2009年11月29日

◆ご先祖様に父にありがとう

◆ご先祖様に父にありがとう


 私の家の周辺は祖父の時代には自然が多かったのですが、父の代くらいから開発が進み、国道沿いに店舗や住宅とマンションが建ち並んでいます。町の中の森といった様相を呈しています。
 先祖から受け継いだ私の家は鬱蒼とした古木や竹林に覆われ、夏場にはヤブ蚊も多く、草取りもまめにしないと歩く場所が無くなるほどで若い頃は随分と不便に感じたものです。しかし、私も結婚をして長男も中学生になりました。そして自然が多い事や家がある事の幸せに感謝出来るようになりました。春になると竹の子や蕗が出ます。栄養を含んだ土なので作物も育つので自家用に菜園をしています。季節毎に収穫をして妹夫婦や友人に分けるととても喜んでもらえます。
 今年5月に父がなくなりました。生前は何かと確執があった父です。しかし亡くなってみて少しだけ父の思いが解って来たようなきがしています。そして何より今の私の家族があるのもそして収穫が出来るのもみんなご先祖様がいるからだと感じています。
ご先祖様 お父さん ありがとう。
     (千葉県袖ヶ浦市 A/H)




◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

posted by 1039 at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ご先祖様に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

◆父にありがとう

◆父にありがとう

 私の父は経営者で職人で店舗を数軒経営しています。数年前脳梗塞で倒れ家族みんなが心配しましたが、病気を乗り越え今では現役に復帰して元気に働いています。
 私も後継者として技術を継承して別の店舗を経営しています。
今でも父や母から学ばせてもらって居ることは多々あります。
昨今の不景気で我々の業界も苦しい状況が続いています。今回事業の縮小を余儀なくされています。こういう時だからこそ父の経験や古くからの顧客の方々の知恵を若造の私にいただければと考えております。お父さんこれからも店に出て私にご指導をお願いいたします。父の顧客としてお店にいらっしゃるお客様、これからもよろしくお願いいたします。お父さん。これからも元気で店に出てください。お父さん目当てのお客様は大勢いらっしゃいます。お父さんおかあさんありがとう。
         (横浜市 E/K)




◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

posted by 1039 at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●父さん、母さんへ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

◆恩師・松本英彦さんにありがとう

◆恩師・松本英彦さんにありがとう



 私は子供の時からきれいな音楽が大好きで音楽を聴きながらその音を分解して分析するのが好きな少年でした。
 音楽が大好きで練習に理論の研究に明け暮れる毎日。
 高校時代にはジャズバンドを組んで演奏していました。
 そんな時、サックスプレーヤーの松本英彦さんに出会いました。当時日本のジャズは全盛期で、松本さんはジョージ川口さんらと並んでトッププレーヤーでした。今いうSMAPやサザンオールスターズみたいものです。
 松本さんは私を色々な方と引き合わせてくださりました。
 その時必ず私のことを「この子、菊池君といいます。ぼくより演奏上手なんですよ」 
と紹介してくださりました。その後、私はサラボーン、ヘレンメリルの歌手の方々や数々のトッププレーヤーの方々と競演させていただくチャンスをいただきました。
 今わたしは恩師に出会えたことや数々の機会をいただいたことは偶然ではなく縁であったと感じます。感謝しています。
「最高を知る人は原石でも最高のものを見分けることが出来る」
これからの人生は後輩の指導と原石の発掘に費やしてゆきたいと思います。
 (目黒区サックスプレーヤー
             菊池康生)



〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*

2009年11月12日

◆平和であることにありがとう

◆平和であることにありがとう

 先日お友達のおばあさんのお宅におじゃました際にご主人が21才の時に将校として戦地に旅立つ直前に書かれた「遺す言葉」を読ませていただきました。
 ご両親を案じて子孫が途絶える事の無念さや養子をもらって欲しいという希望。両親の健康を案じている内容。 そして生んで頂いた事への感謝。先に逝く事を決して悲しまないでほしいという心遣い。
 読み進むうちに涙があふれてきました。戦争を知らない私の世代は平和でいられる事に感謝せねばならないと感じました。
 そして戦争で亡くなられた方々がいるから我々が平和でいられるのだと感謝し、そして二度と戦争をおこしてはいけないと感じました。
  (ありがとう・不動産/豊田泰幸)




〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*

posted by 1039 at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ハートフル・コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

◆親子で来店されるお客様にありがとう

◆親子で来店されるお客様にありがとう


 私は理髪店をやっています。仕事柄お客様と向き合い調髪しますので会話がはずむので、よく人生相談をされたりもします。先日いつもの男性のお客様がみえて暗い顔をしています。
 調髪中もだまってぼーっとしているので「どうかしたんですか?」と聞いてみました。なんでも、息子さんが引きこもって学校に行かずになやんでいるということでした。私には何も助言が出来ずにただ聞いているだけでした。
 何日かして先日のお父さんの息子さんが来店されました。
 調髪しながら、悩みをきいてみました。すると彼はすらすらと、親子関係の事、学校のこと、彼は彼なりに悩み、そして両親に言えずにいる事を話してくれました。心がいっぱいいっぱいになって引きこもっていたようです。 後日お父さんが来店された時にお伝えすると、「ありがとう。息子はそんな事で悩んでいたのですか。話し合ってみます。会話が少なかったです。」と帰ってゆかれました。
 最近では親子で話し合われた結果、息子さんも元気に学校に通っているそうです。お役に立てて私はとてもうれしいです。
 それに私の息子もいずれは青年になり、同じような問題が出てくるという事を教えていただいてありがとうございました。
      (横浜市戸塚区/K・E)


〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*

posted by 1039 at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お客様に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする