2013年02月28日

そばにいてくれてありがとう

 長女が生まれた時に母がお祝いしてくれたお雛様。娘が小さい時お友達を呼んで雛祭りをしましたが、今は娘が縁遠くなったら大変と思い、そろそろ飾らなくてはと言いながら、毎年飾るのが遅くなっていました。 いつの間にか娘も三十歳を過ぎ、今年も慌てて飾りました。
 仕事帰りの娘が、
「お母さん、飾ってくれたの。ありがとう。」
と笑顔で言ってくれました。私のそばにいてくれて、ありがとう。
(三鷹市/A・I)

posted by 1039 at 21:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●息子、娘に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

曾孫の誕生にありがとう

 四月に曾孫が生まれます。まさか曾孫まで見れるとは。仏壇に向い、
「お父さん、曾孫が生まれますよ。私ばかり長生きして、いい思いをさせて頂いています…」
 健康に曾孫を抱ける事。今から楽しみがまた一つ増えました。
 ありがとう。ありがとう。
(府中市/H・K)

posted by 1039 at 13:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●孫へ、甥へ、姪へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

心の籠った花をありがとう

 この冬の寒さは、年寄り泣かせである。もう、いい加減にしろと叫びたい位である。春本番は、やはり、故事来歴にある、彼岸までお預けか。だが寒いからと言って、家に閉じ籠っている事も出来ない。かみさんが邪魔者扱いにするからだ。
 快晴で、風のない日を見計らい、老骨に鞭を打ってでも、散歩に出かけるように心がけている。よろける足の、機嫌のよい日には家から5キロほど先の、公園まで足を延ばす。
 私の、お気に入りの公園で「ねこじゃらし公園」と言うのが有る。九品仏(浄真寺)の裏手にあり、駒八通りに面した小さな公園である。
 なだらかな丘陵地には、数本の桜などがあり、平地の脇に設けられた人工の小川からは、せせらぎの音が聞こえ、夏場には水遊びに興じる子らの、歓声が飛び交う。そして、その流れに沿って、短い距離だが木道が有り、アスファルトとは違う、温かみのある道になっている。
 それと、この公園で最も目を引くのが、トイレである。樽を二つ並べたようなユニークな形状で、用を足すべく男子用の前に立つと、目の高さに花瓶が置かれ、そこには誰が活けたのか、数輪の花が迎えてくれる。
 決して高価な花ではなく、野辺に咲く名も知らぬ、草花であったりする。
 活けるのは、この地区の人だろうが、行き交う人のために配慮してくれる、その、持て成しの心がうれしく、感謝しています。これから先、陽気が良くなれば、お邪魔する機会が増えますが、よろしくお願いします。
 そして「あ・り・が・と・う」
(世田谷区/H・A)

posted by 1039 at 14:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●見知らぬ方へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

歯科医にありがとう

 三十年同じ歯医者さんに通っており、痛くなると毎回お世話になっていましたが、今回はなかなか治らなかったので、思い切って病院を変えてみました。
 開業間もない若い先生でしたが、器具も最新式のがそろっており、1回通っただけで治ってしまいました。1ヶ月も痛かったのはなんだったのだろうと今は大喜びです。
 他に悪い所なく日々健康に過ごすしております。ありがとう。
(川崎市/J・S)

posted by 1039 at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●先生へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

入浴施設にありがとう

 近くに高齢者対象の入浴施設があります。ここはゴミを償却したエネルギーでお湯を沸かしており、利用者は無料で使用できします。
 出来る前はゴミを運ぶトラックで交通量が増える、悪臭で近隣に迷惑になる、煙で公害がひどくなる等、反対運動が盛んでしたが、今ではそんな心配は無用で、反対項目を全てクリアし、近くに公園も出来、緑も豊富なので、住民たちの憩いの場になっています。
 そんな浴場に週一回通っています。足を痛めている私に常連のKさんは桶と椅子を並べて「さあ、どうぞ。」と言って、脱衣場へ出ていきます。私が少し遅れて行くと、周りの人に「今日はまだかしら?」と心配して声をかけてくれます。
 利用者は年をとっていますから、肩が痛くてシャツを下げられない人もいます。そんな時は周りが手伝ってやります。お互い持ちつ持たれつです。そして、入浴した後は「また来週も楽しみね。さようなら。」と言って帰っていきます。
 いつも気遣いと楽しい時間をありがとう。
(目黒区/Y・D)

posted by 1039 at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

娘にありがとう

 小学校の担任の先生が漫画が大好きで、四コマ漫画の年賀状が届き、娘はその先生の影響か、将来少女漫画家になりたいと言い出しました。先生に色々頼まれて絵を描くようになりました。
 主人は上手と喜んで褒めていましたが、私は心配でなりませんでした。
 専門学校卒業後、お勤めするように説得しましたが、決意は固く、今は漫画家の先生のお手伝いをしています。
 とっても可愛い優しい絵を描きます。娘の目指すところは遠いようですが、一緒に暮らす今が幸せです。ありがとう。
(大田区/M・T)

posted by 1039 at 16:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●息子、娘に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

孫の絵にありがとう

 「子供の絵が展示されたんだよ。」
と息子から喜びの電話がありました。 早速休日に見に行きましたが、駐車場の空きがなく、駅周辺をぐるぐると回り、展示されてる美術館までたどり着くのに、随分と時間がかかってしまいました。
 会場で小学三年生になる孫の絵を探していると、なんと待ち合わせたかのように息子家族とばったり出会いました。
「こんな人ごみの中よく会えたね。奇跡だね!」
と喜び、一緒に探し、描いた絵を鑑賞しました。
 絵のタイトルは『ドラゴンカー、レッツゴー!』。大木を避けながら森の中を大きな黄色いタイヤをはめた龍の車が、力強く駆け抜けている様子が描かれていました。どうやら運転手は孫のようです。今はまだ小さな夢でも、こらからどんどん広がっていく、そんな孫の気持ちが表れているようでした。
 こんなドラゴンカーが遊園地を走ったら楽しいでしょうね。孫の絵に希望と力をたくさんいただきました。ありがとう。
(台東区/K・O)

posted by 1039 at 19:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●孫へ、甥へ、姪へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

義母にありがとう

 先日、風邪をひいてしまい、熱で寝込んでしまいました。
 我が家には九十歳の義母がおり、普段はデイサービスに行き楽しんでおりますが、その義母が寝込んでいる私を心配し、みかんと温かいお茶を乗せたお盆を持って、不自由な足にも関わらず、二階の私の枕元まで持って来てくれたのです。
 気がつくと私の枕元にはみかんとお茶を乗せたお盆がいくつも並んでいました。
 夕方、帰ってきた主人がそれを見て、思わず笑いが。私もその義母の温かさに触れ、お陰さまで元気になることができました。
 おばあちゃん、いつも嫁の私を大事にしてくださり、ありがとうございます!
(品川区/K・K)

posted by 1039 at 10:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●父さん、母さんへ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

息子にありがとう

 主人が退職してから転職ばかりで、なかなか定職に就けずにいた息子が真剣に働くようになりました。
 今では生活費も入れてくれるようになり、老いていく親を気遣い始めてくれているようです。
 息子よ、ありがとう。 
(大宮市/S・G)

posted by 1039 at 10:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●息子、娘に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

ありがとう奥久慈川

 小さな街の中心地を流れる奥久慈川。街中を流れているので、橋が多くあります。
 この寒さで二月初めは「氷花(シガ)」といって川底で出来るシャーベットのような氷が流れます。
 昔はシュワシュワと音を立てて、たくさんの「氷花」が流れました。最近は暖かくなったせいでしょうか、少なくなりました。「氷花」が流れると春も近くなったと感じたものでした。
 水温む四月。久慈川の底には「藻」が育ちます。川底の石に青く「藻」が育った頃、鮎が上ります(今は放流しています)。
 六月一日の鮎解禁日には夜中から久慈川の場所取りがあり賑わいます。釣り人は「おとり鮎」の自慢話に花を咲かせます。少しの「もっきり(冷酒)」を口に含みながら、鮎釣りを楽しみます。
 今はまだ寒いですが静も奥久慈川も春になると賑わいを見せてくれます。
 豊かな自然をありがとう。
(桶川市/K・M)

posted by 1039 at 16:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●自然に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする