2011年08月31日

●裏山保存会にありがとう

 
 私の家には小さな山があります、春には桜がさく自然豊かな山です。
 この山には一時期マンション建設の話があったものの、周辺住民の方が協力してさくら山公園として山を整備する方向へと決めた物でした。
 今では整備もすっかり終わり、桜の木の下で近所の子供たちが遊ぶ、都市部では今時珍しい山になりました。
 保存会の皆様、近所の人々の素晴らしい憩いの場を作ってくださり、ありがとうございました。
(川崎市/T・H)
posted by 1039 at 09:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

毎年幹事をしてくれてありがとう

 学生時代の友人たちと、毎年9月あたりに一泊二日でBBQ旅行をするのがここ4,5年の恒例行事となっています。
 旅行の条件はBBQとホテルや旅館では騒げないので貸しコテージのみ。
 山梨方面に行ったり、千葉方面に行ったりと毎年毎年、色々なところへ行っています。
 そんな旅行の幹事を最初の年からS君がもくもくとしてくれています。
 参加者ができるだけ多くなるよう日程を調整し、よりよいBBQ環境を求めて施設を探し、道中立ち寄る場所の候補を調べ上げ、行き帰りの渋滞に備え経路候補をいくつも用意し・・・と、参加者にとっては当日集合さえすれば後は問題なく楽しい旅行ができる安心感に包まれた旅行です。
 今年も例年通りに、集合から解散まで盛りだくさんの楽しい旅行でした。
 毎年、ご苦労様です。来年から皆で少しは手伝いますので、今後ともよろしくお願いします。
 楽しい旅行をありがとう。
(目黒区/T・T)
posted by 1039 at 09:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

●ナビゲーターにありがとう

 今月の初めから、念願の一人暮らしを始めました。
 希望に胸を膨らます一方で、慣れない土地での生活に不安も感じていました。
 引越しの日、何とか荷物を運び終え、悪戦苦闘しながらも家具の組み立て、配置を終えました。
 しかし、予想以上に時間がかかり、外は暗くなっていました。
 もう少し明るいうちに、近所を散策して、食事場所や買い物をする場所などの目星をつけておく予定でしたが、時間も遅くなってしまい、
「とりあえず初日はコンビニで弁当でも買うかな・・・」
と考えていました。
 そんな時、近くに住んでいる友人から電話があり、
「引っ越し終わったら、晩飯食いに行こうぜ。」
と、私の家まで来てくれました。
 聞くと、実は私の家から徒歩20分くらいの隣駅に住んでいたようで、私の家の周りは完全に彼のテリトリー内でした。
 その後、彼のナビゲートで近所の店を隈なくチェックしつつ、彼のお勧めの店に入りました。コンビニ飯を予定していた自分にとって、おいしい店で一緒に食べる友人付きの食事は大変おいしく、楽しいものでした。
 右も左もわからない私を案内してくれて、どうもありがとうございました。

 (横浜市/J・S)


 

posted by 1039 at 09:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

●周囲のやさしさにありがとう

 

 先月の終わり頃に、扁桃腺の切除手術をするために入院をしました。
 私は、すぐ退院できるのだろうと軽く考えたいたのですが、説明を聞くと一週間程の入院と言われ、思っていたよりも長く驚きました。
 手術の前日に入院をし、次の日の朝一番で手術を行い、麻酔がさめ気がついた時にはもう夕方になっていました。
 起きてみた最初に感じたことは、
「喉がとても痛い」
でした。
 切ったばかりなのだから痛いのは当たり前なのですが、唾を飲むこともできず、息を深く吸い込むことさえままならない状態でした。
 そんな私に対し、看護師の皆様は頻繁に様子を見に来てくれ、唾を吐くトレイを何度も変えてくれました。
 また、会社の上司や友人たちも、平日の忙しい中でもわざわざお見舞いに来てくれました。なかには色々とおみやげを置いていく方もチラホラいましたが、退屈な入院生活に飽き飽きしていた私にはとてもありがたいものでした。
 同じ部屋に入院していた方の中には、以前奥様が私と同じ扁桃腺の手術を経験された方がおり、その経験から色々なアドバイスをくれました。自分の状況が順調なのかどうなのかが掴めずやや不安になっていた私にとって、非常に役立つ情報となりました。
 周囲の方々、色々と助けて頂き大変ありがとうございました。
 今度は自分が逆の立場になっても他人の役に立てるよう努めていきたいと思います。
(横浜市/M・K)


 

posted by 1039 at 09:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●みんなに…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

●ピザの宅配人にありがとう ●ピザの宅配人にありがとう

 今年は猛暑に加え、想定外のゲリラ豪雨が降りました。かなり焦りましたが、家などは損害なく無事でした。
 しかし、スーパーに行けず、食料を買っていなかったために1日目は凌いだものの、2日目以降はどうすればいいのか思いつきませんでした。
 そんな時に子供がCMを観てピザを食べたいと言い出しました。歩いて5分の場所にあったのを思い出し、雨は酷いけれどダメ元で注文しました。すると、近いことが幸いし、雨足が弱い時に来てくれると言って下さり、何とか凌ぐことができました。
 そのお陰で、雨と空腹を耐え凌ぐことができ、普段の生活に戻ることができました。あの時にピザの宅配人の方が来て下さらなかったら一体どうなっていたか想像もできません。
 これからは家に最低限の非常時の備えを用意しておくことを噛みしめながら夏を過ごしていこうと思います。
(新潟県/K・D)
posted by 1039 at 10:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

●夏の花火にありがとう ●夏の花火にありがとう ●夏の花火にありがとう

 横浜みなとみらいの花火大会に友人たちと行くことがここ数年の私の夏の一大行事となっています。
 今年は東日本大震災の影響で開催が危ぶまれましたが、例年よりも遅い開催とはなりましたが無事開催されました。
 大会当日は平日ではありましたが、お盆休みに近かったこともあり休暇を取っていた友人2人が昼から場所を確保しておいてくれました。
 仕事が終わってから会場へ行くと、昼間から場所取りをしていた2人は真夏の暑さにすっかり体力を消耗している様子でした。そんな2人に感謝しつつ、真夏の夜風に吹かれながらビールで乾杯しました。
 お酒も入り会話が盛り上がって来たところで花火が始まりました。私たちを含め会場に来ていた人々皆が花火の美しさと迫力に目を奪われました。
 花火は約一時間ほど打ち上げられていたのですが、あっという間に終わってしまったと感じるほど夢中で見ていました。
 花火が終わって周囲を見回してみると、友達グループで来ている人達、カップルで来ている人たち、親子三代家族連れで来ている人達と様々な人が皆笑顔で話しているのが印象的でした。無論、私たちも楽しい時間を過ごしました。
 私たちを含め、多くの人に楽しい時間を与えてくれた花火大会にありがとう。
 そして、真夏の炎天下の中、花火大会を成功させるべく作業をして下さったであろう大会運営の方々にありがとうと言いたいです。
 (横浜市/M・K)

posted by 1039 at 10:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

●少年時代の夏休みにありがとう

●少年時代の夏休みにありがとう

 今年の夏休みに、息子やその同級生たちがカブトムシやクワガタを自由研究の題材として取りたいと言い出しました。しかし、聞いてみると、実際に捕まえたりすることは勿論のこと、見たことも殆どないみたいで驚きました。
 「今から20年以上昔にはどこにでもいたのに…これも時代の流れだろうか…」と思いながら家族サービスで一緒に捕まえていくことになりました。
 埼玉の山に小学生4人を連れて行き、樹液の出ている樹を探して罠を仕掛けて行きました。数時間後、見事に4匹の捕獲に成功しました。
 更にその足元の土を掘って幼虫も発見することができたので、育てることになり、子供達も大喜びでした。普段、仕事でなかなか遊んであげられないのでよかったと思っています。
 それから一週間、今まで距離があったように感じていた息子との会話が弾むようになり、家庭の雰囲気も良くなりました。父親としての威厳も保てたのではないかと思います。
 小さい頃に田舎で遊んでいたことが活かせて助かったと思うのと同時に、男同士での自然での触れ合いはこの時期ならではのものではないかと思いました。
 少年時代の夏休みにありがとう。

(千葉県/D・H)

posted by 1039 at 10:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●息子、娘に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

●夏祭りにありがとう

 つい最近のことです。年々重いノルマを課せられる営業の仕事が非常に忙しい日々が続いていました。
 そのため休日出勤ばかりで、社内の雰囲気もピリピリしてストレスが溜まっていた時に、実家から電話がありました。
 母親から久しぶりに実家に帰って来ないかというものでした。
 思えばここ数年、不景気に負けないようにと必死に毎日朝から晩まで仕事のことしか考えていない日々がずっと続いていたのでいい気分転換になるだろうと思い、少し早い夏休みをいただきました。
 実家に帰ると懐かしい空気が私を包み込んでくれると同時に非常に活気にあふれていました。聞けば明日が夏祭りだというのです。
 「昔はよく友達と神輿を担いだなあ…」と思いだしていると、親や友人らが「お前も久しぶりに担げ!」とたたみ掛けてくるので神輿を背負うことになりました。
 初めは久しぶりで大丈夫かと心配しましたが、自然に体が動きました。生まれてから高校卒業するまで体に染み込んだものはいくつになっても離れないと痛感しました。
 気心知れた地元の人達と思いっきり暴れて心身ともにスッキリしました。
 その後は、昔からの銭湯で汗を洗い流し、ビールで乾杯しました。
 改めて「地元はいいな」と思えた今年の夏休みでした。楽しい夏祭りにありがとう。
 (大阪府/A・T)
posted by 1039 at 11:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

●水道工事の方々にありがとう

 私の家の前の道路でガス管の工事が行われていました。暑い中工事をしている様子を見て、その手際の良さに感心するとともに、普段は隠れて見えないけれど私たちの生活には欠かせないインフラの存在に改めて感謝の気持ちを感じました。

 仕事帰りにその道を通ると、ガス管の工事は終わっていましたが、道路から脈々と水が湧き出ていました・・・どうやら工事の影響で水道管が壊れてしまった様です。

 しかし、連絡を受けてすぐに水道工事の方々が集まり、工事が始まりました。

 翌朝、道路を見てみるときれいに舗装がなされており、すっかり工事は終了していました。

 手際の良い対応をはじめ、私たちの生活を支えて下さっている方々にありがとうと伝えたくなりました。

(埼玉県/M・H)
posted by 1039 at 10:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●働く人へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする