2011年09月28日

●地元のおばちゃんにありがとう

 近年、子供を狙った変質者や誘拐事件のニュースを度々耳にするようになりました。私の区域でも不安を感じ小学生の登下校中に見回りをしようとなりました。
 しかし、母親らはパートがあったり、親の介護があったり、他に用事があったりと結局誰一人として自分からやりたがる人はいませんでした。
 そんな中、今年で還暦になるおばちゃんがやってくれると言い出したのです。
 聞けば「子供も社会人になり結婚したので時間を持て余している」とのことだそうです。
 おばちゃんが毎日見守っていてくれるお陰で、みなに安心感が広がっています。今では近所の看板の様な存在になっています。
 私の下の息子の来年から小学生になりお世話になるので、挨拶に行くと元気な声と満面の笑みで対応して下さいました。
 あの時見回りを引き受けて下さり、ありがとうございます。
(宮崎県/I・H)

 
posted by 1039 at 10:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

●式場スタッフの方々にありがとう

 先週、大学時代の友人が結婚しました。結婚式と披露宴の両方に招待してもらい、祝福される彼の姿を見て「幸せそうだな」とこちらも嬉しくなりました。
 私を含め、大学時代の友人3人は、彼からの依頼で披露宴会場の受付を手伝わせてもらいました。
 親族関係者の受け付けと、来賓の方の受け付け場所は別々となっており、なれない仕事に私たちはやや混乱してしまいました。
そんな時に、他の仕事も兼ねているであろう式場スタッフの方々がタイミングよく来ては助けて下さいました。
 その他にも、来場した方の誘導や、荷物の受け取り、会場の準備や、待合室での飲み物の準備と忙しいであろう中でも、常に静かに、目立たないようにしながらもやさしい笑顔で働く姿を見てプロの仕事を感じました。
 式場スタッフの皆様、良い式をありがとうございました。
 友人も良い式を行えて幸せそうでした。
(横浜市/T・O)

posted by 1039 at 10:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

ふよう(芙蓉)


 ふよう.jpg

お客さまの測量現場に立会、
庭先に色鮮やかに咲く「芙蓉(フヨウ)」の花は、
時折降るこぬか雨のしずくが薄い花弁にキラキラと輝いていました。

花言葉は薄い花びらを象徴するような「しとやか」「繊細な美」と言うそうです。
posted by 1039 at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

焼鳥屋のおやじにありがとう

●焼鳥屋のおやじにありがとう
 
 先日、ふらっと駅前の焼鳥屋に入りました。ずっと昔から駅前にあるので気になってましたが今まで入る機会がありませんでした。
 周りは常連客ばかりの様子で、やや緊張しましたがカウンターに座ると店主がさりげなく声をかけてくれ、お勧めの一品を中心にお手頃な値段でもてなしてくれました。
 店主のおやじ、仕事終わりの楽しみが増えました。ありがとう。
(杉並区/S・O)
posted by 1039 at 09:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

●二宮君ありがとう

 
 先日、毎年参加しているお祭りの総合練習があり忙しく飛び回っていました。
 忙しいさ中、仲間の二宮君が私の忙しさをさえぎって
「あのお、ちょっといいですか?」
と話しかけてきます。私は心の中で
(なんだよいそがしいのに・・・。)
と思いながら立ち止まりました。
「Tさんあなたの車あのままだと危ないですよ。」
といいます。
 見るといそがしさで当日乗っていた車のタイヤホイールのナットが一個なくなっていることに気がつかなかったのです。
「僕メカニックだったので治しておきますね」
と、私が忙しく飛び回っている間にナットも手配して直してくれました。
 おかげさまで帰りの高速道路も安心して走れました。二宮君ありがとう。
(目黒区目黒本町/Y・T)
posted by 1039 at 09:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

●西武ライオンズ球団の方々にありがとう

  今年も西武所沢ドームでライオンズクラッシックが行われました。
  今年のテーマメインテーマは、「勝利のDNAを継承せよ!」。
 2011年はライオンズの礎を築いた初代監督・三原脩氏(1911-1984)生誕100年の年にあたります。福岡の地で「勝利への執念」を強く抱き、苦境の中でも決して屈せず、勝利を追い求め続けた末のリーグ制覇、そしてライバルである巨人軍を倒しての日本一、そこから続く日本シリーズ3連覇。野武士軍団と言われる個性派集団をまとめ上げたリーダーシップ、そして
「アマは和で勝ち、プロは勝って和をなす」
と語った言葉が有名です。

西武ライオンズ.jpg

※詳細 http://www.seibulions.jp/expansion/lc11/outline/index.php

 そのころの選手たちもすでに亡くなってしまい今では数人しか残っておりません。
 その中でも父がメインプレゼンターに選ばれファンの皆様の前でスピーチさせていただいた事に心から感謝いたします。西武球団の狩野さん頑固な父に怒鳴られながらもいつも笑顔で支えてくださってありがとうございます。
 毎年開催されるライオンズクラシックは高齢になった父の生きがいです。これからもよろしくお願いします。
 「稲尾はいいやつだったよなあ。」と語る父の目に涙がにじんでいました。
 「お前にこれをやるよ」と父が差し出したTシャツにはLIONSのオールドユニフォームの文字と背中には自筆の
「野武士軍団 今こそ野武士たれ!」
の文字がありました。
 東北関東大震災の今年。未曾有の不況の中、父から勇気をもらった気がします。ありがとうおやじ家宝にさせていただきます。
※販売されているグッズの売り上げの一部が東北への義捐金として寄付されるようです。みなさまよろしくお願いいたします。
(ありがとう不動産 豊田 泰由)

posted by 1039 at 09:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●スポーツに…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする