2012年01月31日

職場の先輩にありがとう

 私の働いている職場に非常に厳しい7歳年上の先輩がいます。
 私が何をしても必ず細かい粗を探しては何かと怒鳴ってくるので、正直あまり得意ではありませんでした。
 2週間程前、私は風邪をこじらせてしまい、長い間出勤出来ませんでした。
 そんな時に、私の家に突然先輩が、野菜たっぷりの豚汁、生姜湯、おにぎりを作って持ってきて下さり
「早く治せよ。」
と一言残して帰っていきました。
 困っている時に助けてくれる人が本当に大切な人なのだという言葉が身にしみました。
 先輩の差入れと暖かい気遣いのおかげで今ではすっかり元通り元気になりました。
 仕事では未だに完璧にやったと自分では思っていても、何かと至らない点があり先輩に怒られることも多々あります。
 ただ、その先輩に対する思いが私の中で大きく変わりました。
 どうもありがとうございます。
 これからも宜しくお願いします。
(八王子市/S・Y)
posted by 1039 at 15:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●先輩、後輩、同僚へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

治してくれてありがとう

 今年の冬はインフルエンザが流行っているらしい…と新聞等で見聞きしていたものの、自分は大丈夫だろうと根拠なく思い、ワクチンを摂取することなく過ごしていました。
 そんな中、少し喉がイガイガするなぁと感じた次の日に、突然の鼻水と悪寒に襲われました。
 何とか家にたどり着き体温を測ってみたところ、体温計は39度を示しており、すぐに布団に入って寝ようとするも体が寒く、何枚も重ね着をして何とか眠ることができました。
 翌朝、家の近所の病院へ行きました。私の様子を見てすぐに何かを感じたらしく受付の方がすぐに別室へ案内してくれて、ベッドで横になりながら待たせていただけました。
 診察の時もすぐにインフルエンザの検査をしてくれ、また横になりながら検査結果を待っていました。
 結果は予想通りのインフルエンザ。薬局で薬をもらいすぐに家に帰り、何とか口に物を入れて薬を飲んで寝ました。
 すると、薬が効いてかその日の夜には37度5分まで熱が下がり、翌朝にはすっかり熱が引いてしましました。
 薬の効き具合に驚くとともに、病院、薬局、薬の有難さを痛感しました。
 発熱のつらさからすぐに助けてくれてありがとうございます。
 来年からは、予防接種をうけようと思います。
(神奈川県/S・O)
posted by 1039 at 10:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●先生へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

兄貴ありがとう

047野球のコピー.jpg
 
  先日、ある車のイベントの会場で1956年式トヨタクラウンのミニカーをみつけました。
 私にとってこの車の写真は子供の頃から父のトロフィーの横に飾ってあったのでどこか懐かしく思えたものです。
「もうすぐ父の誕生日だし、プレゼントにしよう。」
私は買って帰りました。
 誕生日の当日、父に手渡すと目に涙をいっぱい浮かべて喜んでくれました。
 そして思い出を語ってくれました。
「俺はね、あの車をもらった時、運転免許が無かったんだ。
 親父が病気で寝込んでたから家族7人を面倒みなくてはいけなくて、免許どころではなかったよ。」
「4人の兄弟を学校に行かせて仕送りするのは、当時のプロ野球選手の年俸ではきつかったなあ・・・。今の選手ほど優遇されてなかったからね。
 俺のすぐ下の弟が大学生でね何かと金がかかったものだよ。でも弟には免許を取らせてあったんだよ。」
「そこで俺は作曲家の吉田正先生にお願いして弟を車持ち込みでアルバイトの運転手にしてもらったんだよ。
 そのおかげであいつは大学を卒業して大手の企業にも就職出来たんだ。」
と悲しそうにミニカーをみつめて話しました。
 その叔父も祖父と同じ病気で倒れ今から25年前に他界してしまいました。その後、叔母や従兄弟とは縁が切れてしまいました。
 その叔父は祖父母と一緒に父が購入したお墓に眠っています。
 先日、久しぶりに叔母と従姉妹から連絡が来ました。叔母も未だ貧困と争いで苦労しているそうです。
 私は我々一族があるのは父や祖父母の徳のおかげさまだなって思うんです。
 祖父母とともに眠る叔父の墓参りをするたびに「兄貴ありがとう・・。」という叔父の声が聞こえるような気がします。
 心から叔母達も感謝して生きる事が出来、幸せになれるよう私も父も心から祈っています。
(ありがとう不動産 豊田 泰由)
posted by 1039 at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●兄弟姉妹に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

藁の竜

046藁の龍.jpg

 街を歩いて目にとまったのが、
 
 
 写真の藁を編み込んで作った竜の置物です。
  
 
 平成壬辰の龍は今まさに…
 
 
 天高く登ろうと飛び立つ準備をしている様子に見えます。
posted by 1039 at 16:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

担当主治医にありがとう

 ここ数年間、通院している病院の先生に感謝したいと思います。
 その先生は非常に著名な医師であるにも関わらず、私の病状以外にも悩みや苦労していることをいつも聞いて下さいました。
 私のやるこなすことの全てが上手く行かない期間が続き、先生に当たってしまったこともありました。それでも先生は優しく接し続けて下さいました。
 少しずつ落ち着きを取り戻した今では、「本当に申し訳ないことをしたな…」と思い、先生に自分の行いを恥じ、謝りました。
 そんな私に、先生は「気にしないでいいから」と何度もやさしく言って下さいました。
 私もこれから、悩んでいる人の話を聞くときには先生のように、心の余裕を持ち、やさしく話を聞ける様になりたいと思います。
 やさしく、見守り続けてくれてありがとうございました。
(神奈川県/S・O)
posted by 1039 at 16:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●先生へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

正月のおせちにありがとう

 子供の頃は食べたいものが少なく、興味のなかったおせちですが、ここ最近はおせちをおいしく感じることが多くなってきました。
 自分でも料理をするようになったこともあり、おせちを見て改めて、母親が手間暇をかけておせちをつくってくれていたのだと感じます。
 今ままでずっと、手間暇かけたおいしいおせちをありがとう。
 来年も、宜しくお願いします。
   (千葉市/Y・S)
posted by 1039 at 10:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●父さん、母さんへ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする