2017年11月01日

カタバミ

116-カタバミ.jpg

 千葉のお客様を訪問したらお留守だったが、


門扉の脇に白いカタバミの花が


晩秋の陽に透き通るように咲いていた。


真鍮の鏡や仏具を磨くのに使われるので


別名「鏡草」とも呼ばれている。




【花言葉】輝く心、喜び、母の優しさ





★『ありがとうの輪・新聞』をPDFでご覧になりたい方はココをクリックしてください。


☆バックナンバーはこちらから
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 携帯 De ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

可愛い孫にありがとう

 1才9ヶ月になる孫がしゃべらないと心配していましたが、ばーばと言うようになり、とても可愛くて仕方がありません。私の顔を見るとお皿を持って来て、口を指差し「アーアー」とお菓子がほしいと合図してきます。
 先日、ママに隠れてお菓子をあげているのがばれてしまい、娘夫婦が言合いになってしまいました。ママが「お菓子をあげないでって言ってるでしょ」と私に言うと、パパが「少しぐらいいいじゃないか」とケンカ腰になるので、私はすぐ中に入りパパの味方をします。娘に「あなたもそうだったのよ。小さい時、おばあちゃんによくお菓子をもらっていたのよ」と言うと、「同じことをしているのね」と娘も納まります。
 孫は電車の本が気に入っており、ボロボロになるまで読んでいましたが、最近パパが買って来てくれた新幹線のおもちゃに夢中です。電車と同じ目線になるよう横になり遊んでいる姿はとても可愛い。孫のお陰で毎日笑顔で暮らしています。ありがとうね。
(品川区/M・K)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●孫へ、甥へ、姪へ…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

黒姫高原にありがとう

116-ダリア.jpg

 秋風も吹き、行楽シーズンを迎え、一度見たいと思っていた、黒姫高原の百万本のコスモスを見に出かけました。リフトに乗って、高原一面がピンク・白・オレンジのコスモスできれいです。それにもまして、高原の大パノラマに感動しました。
 この日は、黒姫高原クラフトまつり。芝生の広場で、130のテントが並び、手作り品や食べ物、「どうぞ」と頂いたりんごの美味しいこと。都会では考えられない値段、お土産にしたいが重くて断念。思いがけなく色々買い物をして楽しみました。
 そして、今満開のダリア2千株。色鮮やかな優雅なダリアが高原の緑に映えて、それはそれは綺麗で、時間を忘れて見惚れてしまいました。
 大自然をゆっくり散歩。花カフェで、手作りケーキとコーヒーをいただき、お店の方が黒姫高原の四季折々の美しさを話してくださり、一層楽しい旅になりました。ありがとう。
(文京区/W・H)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●自然に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

憩いの時間をありがとう

 都心からわずか90分、東京の奥座敷といわれる奥多摩でぶらりと立ち寄った、櫛かんざし美術館。中に入ると、正面がガラス張り、目に飛び込んでくる渓谷の庭園、木の間から見える清流、汗がスーッとひいていきました。
 江戸から昭和に至る櫛とかんざしを中心に、技術の粋を集めた工芸品は、日本の美しさ、日本の精神的豊かさを併せて、先人たちの類まれな器用さを端的に示すものとして刮目に値します。この貴重な文化遺産を末永く伝え、一人でも多くの皆様に日本の美を再認識していただければと願って設立されたそうです。日本人の器用さをあらためて認識し、日本の美を楽しみました。
 川では子供のカヌー体験学習が行われていて、冒険的な子、怖がっている子、最後はみんな、水に慣れ、舟下りをして楽しんでいました。ゆったりとした自然の涼しさと味わい、景観に恵まれた、すてきな憩いの館にありがとう。
(大田区/K・K)

116-ラフティング.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ●素敵な場所に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

声をかけてくれてありがとう

 いつも気が強くて怒ったような顔しているクラスメイトが、困った顔をしていた。お腹が痛くなったのだか、公園のトイレは汚いから入りたくないと言う。私の家はそこから近かったので、貸してあげることにした。
 次の日、おはようと言うと、その子の表情が少しやわらかくなっていた。困った時は声をかけてね。
(さいたま市/M・Y)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

筆を貸しくれてありがとう

 僕は時々、忘れ物をします。学校が家から遠いので、途中で気付いても取りに戻るのは無理です。そんな時は隣りのクラスの子に貸してもらいます。
 先日、今日はお習字道具箱を持って来ているから大丈夫と思い開けてみると、下敷きと筆が入っていませんでした。しまったと思い「下敷きと筆がない!」と大きな声で言うと、クラスの中から「筆いっぱいあるからいいよ」と下敷きもいっしょに貸してくれました。ちょっと手入れが悪くバサバサの筆だったけど、無事に先生に怒られずに済みました。ありがとう。
(豊島区/T・S)

posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

下町と仲間にありがとう

116-よみせ通り.jpg

 十月、地域の歩こう会のメンバー12名で文化の森上野公園とレトロな町並みをめぐろうと出掛けました。ご存知のように上野・日暮里間は寛永寺、谷中墓地、根津神社等、名の通った神社仏閣ばかりで、日暮里駅から広大な谷中墓地をぬけて三菱創立者の長男宅の岩崎邸を見学。往時の3分の1とはいえ、庭園といい、建物を見ただけでその贅沢な作りにびっくり。女中部屋だけで我が家が入りそうです。明治の財閥の凄さが偲ぼれました。
 次の根津神社は5代将軍徳川網吉が奉建した神社でその荘厳さに自然に頭が下がります。健康で日々過ごし、初めて参拝出来たお礼を申し上げました。アップダウンをくり返しながら団子坂を下り、目指すはよみせ商店街です。
 ここは自動車の通らない買い物道路で、店先にビールケースを椅子やテーブル変わりに飲む姿に「さぞ美味しいだろうな」とゴックリ。ここ何年とお目にかかれないレトロな風景に郷愁を覚え、心がほっこりとして来ました。
 天気に恵まれ、最年長の私に皆さんの気遣いをいただきながら歴史を感じた1日2万歩のハイキングでした。
(横浜市/R・K)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●お友達に…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

ハロウィンにありがとう

 ハロウィンが楽しみです。学校が終わるとお友達と児童館に行きます。いろんな衣装があります。好きなものを着てみんなで館内を歩きまわりました。私はミニーの洋服を着ました。
お友達は他の子が着ている婦人警察官の衣装を見て「いいな、着たいな」「いいな、あの服」と言っていたら、私はもういいからと脱いで譲ってくれました。ありがとう。
その後、図工室でハロウィンの帽子を作り、30分くらいでほとんどの子が出来上がりましたが、私はまだ出来なくて、お友達が一緒に作品を作ってくれました。ありがとう。
(台東区/K・S)


116-ハロウィン.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

ぴろきさんにありがとう

 自宅の近くに区民センターがある。そこのホールでお笑いの寄席が催された。寄席というからには勿論落語があるが、その中の演目にぴろきさんのウクレレ漫談があった。
 TVにも出演されているが、生で聞くと本当に面白い。ユーモアたっぷりに語り、ウクレレを弾き、歌う。♪明るく陽気にいきましょう♪と語りの後に歌う。自己紹介では「妻と娘がいます」と言うと、会場のお客さんが笑う。「何で笑うの?」とぴろきさん。ぴろきさんのような人に妻と娘はちょっと似合わない。という感じでつい笑ってしまう。
 台所にバームクーヘンがありました。かじってみたらガムテープでした。♪明るく陽気にいきましょう♪
 元気な人がいたので「元気でいいですね。その分では100才まで生きますよ」と言うと「私、102才です」するとまた♪明るく陽気にいきましょう♪
 バス停でバスを待っているとタバコを吸っている男性がいた。「後ろに妊婦さんがいるからタバコはやめましょう」というと「私、妊婦ではありません」いかに腹周りが太っていたか会話でわかる。皆思わず声を出して笑ってしまう。するとまた♪明るく陽気にいきましょう♪
 軽妙なトークで会場は爆笑の渦。他にも様々なネタを披露する。私は腰が痛いのも忘れて、観客といっしょになって笑ってしまった。一人暮らしをしていると笑うことは少ない。自宅に戻ってからも♪明るく陽気にいきましょう♪がつい口から出てくる。ぴろきさんのお陰で大いに笑った。また聞きたいです。ありがとう。
(目黒区/H・O)


116-ウクレレ.jpg
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

教え子の「出前授業」にありがとう

116-超新星1987a.jpg

 私が教員時代は全部で38年間であるが、管理職17年、通常学級担任9年、通級制学級での個別指導担当4年、聴覚障害児幼児の学級担任7年、同乳幼児の教育相談担当1年と、越し方は変化に富み、直接の「教え子」の数は在職年数の割に多い方とはいえない。どの学校での子供達とも転・退職後も数名とは今でも年賀状などで交流があり、最近はそれがメールやネットでの交流へと広がり、その後の彼らの活躍の様子を知る機会も増えている。彼らの幼少期を知るものとしてこんなに嬉しいことはない。
 この度、母校の小学校で天文学の「出前授業」をやってくれた彼女も、実に30年ぶりの母校訪問であった。テーマは「宇宙最前線、超新星1987Aを追う」というもの。ロンドン在住の彼女、久々に使うと言う日本語で、6年生には一寸難しいかなと思われる話も動画を見せながら興味をかき立てながら澱みなく話してくれた。
 質問タイムでは次々と手が上がり嬉しい悲鳴。クラスには小学校時代の親友の娘さんも在籍していると言う奇遇。夜は同期の数名と高学年時代の担任も同席してのミニミニ同窓会。同じ天文学者の夫君同伴の楽しい一日は時の経つのも忘れさせる程であった。ありがとうMさん、出前授業楽しかったよ。受け入れてくれた学校にも感謝感謝。
(品川/A・N)
posted by 1039 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ●楽しい時間を…ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする