2016年04月27日

ご協力いただきありがとう

 4月14日、熊本県で震度7という大きな地震が起こり、多くの方が犠牲になられるなど、大変な事態となりました。
 ニュースを見ては驚き、知人の実家は大丈夫かと電話をすると、車の中で寝泊りしているとのこと。無事だったと安堵。主人の友達は、避難所に避難しているとのこと。救援物資が届いたとのことで、ほっとしました。
 何か出来る事はないか、近所のお友達に相談すると、ガレージバザーを開こうということに。周りに声をかけると、皆さん協力して下さり、思った以上にたくさんの品物が集まり、売上金とみんなの真心を募金させていただきました。
 一日も早く復興が成り、平穏な生活が取り戻せるよう祈ってます。
 ご協力ありがとうございました。
(大田区/K・M)

098-バザー.jpg
posted by 1039 at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●みんなに…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

森林浴にありがとう

098-建物.JPG

 麹町から九段下の法務局へ向かう際、時間があったので、皇居の内堀通りを歩いて行きました。
 通りは街路樹や公園も多くあり、5月の新緑がとても心地よく、都会にいながら森林浴が出来た気分でした。
 少し遠回りにはなりましたが、皇居の石垣に改めて圧倒されたり、千鳥ヶ淵の通りから旧近衛師団司令部庁舎を覗いたりと素晴らしさを再発見できるより道でした。ありがとう。
(目黒区/T・O)
posted by 1039 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

いいお湯をありがとう

098-温泉.jpg

 仕事で腰を痛めてしまい、雑誌で見た温泉宿を訪ねてみました。
 緑の自然に囲まれた、静かな山の湯で、野鳥の声で目覚め、都会では味わえない、心地よい時間。ひのきのお風呂、入り口には、入浴の仕方がていねいに書かれていました。
@のんびりした気分で入浴してください。適度に温まったら湯から上がり、温泉を流さないで、そのまま身体を休めてください。1回の入浴にこれを3回位くり返してください。
A入浴後1時間程は身体を休めて下さい。
B次の入湯までの間に適度の散歩をお進めします。
C上の入湯を1日3〜4回が身体に適度です。
 入浴後散歩に出ると、お宿の迎えのおじいさんが「家の裏山を散歩するといいよ、今は、ももざくらが咲いているよ」と、親切に声をかけてくださりました。散歩後、また入浴。
 2泊で7回入り、書かれていた通り入浴すると、身体の芯から疲れがとれ、腰の痛みも治り、心も身体も癒されました。
 いいお湯をありがとう。
(文京区/K・S)

posted by 1039 at 14:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●旅先で…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

竹の子狩りをありがとう

 竹の子狩りに家族で行きたいと知人に話すと、是非いらしてくださいと気持ちよく返事をいただきました。
 竹の子狩りの話はどんどん広まり、友達の家族も行ってよいか尋ねると、今年は気候の影響で、竹の子が一度に芽を出し採り切れないので、来たい人がいたら何人でもどうぞと言って下さりました。
 お言葉に甘えて、なんとバス1台と乗用車で80人。近所の人も手伝いで受け入れをしてくださり、家を開放し、庭に大きな鉄板でバーベキューと竹の子ご飯のおにぎり。よくこんなに用意が出来たと感心しました。竹やぶを歩き回り、竹の子を沢山掘って楽しい1日でした。
 大勢の受け入れ、ありがとうございました。
(世田谷区/J・S)



posted by 1039 at 09:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

中年世代にありがとう

 「同窓会」と言えば殆どは卒業学年の集まりである。低・中学年しか担任しないと、そうした集まりには縁がない。ところが、この度、何と36年ぶりのクラス会が実現した。
 1・2年の担任を囲み集まったのは40代の中年紳士淑女達。遠くは海外や関西方面からも、わざわざこの日に合わせ集まって来てくれた。
 幹事は会場を銀座、新橋界隈に予め押さえ、何と3次会迄も準備…。そして当日までの手順がまた素晴らしい。まず、フェイスブックに幼い頃の集合写真を沢山載せ、徐々に参加者の気持ちをこの日に向け盛り上げていく。
 当日は、プレゼンに使うOA機器も準備し、持参の写真を映し往時の様子や学校生活、HPを利用し校歌までも流す。そして、集まりの様子は折々スマホで撮影し、リアルタイムにこの日参加できなかった仲間達にも送るという具合。36年ぶりの出会いで名前もすっかり忘れてしまったという同級生用に写真のタグ付けで紹介する等々、実に細やか…。
 大都会の雑踏に揉まれ日々忙しく過ごし、まさに今、働き盛りの彼らにとって、この日の集いは格別の清涼剤ともなったであろう。シニア世代の私もまた雑踏に負けぬ、確かで、力強い人間の「心のぬくもり、繋がり、きずな」を感じた一時であった。天晴れ40代、ありがとう中年世代。
(品川区/A・N)

098-同窓会.jpg
posted by 1039 at 13:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●仕事で関わった人々へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

列に入れてくれてありがとう

 レジの行列に並んでいると、まだ幼い娘が待ち切れず、出口へと行ってしまいました。
 呼んでも戻らなかったので、列から離れてしまいますが、追って連れ戻しました。
 すると私の後ろに並んでいた女性が「ここですよね」と前に入れてくれました。
 ご親切にありがとうございました。
(横浜市/T・G)
posted by 1039 at 16:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●見知らぬ方へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

喜寿のお祝いありがとう

098-バイキング.jpg

 私の喜寿のお祝いで、家族が会を開いてくれた。足を痛めているので、ホテルの入り口からバイキングの会場まで、車イスを押してもらって行った。
 日曜日なのでお客がいっぱい。そこには、料理が所せましと並んでいた。義妹が「何がいいかしら?」と、聞いてくれる。「何でもいいから、適当に」と言うと、大皿に一品ずつ、少しずつ、盛って、持ってきてくれた。ローストビーフや野菜サラダ、おでんなど、いろいろある。ケーキや果物などもある。もうおなかいっぱい。がんばって食べた。一緒に行った家族も皆満足。
 そこで今度は、プレゼントを渡してくれた。きれいな花束。赤や黄、紫色のお花。ガーベラの中に青い花もある。その上、薄紫色の肩掛けも。これからの季節、冷房がきいた部屋でちょっとはおると便利ということで、Мデパートで義妹が求めてきてくれた。ボタンも大きめで使いよい。
 リハビリへ着て行くと、「アラ!素敵。いいの着ているわね」と言われた。軽いし、使い勝手がいいし、よいプレゼントをもらい嬉しくなった。家族の心のこもったお祝いにありがとう。肩掛け、大事に使います。
(目黒区/H・O)
posted by 1039 at 12:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

親切なおじいさんにありがとう

 超高齢化社会、周りにも高齢者が多く、近くのシルバーセンターに、毎日、大勢のお年寄りが集まっています。
 特に人気があるのは、カラオケと電気マッサージ機。申し込んだ順なのですが、何しろ皆さんご高齢、すぐに順番がわからなくなり、小競り合いが始まります。
 そんな時いつもお世話くださるおじいさんがいます。上手に大きな声で、歌の題目と歌う人の名前を呼んでくださり、歌い終わると、拍手をしてほめてくださいます。おかげで、お友達と楽しく歌う事が出来、楽しい一日になります。
 おじいさん、いつもお世話ありがとう。
(武蔵野市/M・H)

098-カラオケ.jpg
posted by 1039 at 13:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●仕事で関わった人々へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

レンギョウ

097-レンギョウ.jpg

 長野県飯田市に両親が大切していた方の葬儀に…。


田園風景の川沿いの路に、鮮やかで力強い黄色のレンギョウが里山に印象的な一筋の彩りを添える。


【花言葉】希望、期待、集中力、希望の実現、情け深い



★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから
posted by 1039 at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

さくらさくらありがとう

097-さくら.JPG

 四月に入り桜が満開になりました。テレビのニュースで、桜開花情報が流れてくると心がウキウキしてきます。
 あこがれの東京に就職をして、職場の人達にお花見へ連れて行ってもらいました。大勢の花見客で賑わい、通る道がないくらいシートがひかれ、どこからこんなにたくさんの人が集まって来たのかと思いました。
 桜の下はアルコールが入ると賑やかになり、ギターを肩にかけた流しがやってきて、三曲いくらかでお客さんのリクエストに応えています。そのうち、宅配のピザやチキン、さすが東京のお花見は違うなあと驚きました。
 私の田舎は、ゴールデンウィークが明ける頃、奥山一面に山桜、つつじ、藤の花が一度に咲き、水辺には水芭蕉、山道では山菜を取りながらのお花見です。それはそれはきれいな里山で、桜が咲くと懐かしく思い出しています。さくらさくらありがとう。
(練馬区/H・N)
posted by 1039 at 19:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●うつくしい草花に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする