2016年10月27日

自然の恵みにありがとう

 今年は収穫時期に雨が多く、なかなか稲刈りが出来ずにいたため、こしひかりが発酵してダメになり、さんざんな目にあいました。
 遅い肥料米に助成金がもらえるので、なんとか10月で遅くなった稲刈りも終わり、ほっとして気づいた時は里にも秋が。庭のはなみずきの葉が真赤に色づき、銀杏の葉も黄色になりました。急いでさつま芋を掘りました。紅あずまはお芋のブランドです。栗のように美味しい。
 自慢のお芋を毎年知人に送ってあげ、一年の収穫も終わりです。11月に、家族で温泉旅行に行くのが頑張ったごほうびです。
 自然の恵みにありがとう。
(茨城県/K・S)

104-秋空.jpg
posted by 1039 at 09:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●自然に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

ホセ・ムヒカにありがとう

104-ホセムヒカ本.jpg

ホセ・ムヒカ 世界で一番貧しい大統領/角川文庫

 世界で最も貧しい大統領といわれるホセ・ムヒカの言葉を集めた本を読んだ。サッカーで有名なウルグアイの人。日本に来て、講演を行い、多くの人々に感銘を与えた。
 質素な暮らしぶりで、大統領なのに、海外出張は飛行機のエコノミークラスを利用。国際会議に出席したあとは、他国の大統領専用機に便乗させてもらったりする。
 貧乏な人とは、少ししか物をもっていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人で、直さなければならないのは生活スタイルだという。
 大統領として国民にどんなことをしたかというと、社会福祉住宅計画を考え、1万5千世帯の貧困家庭へ住宅を与えるということを実践した。在任中は、4千軒を建設した。また、給与29万ウルグアイペソのうち、19万ウルグアイペソを毎月寄付。総額では約40万ドル、日本円で5千万円になるという。世界で最も貧しい大統領なんていわれるとはとんでもないこと。
 東京都知事の小池百合子氏も給与を半額返納ということで話題になったが…。
 ホセ・ムヒカは、5年の任期で国民におしまれつつ退任した。日本の人々の生活は、物にあふれ、断捨離が叫ばれている。いつかは使えるのではと考え、なかなか片付けられない。その上、また物を増やす。かくいう私もその一人。物にふりまわされ、なくなればスッキリしスマートな生活ができるのに。
 ムヒカ大統領の言葉は覚醒させてくれた。必要最低限のものを持つこと。偉大な大統領に感謝。
(目黒区/H・O)
posted by 1039 at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●感動を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

孫たちとの旅行にありがとう

104-秋の京都.jpg

 紅葉で混まない前に、3人で京都旅行しようと誘われました。長男の2人の娘ですが、大学の時、おばあちゃんの家は通学するのに近いからと、4年間一緒に暮らした、可愛い孫からの誘いです。85才になる私を気遣いながら、「おばあちゃん、どこか行きたい所ある?思い出を沢山作ろうね」と言ってくれました。
 京都では、お寺をお参りして、全部私に合わせ、喜ばせようと考えてくれ「大丈夫?疲れない?」と一緒に歩いてくれました。気遣いのできる、なんて優しい娘に育てたんだろうと、お嫁さんに感謝です。
 記念にと予約してあった扇子屋さんで、3人で思い思いの絵を描き、孫たちは、父にと竹の絵、母に朝顔の絵を上手に描いていました。
 絵心のない私は、2人の孫との楽しい京都旅行を描き、3人で写真を撮りました。扇子は、1ヶ月後に届くそうです。あっという間の2泊3日でした。
 着いた夜、孫からメールが届きました。「今日はゆっくり休むのが正解よ。本当に大きなイベントが終わっちゃったから寂しいよ。絶対また行こう。そのためにも健康を維持してね」読みながら、うるうるしてしまいました。
 もう1人の孫から「おばあちゃん、3日間お疲れ様でした。お天気もなんとかもってくれたし、何より3人で色んな所に行けて、本当に楽しかったよ。疲れないと言ってたけど、絶対疲れているから、ゆっくり休んで下さい。また連絡しますね」
 孫娘の優しさにつつまれた、楽しい旅行をありがとう。
(世田谷区/M・S)

104−おばあさんと孫.jpg
posted by 1039 at 13:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●孫へ、甥へ、姪へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

孫の絵にありがとう

 学校から帰った孫から、久しぶりに電話があり、「おばあちゃん、小学3生まちなみ絵画コンクールで入選したよ。956点の中から25点が選ばれ、その中に入ったんだよ」と嬉しそうに話します。
 「よかったね。嬉しいね」と私が言うと、電話の向こうから「ウフフフフ」と、いつもと違った笑い声がして、孫の嬉しさが伝わってきました。
 嬉しさを共有してあげたいと思い、さっそくハガキに、拍手をしている私の似顔絵を描き「さわやかな秋晴れに嬉しいお知らせありがとう。入選おめでとう」と書いて送りました。
 次の日、返事が。「おばあちゃん、ハガキありがとう。選ばれた時はすごく嬉しかったよ!『にぎやかアメ横』描いたから、貼りだされたら見に来てね。」と、きれいな字で、愛犬と散歩している絵も上手に描いてありました。
 これからも孫の成長が楽しみです。
(台東区/K・N)

104-絵を描く女の子.jpg
posted by 1039 at 09:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●孫へ、甥へ、姪へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

元気になってくれてありがとう

 出かけるのが好きな義母も、90才を過ぎ、忘れる事が多くなり、家で植木に水をやったり、ほとんど外に出なくなりました。しかし、長年習っている踊りのお稽古だけは忘れずに、「今日水曜日だね」と確認しながら出かけていました。
 数日熱が続き、震えがきて、緊急で病院に行き入院。1週間が経ち、主治医より「覚悟して下さい」と言われ、日頃家が一番いいと言っていましたので「それでは連れて帰ります」と退院をして来ました。
 義母の好物を食べさせ、介護が始まりました。私が嫁いで2年後、義父が他界。今年、27回忌の法要をすることになっていましたが、義母が外に出るのは無理なので、お寺さんを変更して、姉弟に家に来てもらい、家で供養して頂きました。
 ご供養後、食事が済むと、義母はお礼にと歌って踊り始め、何曲も続きとまらないので、大丈夫か心配しながらみんなで大笑い。翌日から自分で洋服を着るようになり、元気が戻りました。義父が守ってくれたのだと思います。今は元気でデイサービスに通っています。家族と一緒が一番嬉しいようです。
 元気になってくれて、ありがとう。
(荒川区/Y・T)
posted by 1039 at 11:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●父さん、母さんへ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

遺失物係にありがとう

 この頃出かけると、電車やバスの中に、時々忘れ物をすることがある。先日は、お気に入りのピンクの傘をTOCと五反田駅のシャトルバス内に置き忘れた。忘れたことさえも、時として、どこにいつ置き忘れたのかを忘れてしまう事があるのだから困ったものだ。今回は何とか思い出せた。
 すぐさま次の日、停留所に止まって発車待ちしている運転手に尋ねたら、「忘れ物は荏原営業所に届けることになっているのでそちらに電話してみて下さい。」という。ネットで営業所の電話番号を調べかけてみる。
 第一回目は私が忘れた日付を間違えて伝えてしまい、「そのようなものは届いていません。」とのこと。(やはり今度もだめか…)と思いつつ、ふと、自分が日付を間違えていたことに気づき、再度電話をする。「先程忘れ物で電話した者ですが、日付を間違えて伝えました。すみません、昨日でなくて一昨日でした。ピンクの傘です。届いていませんか?」すると「しばらくお待ちください、調べてみますから」との返事。
 ややあって、色々ピンクの傘の形状を聞かれる。持ち手や模様の有無など等…。どうやら私の探している傘らしいことが判明。既に傘は遺失物番号が付けられて、次の荏原警察署に届けられているとのこと。
 今度は警察の会計係に電話。受け取りの期日や時間、受け取りの際に持参すべき印鑑、身分証明書等、持参するもの等の話があって、こちらの名前や自宅電話番号を伝え、一件落着。
 ここは平日しか開いていないので数日中に受け取りに行く予定。思うに、高齢化社会で私の様なうっかり者は益々増えることだろう。目立たない仕事ではあるが、ちゃんとセーフティネットが小さな物品にさえも張られているのは嬉しい。
 夏にはやはりお気に入りの日傘を電車内に置き忘れ、蒲田駅まで受け取りに行った。昨年はハイキングの帰りにこれまたお気に入りの帽子を中央線内に忘れ、飯田橋のJR遺失物センターに。
 見つかるとどんなにささやかな物でも自分にとっては大切なものなので本当に嬉しい。(昨秋はネックレスを新幹線内に忘れ、すぐに探したが、値の張る高価な物だったせいか、ついに出てこなかった。残念だが自業自得と今は諦めている。)世の中、まだまだ捨てたものではないと思う一瞬でもある。
(品川区/A・N)

104-傘.jpg

posted by 1039 at 15:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

青ゆずをありがとう

104-青ゆず.jpg
 お友達から青ゆずをいただきました。「青ゆずです。皮ごとおろし金ですりおろし、うどんのつゆ、みそ汁、漬物などにかけてください。秋の香りがします」と一筆入り。
 早速、すりおろし、小さな器に入れて食卓に置くと、リビング中にゆずの香りが広がりました。鼻を寄せて匂いを嗅ぐと、いつものゆずとはまた違ったさわやかな香りがして、なんとなくもやもやしていた気持ちがすっきりしました。
 忙しい私を気遣って届けてくれた思いがけない秋の香り。お友達の思いやりに感謝です。ありがとう。
(板橋区/Y・N)
posted by 1039 at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●おいしい料理、飲み物に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

セイタカアワダソウ

103-セイタカアワダソウ.jpg

 暑が遠のき、時おり秋の風を感じる頃になると郊外の道には


「セイタカアワダソウ」の黄色い花が一斉に咲き始めます。


 キク科アキノキリンソウ属で背丈が2b以上になり、


一時期花粉症の原因として嫌われた花。


【花言葉】生命力


★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから
posted by 1039 at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする