驚きでした。元気に掛け声をかけての体操。いい汗をかき、帰りに子どもたちにカードを渡し「よくきたね。明日もがんばろうね」。参加の判を押してあげます。
中間にNHKの出前ラジオ体操があり、体操の先生が来てくださり、先生に合わせて行うといつもより皆さん真剣な面持ちでした。そのせいか翌日、高齢者の方は腰が痛いなどと笑っていました。
大人の私でさえ朝起きるのが辛いと思う日があります。子どもたちの10日間は本当によく頑張って偉いとたくさん褒めてあげました。休まないで頑張った子ども40人に皆勤賞を、みなさんには参加賞。ご協力ありがとうございました。
(板橋区/K・T)

113-ラジオ体操.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

夏のイベントにありがとう

 学校が夏休みに入ってすぐ、目黒リバーサイドフェスティバルが開催された。
 ホールステージでは、小中高の合唱や吹奏楽部の発表があり、賑わっていた。小さな子どもたちはスタンプラリーに参加し、商品を目指して、各場所でスタンプを押してもらっている。私もスタンプラリーに参加し、ガラガラを廻したが残念、5等で、ティッシュを2つもらった。
 クイズに挑戦。こちらは全問正解で、あの市松模様のマークのピンバッチをゲット。気を良くしてお米クイズに参加。ガラガラを廻すとラップが当たった。担当のおじさんが「わー、緑色の玉だ」とビックリしていた。
 他に税金クイズもあった。
Q1.高校入試や大学では授業料を払うが、消費税がかかるか否か?A.かからない。
Q2.国や地方公共団体の負担している公立中学校の生徒1人あたりの1年間の教育費はいくらか?A.(こちらは三択問題で)約は114万4千円。こちらはノートをゲット。
 いろいろ参加してみてとても楽しかった。特によかったのはいろいろな催しへの参加のお誘いは、スタッフがみんな笑顔で誘ってくれたこと。真夏の暑い日、模擬店でやきとりや焼きそばを買って家で一息ついた。
 もらってきたものをテーブルに並べながらニヤニヤしている自分がいた。関係者のみなさんにありがとう。
(目黒区/H・O)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

お日様にありがとう

113-太陽.jpg

 梅雨も明けて、毎日暑い日々が続いています。先日、2〜3時間おもてで庭仕事をしただけですっかり精悍に色黒になりました(笑)仕事柄スーツ姿で動くことが多く、すっかり夏には苦手意識を持っていましたが、久しぶりに「夏はイイな♪」と思えることが出来ました。
 九州や東北では大雨により大変な被害が出ていますが、関東地方では逆に水不足という皮肉な気候、自然の驚異ですね。ヒトの力ではどうすることも出来ません。
 そんな中、「つくづくお日様は偉大だなぁ」と庭仕事をしながら感じました。それは、草木の生命力の強さです。春先に庭木の剪定をしたのですが、あれから3ヶ月、夏の日差しをたっぷり浴びて新しい枝を含めて1メートル以上伸びていました!葉っぱもたくさん出ているので、もうジャングル状態です。雑草も日に日に伸びて、うかうかしているとこちらもジャングルで(笑)
 ただ、草木がグングン成長するのも、陽に焼けて健康的で精悍な外見になれるのも、お日様が照り続けてくれているからなので、お日様に感謝感謝です。
 九州や東北で被災された方々にはお見舞いをお伝えするとともに、一日も早く復興されることを願っています。九州や東北でも天気が回復し、お日様の日差しが希望の光となりますよう、千葉の空を見上げながらお祈りしています。
(山武市/鵜川和宏さん)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●自然に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

惣万佳世子さん、ありがとう

 中央大学法学部の公開講座を受ける機会があった。14回の連続講座で「福祉と雇用のまちづくり」が大テーマ。サブテーマは゛誰もが働き暮らし続けることができるまちづくりへ…というもの。
 多摩キャンバスの大講義室で現役大学生と共に、一般聴講生も、行政、NPO、労働組合、企業などの第一線に立つ豪華講師陣が語る最先端の取り組みを聞く。私はその全てに参加は出来なかったが、興味深い幾つかの講座を聴講し大いなる刺激を受けた。
 惣万佳世子さんは知る人ぞ知る、NPO法人このゆびとーまれの理事長。「富山型ディサービスの取り組み」を既に県内に100ヶ所、全国には1000ヶ所も展開しているという、元気溌剌のシニア女性である。(ラジオ深夜便にも一度出演されていたことがある)。
 平成5年7月に母親の介護を機に日赤病院の看護師をやめ、仲間と三人で「誰もが地域で共に暮らすディサービス」を立ち上げた。
〈豊かな人間関係の中でこそ人は育ち、喜びも大きく一人一人が輝く。高齢者も障害を持つ人も、老若男女誰もが共に暮らすことこそが大切、コロニーを作ってはいけない〉と言うのが「このゆびとーまれ」の基本姿勢。
 この日の講座ではこの「共生ディサービス」における高齢者達の心豊かな生活ぶり事例を次々ととりあげながら、快活にユーモア一杯に話して下さった。
 ありがとう惣万さん、おめでとう第45回ナイチンゲール賞受賞。
(品川区/A・N)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

カブトムシをありがとう

 知り合いの方からカブトムシをいただきました。エサをやろうと虫カゴを開けると、フタにしがみつくその力強さ。小さな角をつまみ、慎重にはがしました。今は知り合いのお孫さんの所で元気にしております。ひと時童心に返りました。ありがとう。
(東京都/T・E)

113-カブトムシ.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●自然の生き物に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

花見山公園にありがとう

113-花見山.jpg

 4月に花見山公園に行ってきました。花見山公園は、福島市渡利地区の花木生産農家の集落による、色とりどりの花木畑やきれいな小川、里の原風景で織りなされています。その美しさから、写真家の故秋山庄太郎氏が、「福島の桃源郷あり」と称えて全国に紹介し、福島市が全国に誇る花の名所として知られるようになったそうです。
 元々は個人の持ち物で、阿部家が長い年月かけて雑木林を開墾し、花木生産農家で、昭和34年に一般開放され、今は三代目がついでいるそうです。ちょうど見頃を迎え、山の斜面に広がる美しい花々。とりわけ、花桃にレンギョウが咲き誇り、ウコン桜は淡黄色の八重咲きで、初めて見る珍しい桜でした。
 山道を歩きながら、咲き乱れる春の花々、満開の笑顔の花、たくさんの花が咲く、魅力的な桃源郷、里を埋め尽くす菜の花に桜、一万五千歩歩き、花を探した春爛漫のあとはお宿の温泉につかりゆっくり。花々にいやされた旅でした。ありがとう。
(豊島区/K・M)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●うつくしい草花に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

姪の結婚式にありがとう

113-ハワイ.jpg

 先日、姪の結婚式に行ってきました。姪は5才の時、両親が離婚し、私の兄である父方のおじいちゃん、おばあちゃんに育てられていたので、親戚中のおじさんおばさんたちはいつも彼女が幸福になってほしいと願っていました。
 ハワイでの挙式をすませ、ホテルでの披露宴へのご招待でした。その日は少しおしゃれをし、主人とウキウキ、久しぶりの結婚式です。思った通り、純白のウェディング姿はとても美しく、思わず涙してしまいました。
 新郎、新婦から何度も「この日を迎えられたのも、今日ここにいる方々のお陰様です」との感謝の言葉通り、出席した人たちが喜んでいただけるようにと準備した式でした。中でも面白かったのが、新婦の御色直しのドレスの色当てクイズでした。事前に投票し、正解者には2人からの「神戸牛」のプレゼントがありました。
 最後のお手紙は、父、そして2度目のお母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、妹、一人ひとりへの感謝への言葉で綴られ…こんなにも心が温まった結婚式に出席できたことに感謝です。ありがとうございました。
(中央区/S・I)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●孫へ、甥へ、姪へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

エーデルワイス

112-エーデルワイス.jpg

 映画「サウンドオブミュージック」で歌われた『エーデルワイス』。

鉢植えから地植えにしてみたら元気が出てきたようです。

エーデルワイスは、ドイツ語で「高貴な白」という意味です。

濃い純白のやや厚い花弁に見えるのは葉の変形したもの。中心の黄色い部分花です。


【花言葉】大切な思い出、勇気



★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする