2017年03月30日

新横綱「稀勢の里」関にありがとう

 春場所は新横綱「稀勢の里」関の鮮烈デビューの場所となった。何せ19年ぶりの日本人横綱。15歳からこの道一筋で、休んだのはたった一日、大きな怪我もせず黙々と相撲だけを取り続けてきた力士。「勝手に稀勢の里を横綱にする会」というのまでできて、その日が待たれていた力士。これまで新横綱がデビュー戦で優勝したのは、白鳳、隆の里(師匠)、貴乃花のたった三人。そこに彼も名を連ねることができるかどうか…
 開幕以来の星取りに日本中が一喜一憂した。13日目。それまで12勝全勝で独走していた稀勢の里が、日馬富士に負けて●。その瞬間、日本中から大きな悲鳴が聞こえた。なぜなら、押し倒されたはずみ場外に巨体をもんぞり擲って客席に倒れ込み、自分の身体の重みで、左肩を痛めてしまったからである。起き上がろうにも顔をしかめすぐには起き上がれず…顔も歪んで本当に痛そうであった。この瞬間、「ああ、これでもう優勝は潰えたな」と思ったのは私だけではあるまい。それが、それがである…
 確かに翌14日の鶴竜戦はすぐ負けてしまったが、千秋楽の「照ノ富士」戦では突き落としで2敗同士星をならべ、なんと「優勝決定戦」では小手投げで見事優勝杯を手にすることに。「自分の力以上のものが出てそれで勝つことができた」と。目に見えない土俵の神様に微笑んでもらった申し子の誕生。記憶に残る名舞台、今後の更なる活躍が楽しみであるし、相撲女子も更に増え、茨城アンテナショップも賑わう事だろう。私も早速行ってみようと思う。
(品川区/A・N)
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●感動を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

孫の成長にありがとう

 2世帯住宅を建て息子夫婦と孫2人と暮らしています。息子夫婦は共稼ぎなので、孫がかわいくて私が子守を買って出ました。幼稚園の送り迎え、ママが帰ってくるまで私たちの部屋でテレビを見たり、おじいちゃんと遊んだり、ママが働いてくれているお陰で、私たちも孫と過ごす時間をいただき、笑顔でいられます。
 孫も3月には上のお兄ちゃんが中学を卒業。小中と野球を続け、野球ができる高校に推薦で決まりました。立派に卒業証書を授与し、答辞の時に「旅立ちの日に」が流れ、健康で育ち感無量です。小学校卒業の下の妹は卒業証書をいただく時に「将来、何になりたいか?」を話します。孫は「看護師になりたいです」と元気に答えていました。2人の孫の卒業式に同席させていただき、今までのことが走馬灯のように思い出され、嬉し涙があふれ、孫の成長にありがとうでいっぱいです。
(世田谷区/M・N)
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●孫へ、甥へ、姪へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

住職さん、檀家さん、ありがとう

 桜の花が一輪咲き始め、いよいよ春の訪れを感じさせてくれます。3月17日が彼岸入り、20日の春分の日、お中日に、家族でお墓参りに行ってきました。嫁いで40年、最初は主人、主人の両親と行っていたお墓参りも子供たちが加わりにぎやかになり、家族行事になっていました。
 月日が経ち、おじいちゃんを見送り、おばあちゃんは留守番、今年は嫁いだ娘夫婦と共に行って参りました。1年に1度春の彼岸の中日に、お寺で用意してくださるお赤飯と煮物の味は絶品です。中でも味の染みたがんもどきのおいしさは別格です。お寺の檀家さんたちが真心こめて作ってくださっています。友人に話すと「今どきそんなお寺はないわよ」と聞き、改めてお寺の住職さん、檀家のおかみさんたちに感謝です。
(川崎市/K・K)
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ご先祖様に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

結婚式を挙げた2人にありがとう

 好きな人ができ、一緒に暮らし始めた娘に「結婚式を挙げてからにしなさい。式の費用はお祝いに出してあげるから」と言っても、「2人で働いて、お金が貯まったらちゃんと結婚式をあげるから」と言い張り、いつになったら挙げるのかと心配して2年が過ぎ、ようやく田舎の親類が出席しやすいようにと気遣い、3月の3連休に明治神宮で式を挙げました。披露宴ではお婿さんの周りへの気遣い、優しい人柄に、娘は良き伴侶を見つけました。
 生まれた時から私がお勤めをしていたので、おばあちゃんに育てていただき、おばあちゃん子の娘は「結婚式にはおばあちゃんにも出席してほしいから、体は気をつけて」といつも声をかけていました。おばあちゃんも「孫の花嫁姿を見るまでは死ねない」とこの日を待っていました。当日、おばあちゃんは「きれいだね。きれいな花嫁さんだね」と涙を流しながら喜んでくれました。そして、皆さんに祝福してもらい、親に負担をかけまいと頑張った2人にありがとうと言いたいです。
(大田区/M・K)

109-結婚式.jpg
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●息子、娘に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

弟分にありがとう

 私には弟かわりの子がいます。恩師にお願いして営業と事務を教えて頂いております。最初は頼りなく、何かあるとすぐ折れる彼でしたが、月日の経過とともに素晴らしい資料が作れるまで成長しました。
 今回、私の海外渡航に伴い英文での名刺をつくってもらうよう彼に頼んだところ、非の打ち所がない英文での名刺を作ってくれました。この名刺をスリランカの大統領や高官、お坊さん達に渡してくるね。ありがとう。
(渋谷区/Y・T)
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●先輩、後輩、同僚へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

馴染みの店の大将にありがとう

109-海鮮丼.JPG

 体調や気分が優れない時、僕には決まって足を運ぶお店があります。海鮮居酒屋で、昼間はランチ営業をしているお店です。
 入口を入った途端、威勢の良い声に迎えられます。店内の元気の良い声は、入口を入る前から聞こえてきますが(笑)威勢の良い声に元気をもらいながら、オーダーするものは決まって数量限定の海鮮丼!大将が自ら朝イチに築地に足を運び、目利きで選んだ新鮮なネタが“これでもか!”とのっている海鮮丼です。そこにアラ汁と付け合わせの3品が付いて、しかも千円でお釣りがくる嬉しいお手頃価格です。
 先日も、花粉症で気分が重い朝を迎えたので、迷わず“行くぞ!”と仕事そっちのけで乗り込みました。活きのいいネタに舌づつみを打ちつつ、大将から来店するお客さん方の面白エピソードを聞いていると、食べ終わる頃にはすっかりリフレッシュして元気になります♪定番のマグロを筆頭に、赤身・白魚・貝類etc 季節毎に新鮮で美味しいネタを提供してくれる、粋な大将に“ありがとう”です。
(山武市/鵜川和宏)
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

手品を見てくれてありがとう

 「だんだん上達していて面白い」と友人が言ってくれた。何が面白いかと言うと実はマジックのこと。高齢者のお楽しみ会が目黒区の高齢者センターで3月に催された。フラダンスやコーラスなど、見頃習っていることの発表会。私はマジックに入っている。
 自分のできそうなマジックを決めて、先生に教わり観客の前で発表する。隔週の土曜日の午後習っている。シルクのピンクと、黄色のハンカチを使い、輪を2つ作り連ねる。魔法の息を吹きかけると、あら不思議。つながれたはずの輪が離れる。また息を吹きかけると輪が離れ元の四角いシルクのハンカチに変わる。普通の結び方だと離れないがウソ結びというやり方だと結んでも簡単に離れる。ウソ結びといえどもちゃんと結んでいる。
 そこで毎年、私のマジックを見ている友人のOさんが冒頭の言葉を発してくれたのだ。舞台からOさんのニコニコしている顔を見つけると嬉しくなる。また、観客から拍手をもらうとなお嬉しくなる。年をとっても自分のできる楽しみを見つけると日常生活がより楽しくなる。わずかな月謝で教えてくれる先生や、支えてくれる仲間に感謝、また腕を磨きたい。
(目黒区/H・O)
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

京都旅行をありがとう

109-鳥居.jpg

 姉が古希のお祝いにと京都旅行をプレゼントしてくれました。10年ぶりぐらいの京都は思いがけなく満開の桜が出迎えてくれ、初めて見る紅しだれは年輪を重ね幹にコケが生えて見事でした。今の季節でなければ見れない北野天満宮の梅苑1500本の梅の木があり、紅梅白梅の美しい花弁を一重八重と咲き誇る風情を楽しみ、お抹茶と京菓子をいただき別世界の様です。
 そして驚いたのは伏見稲荷大社は外国からの観光客が多く、こちらが外国に行っているのかと勘違いするほど、大勢で赤い千本鳥居も並んで歩くのが精一杯。写真を写そうにも困難な状態で、さすが伏見稲荷大社は外国人に一番人気だそうです。参道両脇に屋台が並び、たい焼きのおじさんも皆さん英語、中国語を話していたのにもまたびっくり。
 たくさんの仏像を拝ませていただき、穏やかな心になり、2泊3日、日々の生活を忘れ、京都を満喫させていただきました。古希のプレゼントをありがとう。
(江東区/J・Y)
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●兄弟姉妹に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

公園の花々にありがとう

109-パンジー.jpg

 先日、近所の区の公園で植栽をするボランティアに主人と二人で参加しました。毎年二月、六月、十一月と3回、区役所からきれいな花が届きます。昨年植えたパンジーと花キャベツもまだまだきれいに咲いていましたが、土を掘り起こし、新しい花を植えました。
 皆で交代で水をやり、雑草取りをして、公園に遊びに来た人に花を楽しんでいただきます。強い風が吹くと花は大丈夫かと気になり、公園へ見に行き思わず大丈夫ねと声をかけて見守っています。
 こんな優しい気持ちにならせてくれて、ありがとう。
(東京都/K・H)
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●うつくしい草花に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

ハクセキレイ

108-ハクセキレイ.jpg

 広い梅園の水辺の小枝にヒョイと飛んできたハクセキレイは、


膨らみはじめた梅のつぼみを啄んでいる。


 つぼみを食べるのかと思いきや、


枝から枝へと飛びながらひと遊びして


水辺の白洲へと飛んできた行きました。


★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから
続きを読む
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする