2017年06月01日

ベニバナ

111-ベニバナ.jpg

 3〜4世紀頃はるばるエジプトから渡来したという『ベニバナ』。


末摘花(すえつむはな)と呼ばれ、口紅や染料の原料として栽培されてきた。


古くから薬用に用いられ花からは染料や顔料が、種からは「べにばな油」が採れます。


【花言葉】『包容力』『特別な人』『愛する力』『化粧』『装い』



★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから
【関連する記事】
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

外国人、日本の先生にありがとう

 英会話に通っている。もう随分になるが中々上達しない。ヒヤリングはまあまあだが、思ったことが中々英語で出てこない。最近は歳のせいか簡単な単語すらも出てこない。ブロークンの域を出ない。そんな訳で暫くサボっていたが、最近また意欲がわいてきて熱心に通っている。
 時間も教室も先生も(日本人以外は)自分の都合に会わせて組めるのがここのシステム。日本全国にあるので旅先でも受講でき、ご当地シールがもらえる。都内にも沢山あるので出掛けたとき等途中下車して受講し、シールブックに貼って楽しんでいる。レッスンはグループ、マンツーマンと様々選択でき、見知らぬ人達と一時英会話練習をすることもある。語学は継続と復習が大切とつくづく思う。そして受身ではいけないとも。
 日本人の先生は不得手な文法を分かりやすく話してくれ、高校時代を思い出させてくれる。例えば仮定法過去の文型などは自分の錆び付いた頭を磨かざるを得ない。
 また外国人の先生たちは、実に多様で、同じテキストを使っていても教え方が上手いなあと思わせる人もいれば、早口でひたすら捲し立てる人もいる。皆さん、世界中からきているので何かと面白い。
 日本の事をあれこれ紹介しなければならない時もあり、自己紹介しなければならない時もあり、この臨機応変が一番難しい。でも、まあローマは一日にしてならず、シールを集めながら、自分なりに気長に楽しみながら続けて行きたい。(目標は2020年、オリパラでのボランティア)
(品川区/A・N)
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●先生へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

カーディガンをありがとう

 姉からゆうパックが届いた。何だろうと思い開けてみると、手編みの黒のレースのカーディガンが入っていた。姉は器用で、セーターやベストを編んでくれるが、今は夫の介護でそんな時間はないはず。忙しい姉がどうして贈ってくれたのかと思い聞いてみると、自分が習っている編み物の先生が編んだ作品とのこと。
 姉も80才を超えているが、その先生は93才とのこと。今も現役で編み物教室で教えている。先生は「このカーディガンは1回しか着ていないが、糸をほどいて、また編み直そうと思っている」という話を聞き、もったいないので「譲ってほしい」と申し出た。それを私に贈ってくれたのだ。
 着てみると私にピッタリ。両手首と裾はやさしいさざ波のように三角の同じカットに編んである。とてもオシャレ。背中には四角い模様がところどころに入っている。どんなデザインにしようが、バランス良く考えてありとても素敵。一針一針しっかりきれいに編んである。これからの季節、冷房の効いてる部屋では羽織ったりできる。
 何より素晴らしいのは年を重ねてもこんな素敵なカーディガンが編めること。その先生と贈ってくれた姉に感謝。ありがとう。
(目黒区/H・O)

111-カーディガン.jpg
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●兄弟姉妹に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

見守り隊″のおじさんにありがとう

 おはよう!∞おはよう!*コを学校に送って行く途中で、お馴染みの元気な挨拶に会えました。隣の住宅地にお住まいのオジサン”で、定年退職をした後、自ら進んで通学路の横断歩道に立って、子ども達を見守ってくださっています。息子が小学生の頃からですから、かれこれ10年間、毎朝6時半から8時頃まで立ちっぱなし、声を掛け通しなので、頭が下がります。
 有り難いことに、きちんと横断歩道を渡る、信号が変わってから渡る、そして特筆すべきは渡った後に信号待ちで止まってくれているドライバーさんに対して、ありがとうございます≠ニ声を出してきちんとお辞儀をすることを教えてくだっていることです。オジサン≠フお蔭で、普段から挨拶をすることが習慣になり、我が学区では小学生を中心に道をすれ違う度に元気な挨拶の声が行き交っています。
 ポケットマネーで、夏にはバーベキューを、冬はクリスマス会を開いてくださっています。失礼ながら「どうしてこんなにお世話してくださるのですか?」と伺ったことがあります。すると、「子どもは地域の宝だから」と一言。常人にはとても真似出来ない!と思いました。
 交通事故防止・地域への貢献を継続すること、他人様の子どもに対しても真剣に叱る・誉めることをしてくださるオジサン≠アそ、地域の宝だと思います。オジサン≠「つもありがとう!
(山武市/鵜川和宏さん)

111-みどりのおじさん.jpg
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

毎年、母の日をありがとう

111-カーネーション.jpg

 母の日のプレゼントを振り返っていると、初めて字が書けるようになった長女から「おてつだいけん」をもらった時、母としての喜びをかみしめました。
 小学生になると子供たち3人でおこづかいを貯めて買ったカーネーションの花束を、誇らしげにプレゼントされ、涙を流したのも懐かしい日々。
 そして社会人になり、お給料をもらえるようになった子供たちは「お母さん、欲しいものはある?」と得意げに言ってくれたこと。子供たちの成長した姿が嬉しかったのも、ついこの前だったような気がします。
 そして、結婚し、子供ができ、母になった娘は、子供からもらった母の日のプレゼントのことを嬉しそうに話してくれ、共に喜んだ母の日!
 今年の母の日のプレゼントは、3人それぞれから、甘いスイーツでした。私も今は95才になる義母の介護でちょっと疲れ気味なので、心配してくれたのだろうか、そのお菓子を義母と食べながら、母としての喜びをかみしめました。
(品川区/K・K)
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●息子、娘に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

新一年生にありがとう

 学校入学の頃、毎年交通安全週間で地域ごとにテントをはって見守りをします。
 近くに、幼稚園、小中学校、高校二校、8時には学園通りになりますが、ゆとりを持って通学する子、ギリギリ走ってくる子にはこちらも心配でハラハラします。挨拶をして通る元気な子、その逆に元気のない子を見ると「どうしたの」と思わず声をかけてしまいます。とりわけランドセルが柔らかな日差しを浴び、キラキラ輝いて笑顔もキラキラなピカピカの新一年生を見かけるとなおさらです。小学校に入って一週間余りが経つがもう学校には慣れたかな、友達はできただろうかと、親御さんでなくても気をもんでしまいます。
 そんな時間帯もあっという間に過ぎ、学校のベルが鳴っています。みんな間に合ったかな。大きく見えるランドセルには、子どもたちの夢と希望が詰まっています。何よりも歩き慣れない通学路で、交通事故にあわないよう祈らずにはいられません。
(大田区/N・G)


posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●街で出会った人に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

ウォーキング会にありがとう

 知人に「新緑を求めて川崎を歩く」との横浜の地区活動に誘われました。距離は10km。アップダウンの多いコースで5時間近くも歩き通せるか心配でしたが、途中からバスに乗れるとのことで、主人と共に参加しました。
 当日は前日と打って変わって曇天でウォーキング日よりです。おにぎり・お茶・お菓子と子供の遠足気分でリュックに詰め、久しぶりに運動靴を履いて東横線日吉駅に集合です。
各地より60代〜80代が50数名集まり、同年代の方ばかりでしたので、これなら私でも大丈夫と安心しました。
 商店街を過ぎるとすぐ坂道です。電車の中から陽当たりが良さそうだなと見ていましたが、実際に歩いてみると坂道のきついこと。あえぎながらようやく尾根道まで行き、尾根を境に横浜市と川崎市で、はるかかなたから山裾まで家ばかりです。アップダウンの道で新緑と庭先に咲く花々に励まされながら進むと「え?こんなところの公園に」と縄文時代の貝塚古墳があり、海が近かったことに驚かされました。また、何の変哲もないただの丘と思っていると、埋蔵品も出てきた古墳とのこと。古代の人達がこの場所で生活し、今につながっていると思う、何やら不思議を覚えます。
 物珍しさにキョロキョロ歩いていると、何やら足元からズッズッと耳障りな音。疲れて足が上がらず靴を引きずっているのかと見ると、なんと数回しか履いていない靴底のゴムが剥がれかけているではありませんか!引っ張ってみても剥がれず、音と共に5時間かけて西武線の武蔵新城駅に到着しました。我が家まで靴底は無地で、1万1千歩のウォーキング会でした。
(横浜市/T・K)

111-ウォーキング.jpg
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

楽しいツアーをありがとう

111-芝桜.jpg

 花の便りも聞かれるようになるとうきうきし、どこか出かけたくなったので、仲良し四人で一日バスツアーに参加しました。
 最初の秩父羊山公園芝桜の丘は、秩父市街地を一望できる羊山公園にあります。武甲山を背景にした、広大な敷地に40万株以上の芝桜が花を咲かせ、自然の織りなす花の絨毯が広がります。「ワーきれい」と写真を撮りまくり、時間までベンチに座り見とれていました。
 羊山をおりる駐車場まで春の草花が咲き、カエルが鳴き、田舎育ちの私には子供の頃が思い出され、懐かしく感じました。山菜を買って、羊山を後にし、次は長瀞ライン下り。お天気も良く、時々水しぶきがかかる急流もあり、川が透き通る、きれいな水に心があらわれるようでした。秘伝の田舎味噌に漬け込んだ豚肉を、テレビでも放送されたと聞き購入。秩父の特産しゃくし菜漬けも。
 次に小江戸川越。散策マップをいただいて、菓子屋横丁や蔵づくりの町並みをあちらのお店こちらのお店と楽しみながら、一日大満足。
 このツアーを選んでくれたお友達にありがとう。
(豊島区/T・M)
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

矢車草

110-矢車草.jpg

 毎年、端午の節句が近づく頃になると開花する矢車草。


キク科で矢車菊(ヤグルマギク)と呼ぶのが正式らしい。


鯉のぼりの竿の天辺でクルクルと回る矢車に見立てた名前も


何故か懐かしさがあって嬉しい。


【花言葉】繊細 優美 愉快 優雅 幸運 幸福



★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから
続きを読む

2017年04月24日

同窓会にありがとう

 昨年の春、いつものようにバスに乗った。すると向かい席から声をかけてきた男性がいた。「○○先生?ぼく、△△です。覚えてますか?」名前を聞いた途端、私は飛び上がらんばかりに驚いた。
 私が初めで最後の卒業学年を担任した時のあの△△君である。子供時代の面影はそのまま残っているが、今や立派な中年男性。向こうから声をかけてくれなかったら、おそらくは気づかなかったであろう。(希望して担任したが、色々と私を悩ませたクラス。いじめあり、暴力あり、学級崩壊寸前までいった、忘れられないクラスでもあった)
 それから私の降りる停留所までの10分間程、車内に他の乗客がいるのも忘れて昔話に花が咲いた。停留所が近づき、別れ際に携帯番号を教えあう。後でメールをするとのこと、便利な時代になったものとつくづく思う。
 帰宅後、程なくしてメールが入った。「私学、公立と中学は別々になったけど、公立組は他の組の者とも仲良しになって、今では1・2・3・4組一緒に、男子組は時々会って飲み会やってるよ」「でも、皆それぞれ進路も異なり、仕事の関係で夜間、休日が逆に忙しい者もいてなかなか会えないんだ」そして「近いうちにみんなで同窓会をやりましょう」と。
 それから数ケ月後、ついに実現。しかし、女子組は皆子育て中であり、なかなか同窓会にも参加できない。また遠方在住者は来れないということが分かり、「ならば2部制でやりましょう。即ち午後の部、夜の部という具合に…」と提案。近くの区民集会所を借り、当日は、まず子連れ同窓会から始まった。
 午後のおやつタイム、おしゃべり中心の会。男女16名程。そして、夜の部は美味しい中華で飲み会。こちらも男女20名程と。皆、其々に思い思いの楽しいひとときを過ごした。
 最後に一言と挨拶を頼まれた。「みんなに逢えて本当に嬉しかった。私は今はおひとり様だから孤独死が心配ですよ、だから皆さんはまだ若いのだから、できればいい連れ合いを見つけなさいね…」といったら、帰り際、やんちゃ坊主だったH君が名刺をくれて「何かあったら連絡していいよ」と。楽しいことは勿論の事、心がほっこりする同窓会でもあった。ありがとう心優しいみんな。
(品川区/A・N)

110−教室.jpg
posted by 1039 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●感動を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする