2012年08月31日

結婚する親友にありがとう

 親友が結婚することになった。東京での仕事をやめ、嫁の実家のある京都で新しい生活を始めるらしい。風来坊な彼らしい選択だ。
 彼とは小学校からの付き合いなのだが、昔から悪ガキで、物怖じしない豪胆な性格、熱しやすくて冷めやすい、そんな自分とはまったく正反対な男だ。
 小学生という人格がまだ出来上がってない段階で知り合ったので仲良くなれたと思うのだか、もし高校や大学で知り合っていたなら、間違いなく同じグループにはならなかったであろう。そんな正反対の彼と20年以上続いているのだから、不思議な縁だと会うたび笑いながら話している。
 人を振り回すような性格なので、きっとお嫁さんは大変だと思うが、愛想を尽かさず、それも個性と受け入れた方が気が楽だと思う。
 いつもバカ話に付き合ってくれてありがとう。末永くお幸せに。
(千葉市/H・S)
posted by 1039 at 15:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

異国の雰囲気をありがとう

 インターホンを押して、店員がカギを開けるという一風変わったエジプト料理店に行ってきました。
 普段はなかなか一人では入りずらいお店ですが、お友達の息子さんが店長になられたそうで、是非一度遊びに来て下さいと誘われ、久々に夜の渋谷で楽しい時間を過ごしました。
 店内はエジプトの雰囲気で、エジプト料理も日本人向けにアレンジされて食べやすく、初めて口にするワニのお肉も豚肉のようでとても美味しかったです。
 時間によるベリーダンスも雰囲気最高で、神秘的な古代の香りを楽しむ水たばこ、ローズジャスミンなどとミックスした香りを楽しみ、まるでエジプトを訪れたかのような気分を十分味わうことができました。
 連れて行ってくださり、ありがとうございました。
(港区/J・T)
posted by 1039 at 18:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

息子夫婦と孫たちにありがとう

 お彼岸入りに主人が亡くなり、早いもので丸8年が経ちました。この8年間、長男夫婦と孫が毎月欠かすことなく、埼玉の自宅から私の住んでいる府中に迎えに来てくれ、お墓参りをし、帰りに食事をすることが我が家の行事になっております。
 両親が丈夫な体に生んでくれてたお陰さまで、今まで病気もなく、毎日がありがたく、元気に傘寿を迎えることができました。
 毎月「おばあちゃん行くよ。」と、お墓参りをしてくれる息子夫婦、孫たちにありがとう。
(府中市/K・M)
posted by 1039 at 10:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

オクラの花

053オクラ.jpg


 直径20センチほどの植木鉢にオクラが淡い黄色の花を咲かせました。
 
 
 可憐な花はアオイ科ですが野菜とは思えない可憐さがあります。 

 
 ▼花言葉は…「恋の病」「恋によって身が細る」
posted by 1039 at 09:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

父と母、ご先祖様にありがとう

 私は六十三歳です。今まで病気らしい病気は一度もしたことがありませんでしたが、昨年十一月大腸がんの手術を受け、抗がん剤を飲んで半年が経ちました。
 副作用が結構厳しく、手と足が痛くなり、手足の裏の皮が剥けたり、火傷のようで大変でした。でも気持ち悪くなったり、食べ物が食べられないなどということはありませんでした。すごい痛みもなく、午前中はボランティア、午後からはパートと普通の方と同じように動いています。
 がんのお陰で今まで元気で健康を頂いていたこと、健康が当たり前と思っていた自分でしたが、これも両親が健康に生んでくれたお陰様だと気付きました。
 七月、お盆を前に抗がん剤治療が終わりました。十三日夕方、仏壇にキュウリの馬を、なすの牛を作り、そうめん、天ぷらの御馳走をお供えして、玄関前で迎え火を焚き、
「ご先祖様、馬に乗って早くおいでください。」
とお迎えし、ご供養させていただきました。
「父さん、母さん、健康に生んでいただきありがとうございました。」
とお礼を申し上げ、ゆっくりしていただき、家族でお線香をあげ、十五日に送り火を焚き、お土産のおだんごを持って、牛に乗ってゆっくりと帰っていだきました。
 今年のお盆は病気のお陰様で真心からの先祖供養をさせていただくことができました。ありがとうございました。
(目黒区/E・I)
posted by 1039 at 19:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ご先祖様に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

日本代表にありがとう

 四年に一度の祭典、ロンドンオリンピックが閉会しました。今回の日本代表は歴史的快挙も多く、たくさん喜びと感動、そして継続することの素晴らしさ、全身全霊で挑むことの美しさを教えてくれたような気がします。日本選手団のみなさま、お疲れさまでした。
 多くの感動をありがとう!
posted by 1039 at 10:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●スポーツに…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

蓮の花にありがとう

猛暑日、早朝より埼玉のお友達に誘われて、行田市・古代蓮の里に出かけました。
 見渡す限り約12万株の見事な蓮の花が、蓮池一面に濃いピンク色の花を咲かせ、茎の水玉が朝日に光り、極楽浄土を思わせる光景です。泥の中から咲くなんと美しい花だろうと眺めていると、こちらの心も清まるようです。
 蓮の花を眺めながら、蓮池から吹く風がまた心地よく、木陰のベンチに仲良し三人腰を掛け、蓮の花とご先祖様とを重ね合わせて、お盆の思い出話に花が咲き、
「お盆はご先祖様が帰ってきているので、家族仲良く暮らす姿を見ていただくから、兄弟喧嘩をしないように。」
と子供の頃、亡き母がよく言っていたことを思い出しました。
 また、東京では迎え火を焚き、ご先祖様を迎えますが、私の田舎では提灯を点してお墓に迎えに行きます。どちらも日本の古くからの良き風習です。
 今日は蓮華のごとく清らかな心にしていただき帰って参りました。誘ってくださり、ありがとうございました。
(川崎市/K・S)
posted by 1039 at 13:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●うつくしい草花に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

電車の運転手さんにありがとう

 夏休みや冬休みに成ると孫がやってきて、何時もの夫婦二人だけの世界が急に活気づく。
 鉄道沿線近くに住んでいると昼夜を問わず電車の往来を目にする毎日だが、孫がやってくると決まって鉄道の陸橋を陣取り、線路を背にしたり向かったりして延々と“今か今か”と電車を待つ“三代目”。そしてその横で忍耐強く共に待つ老人の姿に、通りすがりの皆様は軽い会釈と共に通り過ぎる。
 電車がやってきた。快速・普通・特急・季節列車・NEX(成田エックスプレス)・地下鉄乗り入れ車・貨物列車等様々な車両が頻繁に通過するたびに三代目は小さな手と腕を体一杯に振る。
 見通しが良く直線な線路だからだろうか、手を振って応えてくれる幾人かの運転士、敬礼やガッツポーズで応えてくれる。女性の運転士のしぐさは男性運転士とは明らかに違う優しさがある。
 更には、短切な警笛で、ポワーン・ポワワーン・ルルルルン・ポロロローンなど車種によって異なる。その度に、“ヤッター・ヤッター”“ヤサシイネー運転士さん”と孫ははじゃぐ。三代目にとってみれば夢を叶えてもらった気持ちで一杯なのだろう。
 安全運転第一の運転士(さん)達にとっては迷惑なのかも知れないが、安全の範囲で精一杯の対応をして頂いているのかも知れない。
 今夏も暑い中で水を飲み飲み上り下りの列車を何台迎えて見送り、手を振った事か。次の冬休みも凍えながら北風の中で三代目と陸橋に立つことだろう。三代目の豊かな気持ちを育めるならば暑さや寒さもまた人生の糧かも知れない。
 運転士さんにありがとう!!
(船橋市/K・M)
posted by 1039 at 10:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

毎日にありがとう

 「ありがとうの輪」新聞に出会い、改めてありがた探しをしてみると身近にたくさんあることに気付きました。
 四人の子供たちはいろいろあったけど、すばらしい相手を見つけ結婚出来ました。それぞれに子供が生まれ、私達夫婦は「おじいちゃん」「おばあちゃん」と言って慕ってくれる八人の孫に恵まれ、なんとありがたいことだろうと感謝の心が湧きました。
 また、次から次にありがたいことが思い出されてきます。朝起きて、どこも痛くない今日も一日がんばれる。朝食の支度を始め、自分好みのみそ汁、おかず、味付けで家族がみんな喜んで食べて、出かける。
 なんとありがたいことか…。いろいろ考えていると、とても楽しい一日が過ごせます。身近なことをありがたいと気付くと感謝の心が湧きます。すると腹も立たなくなるし、自然と笑顔になり、まわりの人も笑顔になる。毎日幸せです!
(品川区/Y・K)
posted by 1039 at 15:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ハートフル・コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする