2015年06月29日

虫たちよ、ありがとう

 タ方、洗濯ものを取り入れていたら、3ヶ所も蚊に食われてしまった。梅雨時の荒れ放題な庭は、彼らにとって格好の住み家なのだろう。ポリポリ掻いていると昨年の夏のことを思い出しました。
 何時ものように公園の散歩から帰り、汗をかいたために着替えようとした時です。何やら胸元で蠢いているので良く見ると、それは2センチにも満たない毛虫でした。肌色の半透明をしていて毛は少なく、グニュグニュ動くのが可愛らしいので、これからどうゆう餓だか蝶に変身していくのが見たくなり、飼ってみようと思い、手で掴んでキュウリのスライスとともにグラスに入れました。
 ところがです。就寝してかち暫くすると、あちこちが無性に痒くなり、居ても立ってもいられず起きて見ると、下腹部から下肢にかけて赤くブツブツした湿疹が一面に出来ていました。痒くて寝られぬまま朝を迎えました。
 開院を待って皮膚科へ行くと、問診の結果、茶毒餓の仕業と判明しました。軟膏をもらい3日間で治りましたが、あまりの無知に恥じ入るばかりですが、まさか、あんな小さな生き物にあれ程の威力があろうとは思いませんでした。
 ここまで、虫たちには迷惑な話をしてきましたが、虫たちのお陰で、人類が救われていることが沢山あります。例えば、蚕から絹が生産されたり、虫の生態からヒントを得ての技術革新も進んでいます。蚊に刺されたときに、痛みを感じないことに着想を得て、刺されても痛くない注射針が出来たりと、彼らから受ける恩恵には、枚挙にいとまがありません。ぼくのように、役立たずの人間より彼らの貢献度が高いのが分かったので、蚊に刺された位で文句を言うは止めました。虫たちよ、ありがとう。
(世田谷区/H/A)
posted by 1039 at 11:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●自然の生き物に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

ジムのスタッフにありがとう

 七十才に近づくにつれて、体型がすっかり変わってしまい、いよいよ運動をしなくてはいけないと気づき、初めて近場のジムへ。三十分間の健康体操教室で、何歳でもOK、予約不要、好きな時間に行けて自分のペースで通えるので、入会してみました。
 スタッフの人が丁寧に教えて下さり、運動嫌いな私も半年続き、お陰で健康になり、ポッコリお腹も大分へこんできました。マシンも慣れてくると、だんだん自分流になります。すると、スタッフが注意をして教えて下さいます。いつの間にか、自分のくせが出てしまいますが、注意をして教えて下さるので、正しく元に戻ることができます。
 スタッフの皆さんが優しく教えて下さるので、楽しく通っています。ありがとう。
(港区/I・N)

posted by 1039 at 13:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

アドバイスをありがとう

 毎年夏休みに出かけるキャンプに、六年生の長女が行きたくないと言い出しました。パパのおじいちゃんとおばあちゃんに会いたいのでパパの田舎に行きたいと言って聞きません。日時を変えようと言っても聞きません。
 反抗期になったのかなあと思いながら、仕事が忙しくて話を聞いてあげられなかったことや、子育てが間違っていたのかと反省して落ち込んでいました。
 友達がどうしたのと聞いてくれ「反抗する年には反抗する、これは順調に育っていることよ。」と言ってくれたので安心しました。
 友達に話してみてよかった。聞いてくれてありがとう。
(川崎市/H・M)

posted by 1039 at 09:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

温泉旅行をありがとう

 お天気に恵まれ、バス5台、180人で鬼怒川温泉旅行に出かけました。
世界遺産の日光東照宮に参拝して、夜は大広間でカラオケをして大宴会。にぎやかに終わり、ゆっくり温泉に入り、一晩中おしゃべりしました。
 団体さんは、どこに行っても大感激。バスから手ぶらで降りて、乗る時には両手に買い物袋を提げていました。
 おかき工房に立ち寄った時は、おかきのにおいに誘われ、試食しては買い込み、試食しては買い込み、お店がからになるかと思うくらいで、お店の人は「奥から持ってきますから、お待ちください。」とニコニコ顔。おみやげを沢山買い求め、心もからっぽ、お財布もからっぽ。
 リフレッシュした温泉旅行、ありがとうございました。
(文京区/Y・B)

posted by 1039 at 10:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●旅先で…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

金町バーガーをありがとう

088−ハンバーガー.JPG

 知人が勤務してる金町にある「金町バーガー」を食べに行く約束をしていましたが、急な電話が入り、遅刻してしまいました。
 昼の営業も終ったし、もう食べれないかと諦めていましたが、お店の人が最後の一つを残してくれていました。営業時間も延長していただき、美味しくいただくことができました。ありがとうございました。
(江東区/J・H)
posted by 1039 at 16:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

若いご夫婦にありがとう

 同じマンションに20代のご夫婦が入居して来ました。出会うといつも笑顔であいさつをしてくれます。
 ある日、結婚記念日なのでと言って、おしゃれなバスケットに入ったサンドイッチを「お昼に召し上がってください」と届けてくれました。若い人らしく、チキン、チーズ、アボカド、海老など野菜がたくさん挟んであり「若い人はこういう物を食べているのかね。」と老夫婦が普段口にしない不思議な味でしたが、気持ちが嬉しくなり、お祝いにワインを届けました。
 親類のような親しみを感じ、これから仲良くしていきたいと思います。
(世田谷区/A・W)

posted by 1039 at 10:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

古本屋さん、ありがとう

088-古本市.jpg

 いつも通る古本屋さん、数年前からお客さんが入っているのを見かけません。商売が成り立っているのかなあと余計な心配をしていました。
 ある日、本を買いながらご主人に聞いてみますと、今は古本市があり、都内のデパート、時には長野までも出かけているそうです。特に新橋のSL広場の古本市が一番売れるそうで、お店にはあまり人が入りませんが、それでちょうど売り上げのバランスがとれているとのこと。なんだかホッとしました。
 古本屋さんで、思いがけない本に出会うのが楽しみで、私は時々勤めの帰りに寄り道をします。
 古本屋さん、ありがとう。
(品川区/T・K)

posted by 1039 at 14:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

K先生にありがとう

 K先生は女性で小学校の教員を長らくしていました。校長職を全うし、退職時には多くの実績をつまれ、勇退された方です。
 書道に精通し、お手紙はいつも筆で書いて言います。私に届く手紙は達筆な筆文字で、名前を見なくても「あっ!K先生からだ!」とすぐにわかります。
 私が写経をしていると伝えると貴重なお手本を送ってくれたり、薬師寺で筆を買ったと言って送ってくれたりします。また「写経は最後に自分の名前を下に『謹写』と書くのです。」と教えてくれます。
 先日は、「写経もいいですが、たまには気分転換に、一番基本になる『蘭亭』の本をあげます。下敷きも自作ですが、使ってみてください。」と、わざわざ送ってくれました。大きな紙に立派な文字が並んでいます。初めは、筆ペンで書いていた私も、墨をすり、薬師寺の筆で書くと、何だか少し、上手になったような気がします。
 先生のおかげで、書いていると、昔、高校生の時、書道部に入っていた頃のことを懐かしく思い出しています。書道は日本の文化。これから老後の楽しみとして続けていこうと思います。80代になっても、いつも若々しく行動している先生は、憧れの方です。
 先生、いろいろありがとうございます。
(目黒区/H・O)

posted by 1039 at 11:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●先生へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

宿のおかみさんにありがとう

088-銀山温泉街1.jpg

 姉の古希のお祝いに、山形へ旅行に出かけました。
 銀山温泉は駅から車で三十分山奥に入ります。渓谷沿いに温泉街があり、大正時代にタイムスリップしたみたいです。滝の音に誘われ、遊歩道を散歩していると蛇がにょろにょろと現れました。のどかに時が止まっているようです。宿に戻り、温泉にゆっくり入っていると気持ちよく、疲れがとれました。
 夕食の時、宿のおかみさんから「古希のお祝いです。」とプレゼントをいただきました。嬉しくてさっそく開けてみますと、羊の絵の素敵なお茶碗でした。何かお土産を買わせていただこうと思い売店へ。山形なので、さくらんぼをおみやげにと考えていましたが、こちらはスイカの産地だそうです。子供にさくらんぼを送ると約束していたので悩んでいると、おかみさんが板長さんの家がさくらんぼを作っているのでとお願いしてくださいました。
 次の日は最上川を下り、羽黒山へ。そして、あつみ温泉に泊まり、帰途につきました。その翌日、真っ赤に光った、紅秀峰という品種の見事なさくらんぼが届きました。
 おかみさんの親切がとても嬉しい旅でした。ありがとう。
(横浜市/E・M)

posted by 1039 at 13:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする