2015年07月30日

欽ちゃん、ありがとう

 萩本欽一さんのがんばりに生きる力をもらいました。欽ちゃんは73才で、駒大仏教学部合格までの軌跡がTVで放映された。昔、母親との約束で「大学へ入学できる時がきたら受験しなさい。高校入試も大変だが、大学入試はもっと大変だよ。」と言われていたそうですが、その時がついに到来。見ているうちにどんどん引き込まれていき、欽ちゃんの勉強しようとする姿勢に見入ってしまった。
 受験科目は英語に小論文、面接。受験日は今年の一月。7ヶ月前に受験を決意し、合格まで2、3年はかかると思っていた。家族や奥さんにも内緒で塾の講師に家庭教師を依頼。仕事の合間に午前中受験勉強をする時間を割り当てた。
 私が一番引きつけられたのは、英語の勉強法。73才の年で単語を覚えるのは至難の業。日本語を英語の中に入れ、独自のノートを作った。何と14冊も。細かくではなく大事な所だけ問題集を切り貼りするやり方。自分流の勉強方法をあみ出した。これが大事だと思う。自分流は時が経っても忘れない。ただ、暗記するだけでは、右から左へと時と共に忘れてしまう。主体的に自ら考え実践したことは身についていく。家庭教師との相性もよく、楽しんで勉強できたことは欽ちゃんの宝物だと思った。
 入学後はずっと年下の同級生とキャンパスライフを謳歌し、今度は卒業を目標に前進してほしい。朗報を期待している。欽ちゃん、ありがとう。
(目黒区/H・O)
posted by 1039 at 17:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

成長する孫にありがとう

 夏休みになり、小学6年生になる孫が遊びに来ました。急に背が伸びて、おじいちゃんもおばあちゃんも追い抜き、孫の成長に驚くばかりです。
 小学校に入学すると給食が食べれなくて昼休みがなくなり、泣いて帰って来てはママを困らせていましたが、好き嫌いも克服し、今は食に興味があるようです。パスタのソースをいろいろ知っていると思うと、今度は昆布出汁、かつお出汁と出汁にこだわっているそうです。食べ物にとても詳しく、将来の姿が浮かんできます。
 おじいさん、おばあさんに喜びを与えてくれる孫にありがとう。
(台東区/K・M)

posted by 1039 at 15:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●孫へ、甥へ、姪へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

息子と娘にありがとう

 毎日、息子からメールが届きます。82才で一人暮らしをしている私を気遣い「元気でいてくれてありがとう。今日は暑いので外に出かけないようにして、エアコンかけて、涼しくしてください。」と書いてくれます。お天気によっては「今日は雨で足元が悪いので、出かけないでなるべく家にいてください。」とメールをくれます。
 ボーナスをいただいたのでと、おこずかいをくれます。いつの間にか親子が逆転しました。息子が親のように私を心配してくれます。「老いては子に従え。」で、これが自然なのかとありがたく思っています。
 娘は娘で、お茶にお水まで送ってくれます。たまに来ては冷蔵庫にお肉やうなぎなど、好きな物を食べなさいと冷蔵庫いっぱいに入れていってくれます。「いくつになっても身だしなみが大切よ。」と言っては、化粧品がなくなる頃を見計らって届けてくれます。
 優しい息子に気の利く娘に恵まれ、私は幸せ者です。二人にありがとう。
(埼玉県/K・A)
posted by 1039 at 16:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●息子、娘に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

井戸よ、ありがとう

 梅雨が明けて、猛暑がやって来ました。かみさんが、老いぼれの散歩は熱中症が心配だから行くなと言うので、ここ数日、外出は控えています。所在なく、ごろごろしていると到来物だと言って、かみさんが冷えたメロンを持ってきてくれました。かぶり付くと、熟れて甘い果汁がほとばしります。
 品種改良の成果でしょう。ぼくが子供の頃には、果物の種類も糖度も、もっと少なかったのです。
 終戦後から間もない皆が貧しい時代でした。水道ですら全般にまで普及しておらず、ぼくの家でもまだ隣家と共同で井戸を使用していました。
 井戸の下には、セメント製の大きな水槽があり盛夏にはトマトやキュウリが冷水に浸かっていました。もちろん冷蔵庫などありません。
 汗まみれになって遊んで帰ると、一目散に裏にある井戸に走ります。時おり水槽にはスイカやマクワウリを冷やしてあることがあったのです。
 マクワウリが、当時ではメロンのような存在でした。糖度は僅少でしたが、甘みに飢えていたために充分に満足したものです。
 ですから、スイカやウリが水槽にあるのを見た時は宝くじがあたったような気分になり、早く食べたいという願いは、お預けをさせられている犬の心境でした。
 粗末な夕食のあとに出たウリをがつがつと頬張って食べ終えて満足したころに、腕白仲間が誘いにきます。エアコンのない時代。夜風に涼を求めて外へ出ると、あちこちに置かれた縁台ではステテコ姿の年寄りたちが内輪片手に将棋に興じています。
 ぼくも、空いた縁台で仲間とはさみ将棋や将棋倒しで遊びほうけていました。水道が使えるようになると、井戸の使用がなくなりましたが、あの頃を思うと心から感謝です。井戸よ、ありがとう。
(世田谷区/H・A)
posted by 1039 at 10:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

『ありがとうの贈り物』にありがとう

089-柴田先生著書.jpg

 終活応援セミナーで柴田久美子先生がご講演されてから2ヶ月が経とうとしています。
 友人のご主人の介護も長くなり、友人一人では大変なので娘さんと同居しましたが、なかなかうまくいっていないようでした。そこで柴田先生の著書『「ありがとう」の贈り物ー幸せな最期を自宅でー』をあげていいのか悩みましたが、思い切って差し上げました。
 後日、メールで「今、喫茶店で涙を流しながら読んでいます。気付くことがたくさんありました。本当にありがとう。」とお返事をいただきました。お役に立てて良かったと嬉しくなりました。
 介護施設に勤めている姪に本をあげると、お友達もほしいと言っているそうなので、夜に届けに行きました。「すぐに届けてくださり、ありがとう。」と大変喜んでいただきました。
 先生の素晴らしいご本のお陰様でたくさんの出会いをいただきました。ありがとうございました。
(品川区/K・M)

posted by 1039 at 11:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な贈り物に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

神社にありがとう

 お勤めをしている時は通りすぎていましたが、退職してから散歩を兼ねて近くの神社にお参拝をさせていただいています。
 朝、お勤めの会社員がお参りをして足早に駅へ向います。日中には大きな杉の木の木陰で待ち合わせをしている主婦。私の様に散歩をしている人。一日中人が絶えることなく2〜3人が順番待ちをし、お参りをしています。手を合わせる日本の素晴らしい文化に改めて感謝しました。
 大勢の人が集う境内は癒しの場所で心が清まります。ありがとう。
(板橋区/Y・K)
posted by 1039 at 14:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

夏の結婚式にありがとう

089-キャンプ場.JPG

089-式.JPG

 7月7日、七夕に友達の結婚式がありました。軽井沢のキャンプ場を2日間借りて行うウエディングパーティーで、初日が式、1泊して翌日に解散というスケジュール。堅苦しくなくアットホームで和気あいあいとしたパーティーで、新郎の性格をそのまま表したようなとても和やかな時間となりました。
 平日開催だったのでみんな来れるか心配でしたが、皆がんばって都合をつけ、ちょっとした同窓会のようになりました。これも新郎の人柄が集めたのだと思います
 彼とはしばらく会えない時期がありましたが、こうして昔と変わらず皆が集い祝福できたことに感激しました。この機会に本当に感謝です。
 S君、Wさん、結婚おめでとう。末永くお幸せに。
(横浜市/R・T)
posted by 1039 at 17:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

元気になってくれてありがとう

 会社の健康診断で主人に肺がんの疑いがあり、大学病院に入院しました。そこで素晴らしいお医者さんに出会い、すぐに手術となりました。
 84才になる義母は足が悪く息子をお見舞いに行けないので、私が病院から帰るのを待ちわびて「今日はどんな具合?少しよくなった?」と毎日聞きます。義母に心配をかけないよう気遣いながら「手術の次の日から歩いているよ。」と言うと「そうかい。」と安心します。
 お陰様で早期発見で3週間の入院、1ヶ月のお休みで会社に復帰できました。主人が病気になると家族は心配と不安で落ち着かなくなり、家の雰囲気が暗くなります。改めて主人に感謝です。今は喜んで家から最寄駅まで送迎をさせていただいています。元気になってくれてありがとう。
(大田区/H・I)

posted by 1039 at 10:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●夫へ…妻へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

ひまわりを見てくれてありがとう

089-ひまわり.jpg
 おばあちゃんの腰が悪くなり畑仕事ができなくなりました。私一人ではとても田畑を耕すこともできず、家から遠い田んぼは放っておきましたが、ご先祖様が残してくださった財産なので大切にしたいと思い、何ならできるだろうと考えた末、ひまわりの種を蒔くことにしました。
 あれから3年経った今年は、田んぼ一面にひまわりが太陽に向って大きな花を咲かせています。なかなかの見応えです。ご近所の方も見に来てくれて「きれいね。ひまわりの花を見ていると元気が出て、夏負けしないね。」と言ってくださいます。
 ひまわりを見てくださり、ありがとう。
(群馬県/N・S)
posted by 1039 at 13:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ご先祖様に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

キュウリの花と蜂

088-キュウリと蜂.jpg

 朝刊を取りに玄関を出て、新聞より先に野菜プランターの『キュウリ』の花が・・・・



今朝はいくつ咲いているかを確かめるのが楽しい。



比較的に陽当たりが良いからなのか、今年も裏切らずに楽しませてくれる。



花心に頭を突っ込む蜂を見つけた。



【花言葉】洒落



★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。



☆バックナンバーはこちらから


posted by 1039 at 09:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする