2016年06月30日

おかげさまで100号達成!投稿してくださった皆様に心からありがとう

おかげさまで100号達成!
   投稿してくださった皆様に心からありがとう

 1988年に設立した当社の商号を変更したのが創立20周年の2008年でした。20年間、多くのお客様に支えられて継続してきたことに対する感謝の気持ちは筆舌に尽くし難いものがあり、20周年を迎えたことを機にその気持ちをそのまま社名にすることによって、忘れてはならない多くのお客様への感謝の気持ちとさせていただきました。
 そして、『ありがとうの輪・新聞』の発行は4月からスタートし、今月号で100ヶ月となりました。
 絶版にしたくない、しかし原稿が集まらない…、幾度となく不安な壁に押し潰されそうな時期がありましたが、強力な支援者のお陰により、本日まで途絶えることなく継続することができました。これも偏に、投稿してくださる支援者の皆様の篤い魂のこもった原稿の集大成と、深く深く感謝申し上げ、200号に向け継続できることを願いつつ、お礼を申し上げます。ありがとうございました。
(ありがとう・不動産/細野孟士)
posted by 1039 at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ありがとうの輪・新聞』 編集部・奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

シルバー大学にありがとう

 区の広報に、「シルバー大学、65歳以上、週に1回、午後1時から3時まで、3年間」と募集があり、往復ハガキで申し込みをすると、入学の返事が届き、4月から通い始めました。
 なんと190人の申し込みがあったそうで、140人が選ばれ、私はその中に入れていただけたようです。
 歴史・文化・健康と多才に、今回講師が変わり、講義して下さいます。2年目に入ると、うるおい塾といって、好きな課目を選んでよいそうです。フランス語、英語、手品などなど、3年続きます。中でも東京オリンピックに向けて、ボランティアで区の歴史を案内する学びも含まれています。
 私はオリンピックには77歳の喜寿を迎えますが、笑顔でボランティアをしたいと張り切っています。学びの機会をありがとうございます。
(東京都/H・I)

100-東京オリンピック.jpg
posted by 1039 at 10:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

孫のお土産にありがとう

100-マーライオン.jpg

 孫が修学旅行でシンガポールに行き、お土産に肩こりのシップを買って来てくれました。
「いつもおばあちゃんは、肩が痛い痛いと言っているだろう」日頃、何か言うとうるさいと言って、ろくに口を開かない孫が、私のことを心配してくれていたのかと思うと嬉しく、また、お土産のシップを貼ると、痛みが治まり、本当によく効く貼薬で、何倍も嬉しくなりました。
 孫にお礼を言うと、「また行ったら、買って来てやるよ」と、笑って言ってくれました。思いがけない孫のお土産に幸せいっぱいです。ありがとう。
(北区/K・K)



posted by 1039 at 11:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●孫へ、甥へ、姪へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

幼子にありがとう

 昼間の電車に乗ると、決まって幼な子が、若い父親や母親に連れられて乗っているのを見かける。子ども達はバギーに乗っていたり、座席にかけていたりと様々である。
 イクメンパパにも頑張っているねと応援したくなるし、またワーキングママにも、今は大変だけど頑張ってねと心から応援したくなる。
 親たちは、殆どは自分の携帯を覗いていたり、自分の好きな読み物を読んでいたりと、「子ども連れ」をふと忘れてか、寛ぎのひと時である。
 ごくまれによくお子さんに話しかけている母親に会うことがあるが、そんな時はなぜかホッとする。あなたのお子さんは言葉が、いや心が豊かに育っていますねと、力一杯拍手したくなったりするのだ。
 中には障害をもっていそうな感じの子もいて、経験上直ぐわかる。そして、親御さんはちゃんと教育相談に行っているかしら?子育てを楽しんでいるかしら?と気になったりもする。
 或る時、向かいの席でリュックの紐を口にしてこちらをじっと見ている男の子に出会った。隣の父親は雑誌を読みふけっている。私は思わず、身振りで×をして「紐を噛んではダメね。ダメよ。汚いよ」と、注意した。
 すると、はじめは不思議そうにこちらを見ていたその子が、紐を口から離した。「お利口さんね」と、今度は拍手の真似をして、両手で大きな〇を作ってあげたら、益々こちらをしっかりと見た。何と無言で、ただ身振りだけでこの坊やとお話ができたのである。楽しかった!
 次の駅でその親子は降りて行ったが勿論バイバイと手を振った。大都会の、電車の中の、たわいないお話である。
(品川区/A・N)

100-車中.jpg

posted by 1039 at 14:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

メダカよ、ありがとう

100-メダカ.jpg

 松に梅と鶴が描かれた、祖父の代からの火鉢があります。これから先、火を入れることもないであろう、不用になったこの火鉢を何に使ったらいいか考えていると、メダカを飼うといいよと教えてくださる人がいて、さっそく風通しのよい窓際に火鉢を置きました。
 さて、メダカは何所へ買いに行ったらいいのか、知人は昔はあそこにあったと口々に言いますが、今は、近所にはなく、電車に乗って3つ目の駅まで行き、メダカ10匹、水草と餌を買ってきました。
 近所のおじいさんには大きな火鉢に10匹では少ないと言われ、また10十匹買って来てくださりました。
 小さなメダカがスイスイ泳ぐ姿は健気で可愛くて、見ていると、こんなにも心がいやされるとは思ってもいませんでした。今は数えきれないほどの赤ちゃんが生まれ、我が家は楽しいメダカの学校です。
 今日も水草をくぐり、スイスイ元気に泳いでいます。暇さえあればメダカをながめて、いやされています。
 メダカよ。ありがとう。
(渋谷区/K・N)
posted by 1039 at 09:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●自然の生き物に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

ガーデニングにありがとう

100-ガーデニング.jpg

 母が元気な時は、家の裏にある300坪の畑で野菜を作っていました。しかし、主人も私も勤め人なので、母ができなくなってからは雑草が生え、母が大切にしていた畑がこれではいけないと思い、ガーデニングの本を購入しました。
 一年中花が咲き、秋は紅葉が楽しめるよう、石や砂利で遊歩道を作り、もみじやかえでを植え、香りのする花を沢山植えました。日曜日になると、少しずつ楽しみながら始めて6年になります。
 木も大きく育ち、春は次から次に花が咲き、ヤマボウシとキョウチクトウが終わり、今はカツラ、ツルムラサキ、ラベンダーがきれいに咲いています。
 母を部屋から連れ出し、木かげでハーブのカモミールの白い花を摘んで、ハーブ茶を飲みます。母と二人で庭を眺めながら、思い出話を繰り返し繰り返し…心地よい風と香りがやさしい時間にしてくれます。ありがとう。
(埼玉県/Y・H)

posted by 1039 at 15:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●父さん、母さんへ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

ママの子育てにありがとう

 小さい頃から活発で、外遊びが好きで走りまわっていた小学4年生の孫が、卓球をやっていたお兄ちゃんの影響をうけて、卓球を始めました。
 卓球が大好きになり、お兄ちゃんに負けまいと、毎日練習を頑張って、全国大会の代表に選ばれ、まだ親に甘える年頃なのに、先生の引率で子供達だけで神戸へ行き、8月に東京に戻ります。「大好きなおばあちゃんが喜ぶから、試合頑張るよ」と嬉しいことを言ってくれます。私は、日頃の練習の成果が十分に発揮出来ますようにと祈るばかりです。
 ママの子育てが素晴らしく、テレビは子供たちの好きな番組を選ばせて見せています。おやつは果物、お野菜。おかしは食べません。まだ小さいのに、孫が可哀想と思ったこともありましたが、いやいや、違っていました。精一杯生きる強さを身に付けている孫たちです。ママ、ありがとう。
(大田区/T・S)

100-卓球.jpg

posted by 1039 at 10:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●息子、娘に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

園長先生、ありがとう

100-熊本城.jpg

 私と一緒に勤務していたA先生は、保育園の園長先生でした。定年退職を機に故郷の熊本県へ戻りました。熊本に帰られた後は、何年も年賀状のやりとりくらいで過ごしていました。
 それが今年4月に熊本地震が起き、びっくりしました。何と震度7が2回も。TVや新聞で報道されるのを見ると、屋根はつぶれ、石垣は倒れ、あの頑丈な熊本城も傾いています。水道も出なければガスも出ない。ライフラインはストップ。全国からボランティアが炊き出しをしたり、がれきの整理をしています。学校の体育館は、避難所となり、身を寄せている人が大勢います。私は遠く離れ為すすべもなく、TVで惨状を見ているばかりでした。
 A先生はどうしているだろうかと思い、心ばかりのものをお送りしました。先生は、新しいマンションに入居しているので、耐震設計で無事だったとのこと。一安心しました。しかし、一人暮らしをしているので、とても恐ろしく、揺れるたびに大声でキャーキャーと叫んでいたとのことでした。現職中は、何度も避難訓練をしていたのにと嘆いていました。
 また避難所には入っていないので、支援物資は届かなかったということ。私の贈り物をとても喜んでくれました。
 数日すると、大きな大きな西瓜が届きました。熊本は西瓜の生産高、日本一。震災に負けず、大きな西瓜が育っていたのです。この西瓜を見て、胸が一杯になりました。切ると中は真っ赤。白い皮の近くまで甘みがあり、みずみずしく美味しい。
 震災のさなか、遠く離れた東京に心配りをしてくれたA先生、ありがとうございました。
(目黒区/H・O)

posted by 1039 at 13:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

クラスペディア

099-クラスペディア.jpg

茎の長い花を求めて花屋で見つけた『クラスペディア』。


ボール状の印象深い花に出会う。


カウンセリングルームに飾ることにした。


直径3pの金色の花に思わず触りたくなる。


【花言葉】永遠の幸福、心の扉を開く



★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから
posted by 1039 at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

明治神宮にありがとう

099-明治神宮.jpg

 明治神宮崇敬会70周年記念大会のご案内をいただき、地区ごとにバスに乗り、代々木体育館へ行ってきました。東京、埼玉、千葉、神奈川でバス273台、参加者8800人の大移動でした。
 第1部は記念式典、第2部は記念講演、第3部は祝賀清興歌謡ショー。伊藤ゆかりさんでは知っている歌の時は皆さんも口ずさんでいました。新沼謙治さんは東北復興の応援歌を。八代亜紀さんでは「熊本が元気になれるよう歌を届けます。元気づけるために一生懸命歌います」とおっしゃった言葉が心に響き、熊本の復興を祈りながら聴かせてもらいました。
 明治神宮崇敬会会員が東京近隣だけでも、こんなに大勢いらっしゃるのにも驚き、さすが明治神宮だなぁと崇拝しました。参加させていただきありがとうございました。
(さいたま市/H・S)
posted by 1039 at 19:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする