2010年03月27日

●メカニックの若者にありがとう

●メカニックの若者にありがとう


 私の愛車は今年7才になり、3回目の車検を迎えました。仕事にも使っているので、走行距離は12万キロを超えました。
 愛車との思い出はたくさんあります。子供達の送り迎え。部活の試合観戦。家族旅行。仕事で行った色々な場所。時にはお客様との時間つぶしに車内で読書したり、昼寝したり、私にとっては大事なパートナーなのです。
 見積もりのためにディーラーに行きました。結果、オイル漏れやパーツの劣化を指摘され膨大な金額を提示されました。 自分自身けっこうまめにメンテをしてパーツ交換も車検以外のときにもしてきたので、とても心外で「新しい車を購入させる気かな」としか思えない金額でした。オイル漏れだってすこしぐらいあるのは当たり前で、海外でポンコツ車を乗り継いだ経験のある私にはどうしても納得がゆかないものでした。
 それにこの不景気です。なんとかやすく安全に上げる方法はないものか?
そのことをいつも行っているスタンドの男に子に愚痴をいいました。
「うちは整備工場もやってまして、僕、実はメカニックで車検担当をずっとやってました。」「それでは僕が工場で整備して来ますから、実費だけください。あとはご自分で車検を通せばいいですよ。アドバイスします。」
 と一緒に工場まで行ってくれジャッキアップして手際よく交換部品を確認してくれます。
 出てきた見積もりと作業項目は納得の行くものでした。
 車検も通り、愛車は元気に走り回ってくれています。愛車よ今日も私を運んでくれてありがとう。そしてとても良い智恵をくれた若きメカニック君ありがとう。次回の車検まで愛車を大事にします。
         (横須賀市/N・N)

posted by 1039 at 12:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ありがとうと言われた日

●ありがとうと言われた日


 私はマリアナ諸島テニアン島在住です。
我が家の隣は税務署(Finance)です。
今日四月一五日は確定申告の締め切りの日。
キッチンの窓から外を覗くとテニアン高校の教師ジャクソン先生が税務署の中を
覗いていました。税務署は昼休みで午後1時にならないと開きません。
 ジャクソン先生は学校の昼休み時間に急いで学校から徒歩15分の道のりを歩いてきました。
 ここテニアンの気温は日中だと30度を超える暑さです。ジャクソン先生が気の毒になり、私はキッチンのドアから外に出て、
 「申告書を私が預かって税務署が開いたら代わりに提出しておいてあげます。
うちの車を使っていいから学校にすぐ戻ってください。」と薦めました。
 先生は「そんな!申し訳ないです。車はいいから歩いて帰ります。」と遠慮します。
 「ジャクソン先生が今車を持っていって娘に鍵を渡してくれれば、私も手間が省けて助かるのです!」と説明すると、納得してくれました。
 実はうちの娘2人は学校で仕事をしているので、いずれにしても私も後で迎えに行かなければならないのです。
「あなたの好意に感謝します。ありがとう。」と言われました。
 私も「親切にしているように聞こえますが実はこちらも手間が省けて助かります。ありがとう。」とお礼を言いました。
 好意と結果が瞬時におこるこんなやりとりは気持ちも明るくなりますね。ありがとう。
        (テニアン島/michi)

posted by 1039 at 12:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

孫達にありがとう

●孫達にありがとう

 この間、孫が高校を卒業しました。勉強が出来る子じゃないけどとてもやさしい子です。私しゃぁね、やきもきしたもんだけど、卒業して大学も決まり、一安心だよ。
 卒業証書を私の家に持って来て「おばあちゃん。見守ってくれてありがとう。仏壇に僕の卒業証書をお供えさせてください」だって。
 涙が出ます。お礼を言いたいのはおばあちゃんの方だよ。
 おもい起こせば、今年大学を卒業した上のお兄ちゃんの高校の卒業の時だってたね。
 娘夫婦と私に手紙を書いてさ
「僕が卒業出来たのはおとうさんおかあさんそしておばあちゃんのおかげです。 僕はお父さんみたいな人間になっておかあさんみたいなお嫁さんをもらいたいです。おばあちゃんいっぱい孝行させてください。」だって。
 娘はわたしんちへ来て
「わーんわーん」って声出して泣いてたよ。私ももらい泣きしちゃった。
 おばあちゃんが長生きできてるのはおまえ達二人のおかげだよ。
 本当に…ありがとう。
      (目黒区/鈴木 八七才)

posted by 1039 at 12:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ●孫へ、甥へ、姪へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

●電車の乗り換えを教えてくださってありがとう

●電車の乗り換えを教えてくださってありがとう

 私は普段あまり電車に乗りません。
 そんな私が友人の家に久しぶりに行くことになり、乗りなれない電車に乗ることになりました。
 東京駅から横浜の戸塚へ行きたかったのですが、いったいどこのホームからどの電車に乗ればよいのか、ホームがたくさんありすぎて混乱してしまいました。
 周りの人は皆乗りなれている様子で迷いなくキビキビと動いているように見え、なかなか周りの人に聞くこともできませんでした。
 そんな時、「どうしたんですか?」と若いサラリーマンの方が声をかけてくれました。
 私が「戸塚へ行きたいのだけれども、普段電車に乗りなれていなくて、恥ずかしい話ですが迷ってしまったんです」と話すと、
 「実を言うと僕自身も色々な電車がありすぎてよくわからないんですよ。」と笑いながら丁寧に、一緒に「路線図」
を確認しながら説明をしてくれました。
 まったく面倒くさがるそぶりも感じさせず、わからないのは仕方がないよねといった感じで丁寧に教えてくれたことで私は何か救われたような気がしました。
 わざわざ声をかけてくれ、丁寧な説明をしてくれたサラリーマンさん。
 あの時は、本当にありがとうございました。
(埼玉県/K・Y)

posted by 1039 at 16:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●見知らぬ方へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

●河津桜にありがとう

●河津桜にありがとう

 河津桜という桜を知ったのはテレビか何かで伊豆の特集をやっていたのをたまたま見たのが最初でした。
 一般的な桜が3月の終わりから4月にかけて咲くのに対し、河津桜は伊豆半島で2月の下旬から3月の上旬にかけて見頃を迎える早咲きの桜だそうです。
 私は、「そんな桜もあるんだなぁ」程度にしか思いませんでした。
 しかし、次の日の朝、駅に向かって歩いていると濃いピンクの花を咲かせている木があることに気付きました。
 いつも同じ道を通っているのですが、その日は何となく気になったので改めてよく見てみました。
 「よくよく見ると桜みたいだなぁ・・・でもまだ3月の初めだし・・・」と眺めていると名前が小さく手書きで書かれていました。
 それは「河津桜」でした。
 こんな身近に河津桜があったとは・・・ そして今まで気づかなかったとは・・・
 やはり昨日見たテレビが記憶の片隅に残っていたから気がついたのだろうと思います。
 これ以降、毎年一足お先に桜を楽しんでいます。
 河津桜にありがとう。
 そして、河津桜を毎年お手入れしてくださっている誰か様。楽しませてくださって大変ありがとうございます。
               ( 神奈川県/M・K)

posted by 1039 at 16:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●うつくしい草花に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

●おかあさんありがとう

●おかあさんありがと

 先日私がアメリカに遊学していた頃の友人に30年ぶりに会いました。
彼らは卒業後現地採用でアメリカで活躍して各自業界のトップにまでなっています。
 友人4人との30年ぶりの酒席はおだやかな時間でとても心がなごみました。
 各自が苦労や人生経験を積んでいるので学生時代とは違ったすてきな会話でした。
 遊学時代アメリカで私にも同じ縁があったはずなのにその縁を感じ取ることが出来なかった自分がちょびっとだけ残念な気分でした。
 皆で人生と人格の成長を讃え合い又の再会を約束して帰宅しました。
 最近私の母は病院で認知症と診断されました。
 母にとって昔の話は元気の源のようです。
 私は母の愚痴を聞かせてもらいます。
母「私はね世界を飛び回る女性になりたかったの。」「その夢をあなたにかなえてもらうように留学させたのよ。」
「でもあなたは今まったく海外と係わらない仕事しているし・・・。」
私「そうなんだね・・・。」

 おかあさん私は全く海外とは縁の無い仕事をしていますが、素晴らしい友人ができました。
 ありがとう。ごめんね。念じながら今日も傾聴させていただいています。
         (横浜市/Y・T)

posted by 1039 at 16:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●父さん、母さんへ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

●車にありがとう

●車にありがとう


先日の大安吉日に新車を購入いたしました。
 今まで販売店の方より「もうこんな古い車乗ってる人いないよ」と何度も買い換えを勧められました。(ちなみに一六年前新車で購入したのですが親しさのあまり言ってくれたのです)
 私は最後まで乗りつぶすつもりでおりました。
 最近娘より「お母さんも年だし一回り小さい車にしたら?」と言われ「じゃ軽にするわ」と言いますと婿さんが「お母さんは人様を乗せるし馬力のある普通車の方がいいと思うよ!価格も軽と変わらないものもあるからさ」とアドバイスされました。
 自分でも集中力に欠けてきたかなと実感する時もありますので、主人や娘夫婦とも相談して思い切って「エコカー減税・・・補助金も」のコマーシャルよろしく一回り小さい普通車を購入することに決めました。
 多少構造が変化した個所もありましたが、すぐに慣れて快適に運転しております。こんなに便利で有難い物をこの年になって新しく購入できるとは思っておりませんでした。
 家族と新車に感謝しております。
 何よりも安全運転を心掛けたいと思います。
 そして、一六年間乗って来た愛車。 私と一体感となって安心して乗れました。なんと、一〇万キロもの距離を本当にお世話様になりました。
 遠出はできない私ですが楽しませて頂いたり助けて頂いたり有難うございました。
 まだ廃車にするのは勿体無い気持ちでしたが仕方ありません。少しでも部品が他の車の役に立てればそれも有難いかなと思っています。
         (埼玉県/K・I)

posted by 1039 at 16:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●愛用の道具に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

●チームメートにありがとう

●チームメートにありがとう

この間、父と話している時に私は尋ねました。
「プロの野球選手がありがとうって感じるのはどんな時ですか?」
すると父は目を潤ませながら語ってくれました。
「じつは俺は守備が下手でね。けっこうエラーしたんだよ。」
「エラーする分打席で取り返さなければならなかった。だから俺は実力を発揮できたんだとおもうよ。」
「ある大事な試合の局面の守備でエラーをしてしまってピンチに陥ってしまってね。」
「そんな時に味方がファインプレーで俺のミスをカバーしてくれた。チームメート、仲間ってすばらしいなって思うよ。心から感謝している。」
 父の言葉から人は人に支えられて生きているのだということを教えてもらったような気がします。

    (ありがとう不動産/豊田泰幸)
posted by 1039 at 16:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

●おいしいコーヒーをありがとう

●おいしいコーヒーをありがとう

 私には学生時代から通っている喫茶店があります。
 マスターは口数が少ないのですが、真心を込めて入れて下さるブルーマウンテンは私にとって最高の癒しです。
 仕事でいやな事があったりしたときわざわざ遠回りをして途中下車してでも立ち寄る私の隠れ家。読書をしながら、ジャズの音色とサイフォンからポコポコと流れてくる香りを楽しみながら、いつも元気をもらいます。
 最近では町を歩いていても大手のチェーン店の喫茶店ばかりです。頑張って続けてください。いつもおいしいコーヒーをありがとう。
        (渋谷区/I・A)

posted by 1039 at 16:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●見知らぬ方へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

●車で後ろを走っていた方にありがとう

●車で後ろを走っていた方にありがとう

 私は工務店を経営しています。先日の朝、トラックの荷台に材木や建材を積み込み現場に向かって走りだしました。
 交差点にさしかかりバックミラーをのぞくと後ろの車がライトをパッシングクラクションを鳴らします。
「なんだ?うるさいなあ。あおってるのかな?けんかうってるのか。」
 その車は私の横に来ました。私はイライラして不快な思いで目を向けると男性が一所懸命手をふって荷台を指さしています。
 私は車を寄せて降りて荷台を確認してみてびっくりしました。材木を括り付けていたロープがゆるんで道路に垂らしたまま走っていたのでした。あとちょっとで荷崩れをおこして事故を起こすところだったのです。その車はそのまま走り去ってしまいました。
 私は自分が恥ずかしくなりました。人の好意に腹をたてるなんて。この不況でイライラしていました。ごめんさい。荷崩れを教えてくれてありがとう。
       (豊島区/H・W)

posted by 1039 at 16:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする