2015年04月28日

散髪をさせてくれてありがとう

 母がいる妹の家に行ってきました。2ヵ月前に訪ねた時に髪をカットしたのに、随分髪が伸びたように思いました。「100才すぎても髪は伸びるのね。」と妹と話しました。
 早速椅子に座り、妹が母の頭を押さえながら、私はくしとハサミを持って母の髪をカットし始めました。髪も短くなって母はさっぱりした様子です。また次に来た時にカットしてあげようと思いました。100才の母の髪のカットをあと何回続けることができるのかしら…と思います。
 32kgだった母は30kgになりました。私の顔を見ても名前がわかりづらく「どちら様ですか?」と尋ねます。私はにっこり笑ってうなずくようにしています。母もにっこり笑って私に頭を下げます。人生の終わりに近づいている母です。
 母の口癖である「笑っても一生 泣いても一生」は、私たち姉弟に生き方を教えてくれたような気がします。
 母からたくさんのことを学びました。お母さん、ありがとう。
(大田区/Y・S)
posted by 1039 at 15:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

緩和ケアにありがとう

 ホスピス病棟緩和ケア科の院長先生の講演を聞かせていただきました。
 「いのち」・──いただいた奇跡のいのちを、生かされて生きている。自分の力で生きる。支え合って生かされている。いのちがあることは、ありがたいことだと思いました。
 人の一生は生老病死。病人を看る時は、病人がわかってほしい、食欲がないこと、歩けないこと、だるいこと、寝ていたいこと、おしゃべりが疲れること、何の用事もないけれどそばにいてほしいことを理解し、接しなくてはならないと学びました。
 母親は、子どもが泣けばだっこし、熱が出てぐずると一晩中おんぶしたり、手を握ったりと生まれた時から緩和ケアをしているとのこと。
 両親を介護させていただきましたが反省ばかりです。学ぶことの大切さを痛感しました。教えていただきありがとうございました。
(品川区/K・U)
posted by 1039 at 18:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●先生へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

手品をさせていただきありがとう

 四月に目黒区文化祭50回目の発表会がパーシモン大ホールで開催されました。
 私は、手品のグループに入っています。そこに出演するつもりはありませんでしたが、先生や会長さん、その他部員の皆様に勧められ、出ることに決めました。日常に手押し車と杖を使っていますので、舞台の上に立つのは、無理だと思っていました。
 出ると決めたからには、しっかり練習をしなければと思いました。出し物は「春爛漫」。シルクのハンカチの中から、赤や黄のかわいい花が現れます。最後は先生からお借りした五本にまとめられた花束が出ます。自分で練習していてとても楽しいものです。
 リハビリに行っている所で予行演習と思い、皆さんに見せました。「ワッ、きれい!」と言って喜んでくれました。ウン、これなら大丈夫と思い、練習に励みました。
 当日です。家の者は「失敗しないように。」と言って送り出してくれました。ステージの中央に立ちました。隣には、Kさんが銀色に光るお盆を持って立ってくれています。そこに花を入れるのです。全部入れ終わると、ホールの皆さんが拍手をしてくれました。腰や足の痛みも忘れ、私は思わず笑顔になりました。終わって戻ると「バッチリでした。」と言ってくれる人もいました。私は出演しない方向でいましたが、演じてみて自分自身が一番楽しんでいたのではないかと思いました。
 皆さんのおかげで、楽しいひとときを過ごすことができました。ありがとうございました。
(目黒区/H・O)

posted by 1039 at 10:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

新しいスーパーにありがとう

 我家の近くに新しくスーパーが出来ました。私も開店の日を楽しみにしていたので早速行ってきました。
 パンも半額、お砂糖1kgも92円、お菓子も安くてビックリしました。私は毎日家から少し離れたスーパーを利用していたのですが、同じ金額で倍も買え、あまりの安さに、カゴいっぱいに買い込んでしまいました。
 でも、私は心配になりました。安いのは嬉しいけれども、お店は大丈夫なのかしら?
(足立区/Y・K)

posted by 1039 at 14:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

ラジオ体操にありがとう

 6時30分のラジオ体操の時間が来ると、外も明るく暖かくなってきたので、庭に出てラジオ体操をしています。
 冬の寒い間は家のリビングでしていましたが、桜も満開になり、鳥たちも集まって来ます。私が桜の下で体操をしていても、鳥たちは恐れる様子もなく、花の蜜を吸っているようです。お花見を楽しみながら体操が終わると体が汗ばんできます。
 今は葉桜になり、さつきが咲き始め、鳥や草花にあいさつをして一日が始まります。毎朝、ラジオ体操が楽しみです。
(府中市/S・T)
posted by 1039 at 08:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●スポーツに…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

見守ってくれてありがとう

 娘が中学生の時に主人が病気で他界しました。どうやって生活して行こうか、今まで必死で生きてきました。
 娘はバイトをしながら専門学校を無事に卒業し、子どもが好きだからと言って保育園への就職を決めました。お陰さまで桜も咲き、さわやかな春風が吹く四月から、社会人1年生となりました。毎日、明るい声で「いってきます。」と喜んで出掛けます。
 亡き主人も可愛い娘の成長をきっと喜んでいることと思います。いつも見守ってくださり、ありがとう。
(川崎市/M・A)
posted by 1039 at 13:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

旅行カバンよ、ありがとう

 五月になると、既に花を咲き終えた草木たちが、今では目映いほどの日差しを浴びながら、新緑の芽をふくらませて薫風に揺れています。
 そしてゴールデンウィークに入りました。まとまった休日を利用して国内や、海外旅行へ出かける人たちが大勢います。
 国内はともかく、海外旅行にはスーツケースが必要になります。―ぼくがまだ現役のころは、会社がらみや友人たちと連れ立って、数か国を見聞して回りました。その時、いつも一緒に行動を共にしたスーツケースは、数年前からは体力の衰えで使用することなく押し入れの奥に収納されていました。
 ところが先月、久々に遊びに来た甥っ子と話をしていると、五月の連休に海外旅行に行くと言う。そこでスーツケースの有無を聞くと、買うと言うのです。ならばと長い間、押し入れの奥で眠っていたのを引っ張り出しました。
 包みを解くと、まるで新品同様です。開けてみると、チケットの半券が数枚出てきました。元気で飛び回った頃が偲ばれます。甥っ子には、もう使うことはないので、あげることにしました。
“よかったなぁスーツケースよ、また活躍の場ができて、これからは、甥っ子に可愛がってもらってくれ”
 沢山の、笑い話や失敗談などの思い出を詰め込んだスーツケースよ、手元から去ったが忘れないよ。ありがとう。
(世田谷区/H・A)
posted by 1039 at 12:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●愛用の道具に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

チケットをありがとう

 「四季劇場で公演しているライオンキングのチケットがあるけど、急用が出来て行けなくなったから、行ってくれないか。」と息子から電話をもらった。思いがけないプレゼントに嬉しく、さっそく東京にいる妹を誘うと「ミュージカル?何年振りかしら!」と大喜び。
 当日、駅でばったり友達と会い、これからツアーで、午前中は船で隅田川のお花見をして、午後から四季劇場でライオンキングを見に行くのだという。偶然にも一緒。こんなツアーもあるんだと知りました。
 劇場には、春休みのせいかファミリーでいっぱい。小さい頃から家族でミュージカルを楽しんでいる姿に驚きました。
 座席はかなり前の方で、顔の表情や衣装がよく見え、劇場を出る時は、未来が明るく感じられ、力強いパワーもいただけたような素晴らしいミュージカルでした。
 チケットをありがとう。
(群馬県/K・K)
posted by 1039 at 17:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

上野動物園の動物たちにありがとう

086-慰霊碑-3.jpg

086-上野動物園-象.jpg
 上野動物園には子どもたちが小さい頃からよく通いました。子どもたちが成長してからは、一人で動物園に行きます。
 上野動物園東園のほぼ中央の象舎の横に、動物たちの慰霊碑があります。戦時中にエサが不足した為に多くの動物たちが殺されました。特にたくさんのりんごやバナナを食べる象は最初のターゲットでした。エサをもらえない象は、係の人を見ると一生懸命芸をするそうです。でも食べさせるエサもなく、象はエサをもらえませんでした。一か月後ぐらいだったそうです。象は力尽きていたといいます。
 上野動物園から虎もライオンも猿も動物たちはいなくなりました。この様にして死んでいった動物たちは上野動物園の動物慰霊碑に祀られています。私は慰霊碑を参ってから、にぎやかになった動物園を回ります。
 動物に心が癒されます。ありがとう。
(台東区/K・N)

posted by 1039 at 15:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●自然の生き物に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

モクレン

085-モクレン.jpg

 首都高速道路・神田橋口を出ると街路樹のモクレンが今を盛りに咲いています。


 ハクモクレンとシモクレンがありますが、


花が蘭に似ていることでキラン(木蘭)とをいわれ、


今では蓮の花に似ているとして木蓮という呼び名が一般的。


【花言葉】自然への愛、崇高、持続性



★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから
posted by 1039 at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする