2016年02月26日

店員さん、ありがとう

 中学生になる長男のために家族で制服を買いに行きました。
 お店の方が「おめでとうございます。大きくなりましたね。これが丁度いいと思います」と一着選んでくれました。
 試着してみるとブカブカで大きすぎます。「もう1つ下のサイズを試着してみてもいいですか?」とお願いすると「すぐに大きくなりますから、これで大丈夫ですよ」とご返答。長男も「これでいいよ。大丈夫」と言いましたが、袖を上げてみると肩も落ち、小学生じゃないんだからあまりブカブカでもかっこ悪いので「いや、もう一つ下のサイズでお願いします」と注文しました。「いいお父さんですね」と言っていただきました。
 迷っている間もずっとお付き合いいただき、ありがとうございます。親子で入学式が楽しみです。
(台東区/K・S)

096-学生服.jpg
posted by 1039 at 18:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ありがとうの言葉にありがとう

 春一番が吹き、もうすぐ桜の開花が見られる頃となった。目黒川沿いも天気の良い日は人の往来もにぎやかになる。川面は太陽の光を浴びてキラキラと輝き、ダイヤモンドのよう。思わず足を止めて見入ってしまう。
 そんな時、老若男女を問わずマラソンをする人たちが元気に走っている。近付いてくると息遣いが聞こえてくる。足音も軽やかで歩幅も大きく腕も元気に振っている。
 私もあんな風に走れたら気持ちいいだろうなと思いつつゆっくり歩いていると、向こうの方から中高生くらいの女子が集団になって走ってくる。脇に寄って見守っていると立ち止まり「こんにちは!」と元気な声が響く。思わず「がんばっていますね」と声をかけると、「ありがとうございます!」とさわやかな声を残して立ち去って行った。
 しばらくすると今度は男子が走ってくる。女子と同じように立ち止まり頭を下げて「こんにちは!」ともっと元気なあいさつをする。「がんばっていますね」と言うと、さっきと同じように「ありがとうございます!」と言って走っていく。ただそれだけの触れ合いだが、胸がほっこり温かくなる。彼らの背中を見つめ、元気をもらったような気分になる。やさしい素直な若者に「ありがとう」をたくさん言いたい。今日は一日いい日が過ごせたなと思う。
(目黒区/H・O)

096-女性ランナー.jpg096-男性ランナー.jpg
posted by 1039 at 10:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

花の摘み方を教えてくれてありがとう

096-イチゴ狩り.jpg

 近所の方とバスツアーで千葉館山へイチゴ狩りに行ってきました。ビニールハウスいっぱいに甘い香りが漂い、「そんなに食べれない」と言いながら、いただいたミルクがなくなっても結構食べてしまい、お腹はもう満足でした。
 次は花摘みです。花畑は一足早い春を感じ、どれにしようか迷っていると、花畑の方が「つぼみがあるからこちらがいいですよ」と教えてくれました。また1本1本いろんな花を摘んでいると、今度は「2〜3本同じ花にした方がいいですよ」と親切に教えてくれました。
 教えていただいた通りに摘むと、とてもきれいな花束でき、素敵なお土産になりました。
 教えていただきありがとうございました。
(大田区/H・W)
posted by 1039 at 12:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

年配世代にありがとう

096-空とコスモス.jpg
 介護付老人ホームに入居した友人を見舞いがてらに訪問している。「おひとり様」の彼女は猪生まれの81歳。若い頃はまじめに仕事に取組み、退職後は世界各国を旅行するなどして元気に第二の人生を謳歌していた。しかし、数年前から私と出会っても口数が少なくなり、友達とのおしゃべりの輪にも入って来ない状況が見られ、気にはなっていた。
 しばらく会わないでいたら、昨年はとうとう年賀状も来なくなり、心配して電話してみたらずっと留守電で、携帯にかけてやっと話が通じ、介護付老人ホームに入居していることが判明した。しかし、自分の施設名もわからず、近所の駅名を聞いてやっとどこの施設かが分かり、私はどのような施設かと思い、後学のために参観を兼ね訪問してみた。
 今回は3度目。友人も誘って出かけた。半年ぶりに会う姿はかなり老けてしまっている。気がかりは生きる気力をなくしてしまっていることである。新聞も読まず、テレビも見ず、散歩にも出かけず、施設内のサークルに入って細々とひっそりと静かに生活している様子。携帯メールが便利だから使い方を教えてあげようとしたが興味を示さない。口から出てくる言葉のはしばしからは厭世観すら垣間見える。
 身体はどこも悪くない、医者にもかからず健康体である。にもかかわらず…である。私は不思議でならない。高齢になるにつれ、介護付老人ホーム入居を検討する人は多いことと思うが、もう少し、生き生きと最期の時を迎えられないものだろうかと思う。それとも、彼女の様に入居した途端、世捨て人の様な心境になるものだろうか、彼女の場合入居時期が少し早すぎたのではないだろうかとさえ思われる。
 ホームからの帰途の道々、様々なことを考え友人と語り合った。私より年上の先輩達の言葉は、いずれ我も行く道と考え、話を聞きながら参考にしているが、立派な施設を作るだけでは充分ではないのだ。各施設には「傾聴ボランティア」のようなソフト面の充実も重要なのではないのではないだろうかと思う。
 特別に人間嫌いの人は別として、豊な人生を最後まで送る方法を共に探りたいものである。人に頼らず、また時には人を頼りつつ・・。
(品川区/A・N)
posted by 1039 at 14:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●先輩、後輩、同僚へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

遊歩道にありがとう

096-目黒川.jpg

 川沿の遊歩道に北風が吹いている間は、人通りも少なかったのですが、春一番が吹くと早朝からジョギングをする人、犬の散歩をする方が増えてきます。日中は保育園の可愛い子供たち、親子連れ、お年寄りの散歩、陽だまりのベンチで読書をする人、一休みしている人など、夕方には近くの高校生が走っています。
 それぞれの人が思い思いに上を向いて木の芽を見て「もうすぐ春ね」と話し、青空を見上げて「今日はいいお天気ね」と語ります。
 その中で一番目に止まったのは、3才ぐらいの男の子が木の根元で落ち葉を1枚1枚めくってのぞいています。「僕、何しているの?」と聞くと「虫がいるか探しているの」と言い、また他の落ち葉をめくります。その仕草がとても可愛くほっと癒されます。
 こんな出会いの遊歩道を作っていただき、ありがとうございました。
(目黒区/S・Y)
posted by 1039 at 13:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

家族にありがとう

 布団を乾かしていると、ピチっと音がして急に膝の裏に激痛が走りました。翌日になっても痛みが治まらず、病院に行きレントゲンを撮っても異常がないので、とりあえず塗り薬をもらいました。
 しかし、5日経っても痛みが治まらないので、専門院に行くと膝の裏の骨が裂けたとのことでした。自然に治すしかなく、股から足全体にサポーターのような型をはめられ、裂けた骨がのこぎり状になっていましたが、時間が経つと丸くなり痛みが治まるそうで、気長に待つしかありません。でも、原因がはっきりして安心しました。
 主人や子供たちが心配して「お母さん、動いたらいけないよ」と言ってくれ、会社の帰りにスーパーによって買物をしてくれたり、ゴミ出し、掃除と家事を手分けして助けてくれました。
 今まで忙しい日々を過ごしてきましたが、怪我をきっかけにゆっくり生きようと心が落ち着きました。家族に感謝です。ありがとう。
(群馬県/K・K)
096-ギブス.jpg

posted by 1039 at 10:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

母と娘にありがとう

 娘が海外で結婚し、幸せに暮らしてると思っていたら、離婚して5才の女の子を連れて戻って来ました。大変辛い目にあったようで、多くは聞けませんでした。
 母子家庭で子育てするので何にか手に職をつけたいと、頑張って夜間に勉強して、看護師の資格を取得しました。小さい頃から自立したしっかりした子供でしたが、我が子ながら感心します。誰にも相談しないで行動するのは私に似たのかもしれません。
 驚いたり、心配したり、親とは子供がいくつになっても案じます。私も母に心配をかけてばかりでした。今頃になり母の苦労がわかりました。お母さん、ありがとう。
(横浜市/M・N)


posted by 1039 at 15:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

ハナカンザシ

095-ハナカンザシ.jpg

 まだ寒いが『ハナカンザシ』の鉢植えを見つけた。


陽だまりの暖かい所に置かれた鉢の花はようやく咲き始めたようで、


満開になる3月頃になれば、鉢を覆い被せるように真っ白になる。




★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから
posted by 1039 at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする